スポンサーリンク

リクルートカードプラスJCBの申し込み方法

リクルートカードプラスJCB、皆さまご存知ですよね?

ポイント還元率常時2%は、業界最高水準。それなのに年会費は2,160円(税込)とお手頃です。

現在、カード利用で貯まるポイントをポンタ経由でJALマイレージに交換できない!?という障害が発生中。

なんと2か月以上その状態が続いています。

陸マイラーのカップとしては当面申込見送りのカードとなっていますが、読者様からお問いお合わせがありましたのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

リクルートカードプラスの申し込み方法がわからない!?


お問い合わせの内容は、リクルートカードプラスを申し込みたいのだが、申し込み方法がわからない、現在受け付け停止中なのか? というものでした。

役2か月前、カップは、リクルートカードプラスJCB(還元率2%)の申込方法 という記事で、その手順を公開しましたが、現在は使えない方法になっているということなのです。

クレジットカードをテーマにしているブログ等でチェックしてみても、受付停止中という記事を見かけることがあります。

果たして、リクルートカードプラスは、現在本当に受け付け停止中なのでしょうか?

その疑問に回答する前に、リクルートプラスカードの特徴をおさらいしてみます。

ポイント還元率だけじゃない!リクルートカードプラスが人気な理由


いつでもどこでも2%の還元率


還元率だけじゃないといいつつも、リクルートカードプラスの一番の特徴は、2%というポイント還元率です。

カード利用で得られるポイントは、ポンタ経由でJALマイレージに交換することができるいはずです。

昨年カップも、PeXポイントをリクルートポイント、ポンタ経由で大量にJALマイレージに交換しました。

一般的にリクルートポイントからポンタ経由JALマイレージの交換レートは、2:1となりますので、リクルートプラスカードはJALマイレージ還元率1%のカードとも言えますが、カップが交換したときは、JALカード保有で30%レートアップキャンペーンを実施していましたのでお得に交換することができました。

やられたらやり返す!倍返しだ!

ポンタからJALマイレージへの交換レートアップキャンペーンは、過去数回行われていますので、今後も実施されるのではないかとカップは考えています。

20%アップや30%アップのレートアップキャンペーンをしっかり活用すれば、リクルートカードプラスは、100円でJAL1.2マイルや1.3マイル貯められるカードと言えそうですね。

繰り返しますが、現在リクルート→ポンタのルートが停止中ですけど・・・

でも、仮にマイルに交換できなくても旅好きな人にとってリクルートカードプラスは魅力的なカードであることにはかわりません。

リクルートポイントのままでも、じゃらんで宿泊予約することもできますしね。

それだけではありません。

旅行傷害保険(自動付帯)が最高3000万円


なんと、自動付帯で旅行傷害保険がついているのです。

海外旅行だけでなく、国内旅行も自動付帯というのは嬉しいですね。

ちなみに自動付帯というのは、その旅行の費用にカードを使っていなくても保有しているだけで保険の対象となるということです。

一方で利用付帯というのは、カードで旅行代金を支払ったときに対象となるというものです。

リクルートカードプラスではなく、リクルートカードだと利用付帯ですので、年会費の負担はありますが、やっぱりプラスはすごいのです。

リクルートカードプラスの旅行傷害保険は、

  • 死亡・後遺障害 最高3000万円

  • 治療費用 100万円程度

  • 賠償責任 2000万円程度

  • 携行品損害 20万円程度

  • 救援者費用 100万円程度

と内容も充実していてお得ですが、一つだけ注意事項です。

それは、国内旅行保険は、死亡・後遺障害のみ補償されるということです。

個人的にカップが旅行保険にもっとも求める補償が治療費用なのですが、国内旅行ではカバーされていませんのでご注意ください。

電子マネーnanacoへのチャージでもポイント加算


そして、忘れはいけないリクルートカードプラスの裏ワザ的利用法。

それは、電子マネーnanacoへのチャージでもポイントが加算されるということです。

何が裏ワザかっていうと、いろいろ書きたいことがありますが、書きにくいこともあるのでセブンイレブンで税金等をnanacoで支払えば税金等の支払いでも間接的にポイント(nanacoチャージ時のカードのポイント)を貯められるという情報にとどめさせていただきます(^^;

自動車税の支払い時期までには是非持っておきたいカードの一つです。

リクルートカードプラスへの入会はウェブページから可能です


お待たせしました。

いよいよリクルートカードプラスへの入会方法です。

なぜか一部で受付停止の噂が流れているリクルートカードプラス。

きっとGOOGLEで”リクルートカードプラス”で検索してもリクルートカードのページしかヒットしないからかもしれません。

しかし、もしあなたが本気でリクルートカードプラスに入会したいという気持ちがあるのなら、せめて発行元のJCBカードに問い合わせくらいはしてみましょう。

あるいは、下記リンク先を覗いてみてください。

リクルートカードプラスJCBの申し込み方法

実際に手続したわけではありませんが、特に問題なく入会手続きできそうです。

しかし、残念ながら、入会キャンペーンは実施していません。

カップは入会手続きはもう少し見合わせます。



 カテゴリ