スポンサーリンク

クレジットカード新規入会キャンペーン総決算でお伝えしました2014年に新規発行したカード3枚のまとめです。

スポンサーリンク

 

MUFGゴールドカードJCB

DCMXカード

ANAワイドゴールドカード

獲得マイル

0

0

ANA24,000マイル

キャッシュバック

0

50,000

0

ポイントサイト

20,000円分

7,500円分

9,000円分

カードのポイント

9,000円分

6,000円分

上記獲得マイルに交換

初年度年会費

0

0

▲11,340

 

ANAマイルは、50,000マイルを80,000円分のスカイコインに交換できますので、1マイルあたりの価値を1.6円として計算すると、

 

カードやポイントサイトの入会キャンペーンで得た利益 合計139,900

カードの初年度年会費 ▲11,340

差し引き損益 128,560

 

クレジットカード3枚新規発行したおかげで本年は、128,560円の利益がでました。

 

キャッシュバックはマイルに交換できませんが、ポイントサイトやカードのポイントをマイルに交換したと考えると、

 

獲得マイル 64,350マイル

キャッシュバック 50,000

カードの初年度年会費 ▲11,340

差し引き損益 64,350マイル+38,660

 

と考えることもできます。

獲得マイル数は、ANA24,000マイルの他に、ポイントサイトのポイント36,500円分をソラチカカードを使った交換ルートでANA32,850マイル(1pt→ANA0.9マイル)と計算しています。

また、カードのポイントは、MUFGカード9,000ptDCMX6,000ptは、1pt→JAL0.5マイルで計算しています。

DCMXで得られるドコモポイントなどは、5,000pt→JAL2,500マイルと交換単位は大きいですので、6,000pt3,000マイルに交換できるわけではありませんが、便宜上3,000マイルとして計算しています。

 

また、MUFGカードのポイントは、MUFGカードリクルートポイントポンタ→JALマイレージと交換できますが、カップは、マイルにこだわらず楽天ポイントに交換しました。

 

それでも、計算上は、3枚のクレジットカード発行で一年で50,000マイル以上獲得できるということが理解できると思います。




年の初めに、年間5万マイルを軽く稼ぐ裏技【実践編】 という記事を書きましたが、ポイントサイト+カードの入会キャンペーン+ソラチカカードの交換ルートを利用して誰でも、5万マイルくらいは稼げるものということがご理解いただけると思います。

あなたもマイルを貯めてファーストクラスやビジネスクラスの特典航空券を目指してみませんか?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

陸でマイルを貯めるならハピタスの登録は必須です。

そしてポイント交換たのためのANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)。

今ならハピタスを通してカード発行すれば、ハピタス5,500ptも獲得できますよ。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ