スポンサーリンク

ユナイテッド航空陸マイラーといえば出費をクレジットカードに集中させればよいというものではありません。

当ブログを訪問してくださる読者様にならご理解いただけると思います。

毎日のポイントサイトのクリックやゲームなどいろいろやることがあって忙しいです。

本日は、その中でも忘れてはいけない3つの月例作業についてお話します。

その3つの作業とは、

スポンサーリンク

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAの繰上返済


忘れてはいけないというのは、やり忘れるとダメージが大きいからです。

まずは、カップのメインカードであるマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA。

カップはこのカードの支払いを楽Payというリボ払いの登録をしています。

その理由は楽Payに登録すると、カード100円利用につきマイレージプラス2マイル(海外利用は3マイル)貯まるからです。

楽Payとは、初回払いについてはリボ手数料が不要ですが、2回目以降の支払いには利用額の外にもリボ手数料がかかってしまうという制度です。

リボ払いなのに初回払い分についてはリボ手数料不要というのですからありがたい制度なのです。

が、弱点もあり、初回払いの金額については上限額があります。

その金額10万円。

10万円もあれば、本当は充分ではあるのですが、カップはマイルを貯めるために意図的に支払い額を増やしています。

毎月25~30万円支払っていますので、何もしなければ10万円を超えた分(15~20万円)にはリボ手数料が必要です。

もちろん、当ブログでも紹介していますが、この問題は繰り上げ返済をすることで解決できます。

ですから、毎月のMUFGカードの繰り上げ返済はカップにとって欠かせない作業となります。

ハピタスからのポイント交換


マイルを貯める方法はいろいろありますが、ポイントサイトハピタスで貯まるポイントは貴重な収入源です。

しかし、ハピタスからはポイント交換が毎月30,000ポイントまでと制限があります。

こちらも忘れてはならない毎月の欠かせない作業の一つです。

東京メトロポイントからANAマイレージへの交換


更に東京メトロポイントからANAマイレージへの交換も欠かせない作業です。

こちらも毎月20,000ptまでと制限があります。

ソラチカカードを使った高レートのポイント交換がいつまで続くかわかりませんので、こちらも忘れないように気をつけています。

いろいろ大変な陸マイラー生活ではありますが、特典航空券でもなければ、ファーストクラス・ビジネスクラスに乗ろうという気持ちになれないので仕方ありません。

毎月の地道な作業が快適な旅行につながると思えば、そう苦にはなりませんよね?