スポンサーリンク

なんであんなことしたのかな・・・と物思いにふける女性

後悔しているわけではありません。

でも、自分自身ちょっと不可解な行動をしてしまったのは事実です。

自分の当初の考えとは違う行動・・・。

臨機応変に対処した・・・?

違います。

それは、単に・・・衝動

スポンサーリンク

そうです。今夜カップは、衝動的に、とあるクレジットカードを申し込んでしましました。

そのカードとは、

最高水準は短命が必然?リクルートカードプラス改悪
上記記事で紹介しました明日2016年3月15日午前11時59分までしか申込受付していないリクルートカードプラスです。

還元率2%の大変お得なカードですから、カップもいつかは持ちたいと思っていました。

しかし・・・・

  • 年会費が無料でありません。


  • nanacoチャージでポイントを貯められるのはあと6か月間のみです。


  • いま、カードをつくってもお得な入会キャンペーンをやっていません。


  • ポイントサイトでポイントを獲得できるキャンペーンも見当たりません。

還元率2%と言っても、今、入会すべきカードではなかったのかもしれません。

陸マイラーとしてはクレジットカードは、カードのスペックよりもポイントサイトやカードの入会キャンペーンの内容で申し込む方がお得です。

実際、還元率1%のカードでも入会だけで10,000円分のポイントを稼ぐことができるカードはいくらでもありますから。

リクルートカードプラスがいくら高還元といっても、10,000円分のポイントを稼ぐには50万円のカード利用が必要です。

同じ50万円を使うなら、キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードを申し込んだ方が明らかに得です。

初年度年会費無料で3万マイル以上貯められますから。

キャセイパシフィック航空は純利益91%増!

たぶん・・・

nanacoチャージをポイント加算の対象からはずすということを半年以上前にアナウンスするJCBと、すでに使った分も含めた4月に請求するチャージ分はポイントの対象から外しますと、こっそりWEBでアナウンスする三菱UFJニコスの対応にギャップを感じたからだと思います。

ギャップに弱いカップの負けですね。

陸マイラーの戦略2016年版

今回は、陸マイラーの戦略2016年版からは、外れる行動をとってしまいましたが、次回からはしっかりマイルを獲得を目的としてポイントサイトとクレジットカードの入会キャンペーンを攻略していきたいと考えます。

三菱UFJニコスのやり方が気に入らないとはいっても、ハピタス経由でVIASOカード(くまモンデザイン)三菱UFJニコス「マイメロディ VIASO(ビアソ)カード」を申し込めば、年会費無料のカードなのに、それぞれ9,000円分のハピタスポイントを獲得できてお得です。

リクルートカードプラス、良いカードではありますが、入会キャンペーンをやっていない時期に申し込むなんてもったいないことをしてしまいました。

でも、いつかリクルートカードプラスを申し込みたいと思っていたあなたは、明日15日11時59分まで申し込むしかありません。

受付終了となりますから(爆)


 カテゴリ