スポンサーリンク

今月新たに発行したANAワイドゴールドカードVISA。

最大24,000マイル相当獲得の入会キャンペーンも魅力ですが、入会の動機はもう一つありました。

それは、

スポンサーリンク

ANA SKY コインへの交換サービスリニューアル でお知らせした交換レートの優遇です。

ANAマイルをスカイコインに交換する場合、交換するマイル数と会員資格によりレートが異なります。

その一覧は下記の通り。

スカイコインへの交換レート

カップは、これまでANAカード(一般)の会員資格でしたので、40,000マイル以上を交換するときに交換レートが1.5倍となっていました。

しかし、現在は、ANAゴールドカードホルダーですので、50,000マイル以上交換するときにレートが1.6倍に跳ね上がります。

50,000マイル→75,000スカイコイン

50,000マイル→80,000スカイコイン

比べてみれば、一目瞭然。

1.6倍のレートの方が、5,000円相当お得です。

ワイドゴールドカードは年会費が高いですけど、ANAマイレージをスカイコインに交換する方にとってはお得です。

もちろんスカイコインで購入した航空券でのフライトにも25%のボーナスマイルの加算があります。

正直、マイルは1マイル2円以上の価値で使いたいと思っているカップにとって、決してお得な使い方とは思っていませんが、国内線特典航空券は、2か月前からしか予約できないし、家族旅行で春休みの土日を含めた旅行ですと3人同じ便で予約するのはなかなか難しいのです。

今年の3月の宮古島旅行では、那覇からの帰りの便は家族別々の搭乗となってしまいました。

家族旅行というのは1日24時間一緒に過ごせることが最大の魅力です。

やっぱり別々の便になってしまうのはさびしかったので、次回2015年3月はスカイコインで購入したANA便に搭乗することにしました。

マイルをお得に使うことばかり考えるのではなく、旅の目的を見失わないようにしたいですね。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ