スポンサーリンク

してぃばんくからのお知らせです。

あっ、CITIBANK(シティバンク)のことですね。

スポンサーリンク

かねてから話題がありましたシティバンクのリテール部門の売却。

このことについて、シティバンクからもお知らせが下記の通りありました。


お客様各位

米シティグループは2014年10月14日、米国において開示された2014年第3四半期の決算発表の中で、グローバル個人金融部門については24カ国に集約するという事業再編を早期に進める戦略を発表いたしました。

シティグループは11カ国における個人向け事業から撤退をする予定です。日本については、シティバンク銀行株式会社個人金融部門とシティカードジャパン株式会社が売却の対象となります。

この発表によって、シティバンク銀行個人金融部門のお客様への商品・サービスについて何ら変更があるものではありません。支店、コールセンター、オンラインバンキング等におけるお客様向けの業務は通常通り営業しております。

現時点では、何ら決定事項はありませんが、お客様に対して最善の結果となるよう努めます。今後お伝えすることがございましたら、お客様には速やかにご連絡差し上げます。

本件に関するお問合せは、お客様の担当者、最寄りのシティバンク銀行支店窓口、またはシティホン バンキング(0120-110-330)までご連絡ください。


あれ!?シティバンクリテール部門だけでなく、シティカードも売却対象なのですね。

ということは、カップの持っているCITIBANKダイナースクラブカードだけでなく、ダイナースクラブそのものが影響をうけるということでしょうか。

商品・サービスについて何ら変更のあるものではありませんとアナウンスがありますが、そんなことは、売却先の新生銀行企業が決めることですよね!?

この期に及んで、「商品・サービスについて何ら変更があるものではありません。」とアナウンスする神経がわかりませんが、まあ、売却直後にサービスが一気に変わるものではないという意味で受け取っておきましょう。

マイルdeチケット読者様に提案する戦略としては、

改悪は避けられないものという前提で現在のサービス・キャンペーンをしゃぶりつくしましょう

ということぐらいでしょうか。

とりあえず、ダイナースクラブカードを初めシティカードジャパンが発行するクレカがどうなるかも分かりませんので、今あるキャンペーンは徹底的にしゃぶりつくしましょうね。

幸い、現在、ダイナースクラブカードはカード発行後3カ月以内に20万円利用すると2万ポイント獲得できるキャンペーンを実施していますし、ライフマイルを経由すれば、36,000円分のポイントを獲得できます。

また、



【アマゾンギフト券の高額買取】


を利用すれば、実質2万円で2万マイル相当の2万ポイントを獲得できそうです。

詳しくは、1マイル1円で買える裏技!? を読んでください。

いつでも、利用できるキャンペーンと考えずに、今が最後のチャンスと思ってしっかり活用してくださいね。

ダイナースクラブカード入会を考えるあなたがまず登録すべきは、ライフマイル。

上記バナーから登録ください。

ライフマイル経由でダイナースクラブカードをつくると36,000円分のポイントを獲得できますよ。

※ライフマイルは終了しました。

スポンサーリンク