スポンサーリンク

JALファーストクラスのお楽しみと言えば、

スポンサーリンク

サロン2002

サロン2002です。

ホント、おいしいお酒ですね。何杯でもイケそうですが、機上で飲みすぎないことをマナーと考えるカップは、これ一杯で我慢しました。

あまり酔っぱらってしまっては、せっかくの機内食も味わえませんからね。

モニターに映っているカップとファーストクラスシート。

わかります?ひろびろ座れていますよね?

快適でした。

で、機内食ですが、結局選んだのは和食。

東京六本木「日本料理 龍吟」山本征治さん監修による献立です。

龍吟、行ったことはありませんし、これからも行くことはないかもしれませんが、機上では食事を堪能させていただきます。

その前に、

菓子

お菓子が出ましたので、

フィリポナ クロ・デ・ゴワセ2004

フィリポナ クロ・デ・ゴワセ2004を飲みながら楽しみます。

予定していたドン・ペリニヨンはありませんでしたが、事前にはむたんの旅行日記のはむこたん様からドンペリはないかも!?という情報をいただいていましたので臨機応変に対応していきます。

ウェルカムシャンパンを入れてもまだまだ3杯目、余裕です。

そして、まずは、季節の小皿からです。

季節の小皿 五彩

煮穴子蓮根餅、厚焼き玉子、瑠璃色茄子と雲丹、浅蜊のおから、松の実和えとCAさんが丁寧に説明してくださいましたが聞き取れません(爆)

メニューはJALホームページから引用させていただきました。

飲み物は、アルコールをいったん休憩して、

ロイヤルブルーティー

ロイヤルブルーティーなるお茶を嗜みました。

「オイシイですよね」とCAさんもおススメしてくださるので何杯か飲みます。

おっと、カップに話しかけるのにハートマークはなかったかな?

でも、このころから話し方がフランクになってきました。

この辺は、客の反応を見ながら対応しているのだと思います。

「お仕事ですか?」というCAさんの問いかけには、

「遊びです。仕事では、エコノミーしか乗れません。」と自虐的に話しますが、

「プライベートでファーストの方がすごいですよ!」とカップを立てて話してくださいます。

特典航空券ですが、そこは、言うのもヤボでしょうと笑顔で「ありがとうございます。」と流しました。

よく、CAさんは、ファーストクラスの客が特典航空券で乗っているかどうか知っていると話される方がいますが本当でしょうか。

カップをお世話してくださったCAさんは「マイレージカードはお持ちですか?マイルを積算できますよ。」という問いかけもしてくださりましたが、特典航空券で乗っていることを知っていてこの対応はないと思うのですが・・・。

まあ、そんなことをあえて聞くこともありませんので、「次回からは用意しておきます。」と軽くかわします。

お次のメニューはお椀ですが、続きは、次回の記事で。

スポンサーリンク