スポンサーリンク

JALファーストクラス突然ですが、JALファーストクラス特典航空券を取得しました。

ちょっと先の旅程になりますが、2016年1月の出発します。

行き先は、オーストラリアのシドニー。

カップは、かつて一度だけ訪問したことがあります。

そのときのエアチケットは、JALビジネスクラス。

当時は、JALシドニー線にファーストクラス機材はありませんでした。

しかし、現在は、

スポンサーリンク

現在も運航していません(^_^;)

しかし、2015年10月25日からファーストクラス機材がシドニー線に導入されるのです。

このシドニー線ファーストクラス、何がいいかというと、

欧米路線に比べ、予約が取りやすい のです。

そして、

特典航空券で取れば、たったの80,000マイルで予約可能なのです。

シドニーへのJALファーストクラスの運賃は、一説によると140万円といわれています。(JALウェブページ調べ)

8万マイルで140万円のエアチケットを予約できるとするならば、1マイルあたりの価値は、

1,400,000÷80,000≒17.5

1マイルあたりの価値は17.5円となります。

え? 17.5円?

今どき1マイル17.5円の価値を持つ特典航空券なんて珍しくないですか?

この値はスゴイことだとカップは、考えています。

実は、この航空券、突然の思いつきで取得したわけではありません。

やられたらやり返す!倍返しだ!

の頃から狙っていました。

しかし、当時は、上記記事にあるとおり、8万マイルは夢のまた夢のマイル残高しかありませんでした。

そこで、カップは、ポンタ⇒JALマイレージへの30%レートアップキャンペーンを利用してJAL80,000マイルを達成するために計画的にポイント交換を行いました。

単なるレートアップキャンペーンの利用ではありません。

1マイル17.5円の価値として使用するためのポイント交換です。

もはや犯罪レベルではありませんか?

通常、2ポンタ⇒JAL1マイルのレートを、1.54ポンタ⇒JAL1マイルとして交換したわけですから、結果として1ポンタを、

17.5÷1.54≒11.36円の価値で利用しているのです。

なんだかよく分からなくなってきましたが、要するに通常1円の価値である1ポンタを11.36円の価値で利用しました。

これは、ポンタ⇒JALマイルのレートアップと、JALマイルを国際線ファーストクラス特典航空券に交換するという技のコラボによって成立する技なのです。

7月11日に空席だったJALシドニー線ファーストクラスが、本日も往復とも空席だったということは運の悪いカップにとっては奇跡のようなことです。

やや興奮気味ではありますが、早くも2016年が楽しみになってきました。

おまけ情報。JAL錬金術はポンタだけじゃない!Gポイント⇒ドコモポイントを忘れるな!


さて、ポンタ⇒JALのレートアップキャンペーンで無事JALファースト特典航空券を獲得したカップですが、JALマイル関連のレートアップキャンペーンはポンタだけではありません。

アップ率は25%とポンタには及びませんが、

Gポイントレートアップキャンペーン

も、なかなかのものです。

PeXと同じく共通ポイントであるGポイント。

陸マイラーなら登録必須ですよ。

Gポイント