スポンサーリンク

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA

【MUFGカード】<重要なお知らせ>マイル加算条件および家族会員のカード年会費改定について というメールが昨日届いていました。

どうやら2017年2月から、マイル加算要件と家族カードの年会費の変更があるようです。

もちろん改悪の方向で…(爆)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



マイレージプラスMUFGカード2015年11月の改悪


マイレージプラスMUFGカードの大改悪といえば、昨年11月にnanacoチャージでマイルが貯まらなくなったということを思い出します。



上記記事を見直してみると当時のカップのショックの大きさを多少なりともわかっていただけると思います。

しかし、現在は、ANA VISAプリペイドチャージという裏技などでマイルを荒稼ぎできますし、カップの財布の中ではメインカードとして常時スタンバイしています。

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージ Visaの改定内容


そんな中、届いた昨日のメールですが、2017年2月から次の2点の改定を行うというお知らせでした。

ショッピングマイル加算数の変更


マイレージプラスMUFGカードのお得技の一つに楽pay登録で、事実上リボ手数料0円で100円利用ごとに国内利用2マイル、海外利用3マイル獲得できるというものがありました。

楽payとはMUFGカードの事前リボ登録で、初回の支払いまではリボ手数料が計算されません。

リボ設定額を10万円と設定しておけば、毎月10万円以内のショッピング利用については、リボ手数料不要で、100円につき2~3マイル獲得することができました。

毎月のカード利用額が10万円を超えても、一時加算の手続きを行って、初回の支払額を10万円以上に加算しておけば、同様にリボ手数料0円で100円2~3マイルを実現できました。

でも、2017年2月の支払いから、リボ手数料の請求が発生する月のリボ払いカード利用額のみ100円2~3マイルの対象になります。

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージホルダーにとっては負担が増えることになります。

家族カード年会費の改定について


2つ目の改定は、現在無料になっている家族カードの年会費を家族会員1名につき3,000円(税別)に改定されます。

カップも妻の家族カードを持っていますので今後負担が増えることになります。

なお、家族会員の年会費は本会員の年会費の請求月と同月になりますので、カップの場合、2017年5月から改定になります。

カップの場合は、家族カード1枚の発行ですから、今後も継続するかどうかは検討ということになりますが、複数枚の家族カードを発行している世帯については大きな負担になります。

例えば、配偶者と両親の3人分発行していれば、毎年3,000円×3人=9,000円の負担増になります。

家族カードを何枚発行しても家族カード分の年会費無料というベネフィットを享受されていた世帯については、昨年11月のnanacoチャージでマイルが貯まらなくなったくらいの衝撃があるのではないでしょうか。

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA大改悪

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージ改悪の対策


カップがマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAをメインカードにしている理由は、お得にマイルを貯められるカードだからです。

100円2~3マイル獲得の条件が厳しくなったとはいえ、今回の改悪ですぐ解約という結論にはなりません。

今回の改悪による負担をできるだけ減らすための方策を考えてみました。

毎月のリボ手数料1円を実現するための繰り上げ返済


100円利用で2~3マイル獲得を継続するために、2017年2月の支払いからリボ手数料を支払うことにします。

リボ手数料は1円でもよいので、具体的には、11月15日締め12月12日払いの支払で利用額すべてを支払うのではなく、100円程度残すことにするのです。

例えば、10月16日~11月15日のカード利用額が、333,333円だとして、リボ払い設定額が10万円だとすると、金額が確定した後に233,200円の繰り上げ返済をするのです。

そうすれば、12月12日支払いの対象額は100,133円となり、10万円支払額の残高133円について、リボ手数料の計算が始まります。

133円に対するリボ手数料は、1月10日支払い分については0円、2月10日支払い分については1円になりますから、2017年2月のカード利用は、リボ払い手数料の請求が発生する月のリボ払い新規利用額として、マイル2倍の対象になりますよね。

これまでも、楽Pay年会費優遇を受けるために毎年1回は数円のリボ手数料を支払ってきましたから、毎回厳密に計算して繰り上げ返済すればそれほど大きな負担にはならないと考えます。

家族カード年会費を免れるために家族カードのみ解約


2つ目の改悪である家族カード年会費3,000円については、家族カードのみ解約すれば難を逃れることができます。

昨日のメールに、「年会費ご請求月の前月15日までに退会手続きいただきますと次年度の年会費のご請求はございません。」と説明がありましたので、カップの場合、2017年4月15日までに解約すれば、問題ないようです。

でもね・・・、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAはゴールドカードなのですが、いわゆるピカピカの金色ではなく、落ち着いた色で妻もお気に入りの1枚になっています。

年会費3,000円は負担ですが、我が家は家族カード継続になるかもしれません。

スポンサーリンク