スポンサーリンク

ソラチカルートでメトロポイントをANAマイルに交換する赤ちゃん

マイルdeチケットは2012年6月に開始しているのですが、その年の10月に陸マイラーの間で衝撃が起きました。

衝撃:ANAマイラーに超お得!! で紹介しましたPEXからメトロポイントの交換開始です。

以来、陸マイラーの間では、ソラチカカードを用いたANAマイル錬金術が広まりました。

カップもそのブームにあやかり現在のANAマイレージの残高は40万マイルを超えています。

本日はソラチカカードを用いたANA錬金術を利用するためにポイントサイトからメトロポイントに交換する4つのルートを紹介します。

スポンサーリンク

ソラチカカードの交換ルートに乗せる4つの方法


その1 PEXからメトロポイント


まずは現在もっとも有名な方法となっているPEXからメトロポイントへのルートです。

陸マイラー人気No.1ハピタスやクレジットカード案件に強いポイントタウンからPeXを経由してメトロポイントに交換するルートです。

残念ながら現在PeXからメトロポイントへの交換は一時停止中となっていますが、3月16日(水)には再開する見込みです。

●2016年3月3日(木)15時より停止となるもの
----------------
▼対象のポイント交換先
メトロポイント

▼メンテナンス予定期間
2016/3/3(木) 15:00 ~ 2016/3/15(火) 頃
※対応状況によって再開時期は前後する可能性がございます、あらかじめご了承ください

~PeXのページより抜粋~

PeXへはハピタスやポイントタウン以外にも多くのポイントを移すことができます。

詳しくはポイ探のPeXへの逆サーチを参考にしてください。

その2 ドットマネーからメトロポイント


メトロポイントへの交換も複数のポイント交換サイトから行うことができます。

最近カップが気に入っているのは、

ちょびリッチ→ドットマネー→メトロポイントです。

お気に入りの理由は、ドットマネーへの交換時にレートアップキャンペーンを行っているからです。

ちょびリッチからドットマネーは5%レートアップ

10,000円分のちょびリッチのポイントが、10,500円分のドットマネーのポイントに交換できるのなら、メトロポイント経由でANA9,450マイルに交換できますからお得なのです。

また、複数の交換ルートを確保しておけば、今回のPeXの交換停止のようなことがあっても慌てたりすることもありません。

その3 ネットマイルからメトロポイント


メトロポイントへのレートアップといえば、ネットマイルも忘れてはいけません。

今年の1月12日までは20%レートアップという大盤振る舞いのキャンペーンを行って今いた。

カップは、GetMoeny!(げっとま)経由でANAダイナースを発行した際、5万円分のGetMoeny!(げっとま)のポイントを稼ぎましたが、ネットマイルからメトロポイントへ移行したおかげで、5万円分のポイントはANA54,000マイルに交換できるメトロポイント6万ポイントに化けました。

Getmoney!(げっとま)錬金術でANA54,000マイル獲得

複数のルートを確保していると上記のようにレートアップキャンペーンを上手に利用することもできます。

その4 Gポイントからメトロポイント


もう一つメトロポイントへの移行に使えるポイントサイトを紹介します。

Gポイントです。

こちらは、JACCSのエクストリームカードを代表するようにクレジットカードで稼いだポイントをメトロポイントを移行するするときに威力を発揮します。

マイペイすリボの裏ワザで稼いだ三井住友カードのワールドプレゼントも通常1ポイントはANA3マイル相当ですが、Gポイント、メトロを経由したソラチカルートで交換すればANA4.45マイルに交換可能です。

ソラチカルートは毎月ANA18,000マイルという上限がありますが、ANA陸マイラーにとってはなくてはならないルートとなっています。

その他にもメトロポイントへ交換できるポイントはいろいろあります。

ポイ探で検索すると、下記のポイントが上がってきました。

ポイ探でメトロポイントへの交換ルートを検索した結果

カップもハピタス→PeX→メトロ→ANAマイルを基軸としつつもレートアップ可能なポイントサイトがあれば、上手に利用していきたいと考えます。

目標は50万マイル!?陸マイラーのマイルの貯め方


さて、冒頭で紹介させていただきましたがカップのANAマイレージの残高は現在40万マイルを超えました。

ちなみに先月のマイルの明細は下記の通り。

ANAマイル2016年2月の明細

2月はスルガ銀行ANA支店のキャンペーンボーナス300マイルを受け取っていますが、毎月稼ぐANAマイルはソラチカルートの18,000マイルとスルガ銀行ANA支店からのプレゼント60~80マイルのみです。

ソラチカルートで獲得できるANAマイルのレートを考えると、交換レート0.5倍のTポイントなどからはとても交換する気になれないからです。

ANAマイレージの有効期限は3年ですが、カップのANAマイレージは2017年7月から失効しはじめます。

あまり褒められたものではありませんが、ANA50万マイル貯めることもできそうです。

しかし、貯まっていくマイルを見るも楽しいですが、やはりマイルは使ってなんぼ。

昨年はUAマイレージプラスやJALマイルを大量消費しましたが、今年はANAマイレージの使い道もしっかり研究します。

ANAマイレージはスターアライアンス以外でもフィリピン航空やベトナム航空の特典航空券にも利用できそうですから。

おっと、ベトナム航空の特典航空券への利用は現在できませんね。

秋にも共同運航することが見込まれているようですから、マイレージで特典航空券も発券できるようになることを望みます。

おまけ


最後におまけの情報です。

ソラチカルートでメトロポイントからANAマイルに毎月効率よく交換しようと思うと毎月15日までに交換しないといけないと言われています。

16日以降に交換すると翌々月まで交換中となり、メトロポイントの残高があっても交換できないということです。

でも、カップは、2015年12月17日に交換手続きしたメトロポイントは、1月10日頃すでにANAに反映されていました。

15日までに手続き忘れた方も、モノは試しと実践してみてください。

以前は違ったと思うのですが、交換期間も改善しているのかもしれませんよ。