スポンサーリンク

日本在住のマイラーであるなら押さえておきたいマイレージプログラムの一つ、スカイマイル。

注目するのは、ニッポン500マイルキャンペーンです。

ニッポン500マイルキャンペーン

スポンサーリンク

他社のマイレージプログラムにはないキャンペーン、ニッポン500マイルキャンペーン。

なんと、日本国内線に搭乗後に搭乗券をファックスするだけで1回の搭乗につき500マイル獲得できるのです。

先月の札幌旅行の分も忘れずに送りましたが、しっかり、往復分500マイル×2=1,000マイルが加算されていました。

これで、カップのスカイマイルの残高は約13,700マイルです。

3月に沖縄に飛ぶつもりですので、更に1,000マイル加算の見込み、足りない300マイル弱をポイント交換で補えば、韓国へのエコノミークラス往復航空券を発券することができそうです。

2015年1月から一部の路線で必要マイル数が跳ね上がるスカイマイルですが、韓国へのアワードは、15,000マイルで取得できるはずです。

マイルdeチケットを始めた2012年の頃は、25,000マイルで取れたフィリピンまでのアワードも、2015年1月予約分からは、なんと35,000マイル必要になります。

マイルは、やっぱり、さくさく貯めて使っていくことが賢明かもしれませんね。

ちなみにニッポン500マイルキャンペーンは、会員のランクにより以下の利用制限があります。

スカイマイル・メダリオン会員は、最大 40 フライト分(合計 20,000 ボーナスマイル)まで

スカイマイル一般会員の方は、最大 10 フライト分(合計 5,000 ボーナスマイル)まで


カップは、一般会員で今年度8回の500ボーナスマイルを獲得しました。

2015年3月予定の旅行でちょうど10フライト分5,000マイルとなりますのでいい感じです。

もし、今年度10フライトを超える回数の国内線を利用される方は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード を取得するとシルバーメダリオン会員となり、40フライト分までニッポン500マイルキャンペーンの適用を受けることができてお得ですよ。

クレジットカードを持つだけで上級会員シルバーメダリオン会員になれますので上手に活用してください。

ちなみに、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード の年会費は12,000マイル(税別)必要ですが、ライフマイルを経由して入会すると、なんと14,000円分のポイントを獲得できます。

実質無料でシルバーメダリオン会員になることができるのです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード は、入会だけで今なら通常の倍の入会ボーナス10,000マイルを獲得できますし、入会後1カ月以内に10万円カードりようするだけで更に2,000マイルがプレゼントされます。

国内線に年度で10フライト以上搭乗する方なら、是非持っておきたいカードです。

繰り返しますが、ライフマイル経由で入会すれば、初年度年会費相当額を超えるポイントを獲得できます。

カードの申込の前に、まずは、ライフマイルへの登録手続きを忘れないようにしてくださいね。

ライフマイルは終了しました。

スポンサーリンク