スポンサーリンク

喜びの表情をみせるキラキラ女子

クレジットカードの役割とはなんでしょうか。

一義的には決済手段。

現金を持っていなくてもカード決済で精算できることが大きな特長です。

しかし、世の中には決済が目的でなくカードをつくる人もいます。

カップもその一人。正直カード決済にこだわる理由はカードのポイントサービスが目的です。

現金を持ち歩くのが嫌というよりは、現金で支払うよりもカードを使った方がポイントを貯められてお得だからとことがカード決済にこだわる理由。

本来の目的とは違う理由のような気もしますが、カード好きをさらにこじらせてしまうと、もはや決済をしなくても持っているだけでお得だからという理由で申し込みするようになります。

マイルdeチケットの読者様が持つカードの中では、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)がそのカードの一つになるのではないでしょうか。

最近では特定のサービスの上級会員になれるからという理由でカードをつくることも増えてきました。スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードがその代表格です。

上級会員といえば、ホテルやレストラン予約でお得な一休.comのステータスもクレジットカードを持つことで獲得できます。本日はこの情報についてお知らせします。

スポンサーリンク

一休.comをお得に利用する一休プレミアサービス


上級会員ならポイントがどんどん貯まる


一休.comのプレミアサービスは、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、レギュラーの4区分有りますが、上級会員になるほど一休.comを利用したときに貯まるポイントの積算率で優遇を受けられます。


ホテル宿泊やレストラン予約でも通常1%のポイント積算率がゴールドなら1.5%、プラチナとダイヤモンドなら2%貯まります。(カード決済による国内宿泊は、レギュラー2%、ゴールド2.5%、プラチナ・ダイヤモンド3%です。)


同じサービスを受けるなら当然上級会員であった方がお得です。


ゴールド以上ならプライベートセールが魅力


一休プレミアサービスはポイントの積算率だけでなく、ゴールド以上の資格を有すると特別セールとしてレギュラー会員にはない宿泊プランが提供されます。


ワンランク上の部屋を予約するときなどは大変お得に予約できるプランが提供されます。いわゆるクローズドのプランになりますから、ヒルトンやマリオットのベストレート保証の比較対象からも外されるプランです。それだけお得なプランということですね(^_-)-☆


一休.comの上級会員になれるクレジットカード


ダイナースクラブカード


カップは一休.comのプラチナ会員ですが、これはダイナースクラブカードの特典で獲得したステータスです。残念ながら期間限定ですが、一休.comのサービスを初めて使うときからプラチナ会員として利用できたのは嬉しく思いました。さすがはダイナース、ステータスカードと言われる所以ですね。


さらにダイナースプレミアムカードなら期間の定めなしに一休.comのダイヤモンド会員になることもできてお得です。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードなら期間限定ダイヤモンド


ダイナースプレミアムカードはハードルが高いという方でも一休ダイヤモンドになる方法があります。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを保有することです。


こちらは、ダイナースを利用してプラチナ会員になっているカップ同様、期間限定ではありますが、一時的とはいえ最上級のダイヤモンドサービスを受けることができます。


今後、一休.comを継続的に利用していきたいという方であれば、登録直後からダイヤモンド会員としてサービスを利用できますのでお得ですね。



年会費は安くはありませんが、ハピタス経由で申し込めば6,000円分のポイントを獲得できます。


賢い人のお得なサイト | ハピタス
ハピタス経由セゾンプラチナアメックス発行で6,000ポイント


エムアイカードゴールドなら永久プラチナ会員


期間限定ではちょっとな・・・と思われる方はエムアイカードゴールドはいかがでしょうか。


エムアイカードゴールドを持てば期間の定めなしに一休プレミアサービスのプラチナ資格を獲得することができます。


そしてエムアイカードゴールドをおススメする理由としてハピタスのみんなdeポイントで10,000ポイント還元の案件も併せて紹介します。カード発行後、翌月末までに1,000円以上のカード利用が条件ですのでお忘れなく。


1,000円ですから条件は、かなり緩い方だと思います(^^♪


賢い人のお得なサイト | ハピタス
ハピタス経由エムアイカードゴールド発行で10,000pt


年会費10,000円(税別)のカードですが、その大部分をハピタスのポイント還元で賄うことできお得です。


さらにエムアイカード独自のキャンペーンで最大13,500円相当のポイントを獲得することも可能です。


ハピタスとカードの入会キャンペーン攻略をしたうえで、一休プラチナ会員になるチャンスです。上級会員のサービスに興味がある方は申し込んでみても面白いですよ。



 カテゴリ