スポンサーリンク

エクスペディア|高雄

ひょんなことからLCCピーチアビエーションで高雄へ旅立つことになったカップ。

航空券は先輩のおごりですので、ホテルはカップが予約します。

せっかくなので、エクスペディアの最低価格保証を試してみました。

本日は、その結果報告です。

スポンサーリンク

エクスペディアで予約して最低価格保証を申請する


まずは、エクスペディアの予約を行います。

でも、裏技好きの方ならその前に、一工夫。

エクスペディアへの予約の前に、エクスペディアよりも安い価格のホテル予約サイトを見つけておきます。

エクスペディアの最低価格保証の説明では、
ご予約のホテルがさらに安い価格で販売されているのを見つけた場合、こちらのフォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。
とされており、予約のホテルがさらに安い価格で販売されているのを見つけるのは、予約した後でないといけないというルールではありません。

もちろん、予約した後というルールでも、いつ見つけたなんてことは分からないでしょうけど(^^ゞ

最低価格保証申請受付の確認メールが来る


エクスペディアの対応に感謝
上記記事で述べましたが、現在は、最低価格保証を申請すると、申請受付の確認メールが来ます。

ちょっとしたことかもしれませんが、カップにとっては大きな改善です。

決してカップ一人の要望ではなかったとは思いますが、最近のエクスペディアは、顧客の要望をきちんと受け止めてくれているとカップは感じています。

申請後翌々日に変なメールが来た


さて、今回エクスペディアは、カップの最低価格保証の申請に対応してくださるでしょうか。

それとも、いろいろ屁理屈をこねて申請却下とするでしょうか。

半ば楽しみに回答を待っていると、申請してから2日後に変なメールが来ました。
最低価格保証のご申請、誠にありがとうごいました。
只今専門部署にて査定させて頂いておりますが、正式な回答ができるまでに1週間程度お時間頂く可能性がございます。
誠に恐れ入りますがお待ち頂きますようお願い申し上げます。
何卒宜しくお願い致します。

Expedia.co.jpをご利用頂き、ありがとうございました。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ん?1週間程度お時間をいただく?

おやおや、何のお時間でしょうか。

エクスペディアの最低価格保証のルールでは、申請後”72時間以内”に最低価格保証の検証を行うはずですが、その時間が”1週間程度”にすり替わっています。

しかも、このメールが来たのが申請後、約44時間後ですから、申請後約9日間の時間を必要としますと言っている感じですね。

この辺からカップは、エクスペディアの宣戦布告(最低価格保証申請却下)が行われる雰囲気を感じていました。

1週間程度のお時間というのは、カップの最低価格保証申請を却下する理由を考えているのだと思ったのです。

ただし、このメールには、エクスペディアの担当者の氏名も記載されていました。

担当者は日本人です。

もちろん、メールは返信も可能ですので、カップにとって受け入れ難い返事があれば、クレームを入れることもできます。

いったん却下されても、きちんとこちらの言い分は聞いていただけそうです。

それなりに誠実な対応はしていただけそうかなと思いました。

返金領収書


ここからは、急展開です。

先ほどの1週間ほどお時間をいただきますというメールが来てから約7時間後、返金領収書というメールが来ました。

今朝、それに気づいて内容を確認すると、
お客様への返金が処理されましたのでお知らせいたします。

返金金額 : JPY 20,000

返金方法 :
返金金額は次のカードに返金されます :
AmericanExpress
という案内が。

なんと、1週間待つどころか、カップが最低価格保証申請をしてから約51時間後に返金領収書というメールが来たのです。

返金額2万円はカップが領収するのに、なぜ、返金領収書なのかは分かりませんが、細かいことは気にしません。

エクスペディアの適正な扱いに大感謝です。

エクスペディアの対応に感謝


エクスペディアって、顧客対応が少しずつ変わってきていませんか?

Googleで”エクスペディア 詐欺”って検索すると、エクスペディアの悪口って結構出てきますよね。

でも、それって大体古いものではありませんか?

2015年以降での体験については、カップは、見つけることができませんでした。

以前のエクスペディアの顧客への対応は必ずしも良かったとはカップは考えていません。

当ブログでも、たびたび、エクスペディア戦記として、エクスペディアの対応を揶揄する記事を書いています。

でも、エクスペディアも変わってきているのかもしれません。

エクスペディアだから部屋もアップグレード?まさかとは思うけど・・・

上記記事では、
帰国後にエクスペディアから受信したアンケートには、部屋のアップグレードはどうでしたかといった内容の項目もありました。

アンケートの結果は、宿泊ホテルにもフィードバックされているようです
と書きましたが、カップは、エクスペディアは顧客とのコミュニケーションを以前よりも誠実に、積極的に取ろうと思っていると考えています。

顧客の要望を受け入れ、それをフィードバックしていくことが、結果的にエクスペディアの利益になるという当たり前のことに気づき、実践していると感じています。

個人的にエクスペディアの今後に期待しています。これからもよろしく、エクスペディア。

おまけ・裏技


最後に裏技を一つ。

カップの高雄旅行は2泊3日の予定です。

初日の宿をエクスペディアの最低価格保証で予約しました。

当初の支払い金額は、21,600円でしたが、エクスペディアから20,000円の返金を受けられる見込みなので実質1,600円で泊まれます。

残念ながら、エクスペディアの最低価格保証の制度は、一カ月に1回しか使えませんので、2日目の予約には利用できません。

でも、もし、カップが、高雄のこのホテルをエクスペディアで予約して、最低価格保証申請すると実質1,600円で泊まれるよと大々的にアナウンスしたらどうなるのでしょう?

高雄へ行く多くの方がカップと同じように最低価格保証を申請するのではないでしょうか。

この場合、予約サイトエクスペディアとホテルが受ける金額はどうなるのか分かりませんが、なんとなく、返金額についてはエクスペディアが負担するような気がします。(カップの個人的な考えです。)

そうなると、エクスペディアが大赤字になってしまいます。

でもね、大丈夫です。そうはならないのです。

というのは、昨日まで、エクスペディアが提供しているその宿泊料金は、カップが予約した価格と同じでしたが、現在は、半額以下に値下げしています。

大勢の人がカップと同じ申請をできないように、カップが他サイトで見つけた価格と同じ料金に変更しています。

そこで裏技です。

2日目のホテルの予約は、エクスペディアで、最低価格保証の適用後、価格が下がった後で行うのです。

同じ部屋を1泊ずつ2日間予約すれば、大抵はチェックイン時に2泊3日で受付してくれることをカップは経験的に知っています。

カップが予約した部屋は現在エクスペディアで約10,500円で提供されています。

手持ちの5,000円クーポンの活用で、支払は約5,500円。

結果的に適正価格10,500円の部屋2日分21,000円をカップは、1,600円+5,500円≒7,100円で予約することができました。

なんだか面倒な計算ですが、21,000-7,100≒13,900円のお得!って感じですね。

とりあえず、満足です\(^o^)/

おまけ② カップの失敗


今回の予約でカップは大失敗もしています。

自戒を込めて記録しておきます。

現在の最低価格保証は、差額×2倍の返金です。

短絡的に考えれば、エクスペディアでは、できるだけ高い金額で予約した方が、差額が大きくなり返金額が増えます。

でも、返金額は20,000円が上限です。

20,000円以上の返金は望めないのですから、もし、差額が10,000円以上あるのなら、できるだけ高い金額で予約した方が得になるというのは、間違いなのです。

カップは、あまり深く考えずに最初の予約をして最低価格保証を申請してしまいました。

でも、例えば8%割引のクーポンコードを使って予約すれば、当初の予約金額は2万円程度になったのです。

このとき、他サイトで見つけた料金が10,500円とするなら、(20,000-10,500)×2=19,000円のキャッシュバックとなり、実質負担額が1,000円でおさまったのです。

たかが600円、されど600円。

この反省は次回に生かそうと決意するカップでした。