スポンサーリンク

カップの現在のメインカード、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA。

楽Pay登録していると100円利用につき2マイル貯まるお気に入りのカードです。

しかし、楽Pay(リボ払い)の支払い登録額は最高10万円しか登録できません。

リボ手数料なんて払いたくない!というカップですので、

スポンサーリンク

毎月の臨時加算返済の申し込み手続きを忘れるわけにはいきません。

MUFGカードウェブサービスで臨時加算返済


繰り上げ返済や臨時加算返済を行っても、カード利用時に楽Pay利用登録していれば100円につき2マイル貯まるのが嬉しいですね。

ところで、この臨時加算返済の申し込みはどう行うのでしょうか?

本日は、MUFGカードウェブサービスから、臨時換算返済手続きの利用の仕方について解説します。

MUFGカードウェブサービスにログイン


まずは、MUFGカードウェブサービスにログインします。

左側のメニューからお支払方法の変更を選択


そして、「支払い方法の変更」をクリックします。

リボ払い・登録型リボ「楽Pay」の登録内容・残高照会を選択


上から3つ目の「リボ払い・登録型リボ「楽Pay」の登録内容・残高照会」をクリックします。

サービスメニューの臨時加算返済の登録・変更を選択


次のクリック先は、画像で解説します。
MUFGカード臨時加算返済

臨時加算額を入力して確認ボタンをクリック


あとは、下記のように次回支払いの金額と臨時加算額の入力フォームが表示されますので、1万円単位で入力して送信します。

MUFGカード臨時加算返済

臨時加算額の求め方


金額は、支払い予定額から楽Pay登録額(カップの場合は10万円)を引いて1万円単位で切り上げた額以上の額を入力すればOKです。

例えば、支払い予定額が278,000円ならば、

278,000-100,000=178,000⇒180,000

と180,000円以上の金額を入力すればよいです。

でも、何も考えずに臨時加算額30万円と入力しても支払い予定額以上の金額が引き落とされるわけではないので、問題ありません。

はい、上記の計算式は無駄でしたね。利用金額以上の金額を入力・送信すればよいのです。

以上、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAの楽Pay臨時加算返済のやり方でした。

あなたもマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAでお得にマイルを貯めてくださいね。

スポンサーリンク