スポンサーリンク

いつもお世話になっている職場の先輩。

旅の裏技についてもいろいろ詳しいので話していてもとっても勉強になります。

そんな先輩は空飛ぶマイラーなわけですが、来月、カップがJALファーストクラスでジャカルタに行くと伝えると「俺も陸マイラーになろうかな」と一言。

是非ぜひ陸マイラーデビューして欲しいですね。

話のネタも増えますので。

カップが第一におススメしたい情報は、

スポンサーリンク

ビジネスクラスでフィリピンに行くための裏技 です。

実は、先輩、学生時代の友人が現在フィリピンに赴任しているようで近々旅行の計画を立てるようなのです。

陸マイラーになるのなら、まず第一に陸で貯めたマイルでの旅行を実践して欲しいと願うカップですので、まず、お得にビジネスクラスでフィリピンに行く方法について情報提供したいと思います。

以下、お得にビジネスクラスでフィリピンに行くための実践例です。

スカイトラベラープレミアカードつくって35,000pt獲得


現在もっともお得なクレジットカードのキャンペーンとはなんでしょう。

一つは先日お伝えしたダイナースクラブカードの最大50,000マイル相当のポイント獲得のキャンペーン。

でも、短期間に50万円のカード利用はちょっとハードル高いかも。

そらなら、今回おススメするカードはスカイトラベラープレミアカードということになります。

なぜなら、スカイトラベラープレミアカードは、クレジットカード発行だけで35,000マイルに相当するポイントを獲得できるからです。

ファーストトラベルボーナスポイントで10,000pt獲得


更に、スカイトラベラープレミアカードでは、ファーストトラベルボーナスポイントで10,000pt獲得できます。

ファーストトラベルボーナスポイントは、26社の航空会社から航空券を一度購入すれば獲得できますが、陸マイラーのプライドとして航空券は購入しないというポリシーを持っているかたもいらっしゃるかもしれません。

その場合でも、日本旅行(日本旅行のウェブサイトおよび日本旅行の全店舗)でパッケージツアー、前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金、JR・バスのチケットの購入すれば、ファーストトラベルボーナスポイント10,000pt獲得できます。

もう一度いいます。

日本旅行で前払いで手配するホテル、JR・バスチケットを購入すれば35,000ptに加えて更に10,000pt獲得できるのです。

合わせて45,000pt。これは、お得です。

スカイマイル45,000マイルで発券できるビジネスクラスで行くフィリピン往復チケット


改悪続きでなにかと評判悪いスカイマイルですが、フィリピンフリークにはまだまだ使えるマイレージプログラムです。

なんと、エコノミークラス25,000マイル、ビジネスクラス45,000マイルで往復チケットが発行できます。

デルタ航空で発券しようとするとなかなかチケット取得が難しいかもしれません。

でも大韓航空なら意外に取れると思いますよ。

スカイマイル発券の大韓航空航空券はサーチャージも不要ですのでお得に旅行できますね。

カップは、過去、スカイマイル発券のエコノミークラスでソウル経由のシェムリアップ(カンボジア)とセブ(フィリピン)に飛んだことがあります。

でも、こんなに簡単に45,000マイル獲得できるのなら迷わずビジネスクラスを狙いますよ。

スカイトラベラープレミアカード申込はハピタスがお得


以上、フィリピンまでのビジネスクラス航空券発券までに必要な費用は、

スカイトラベラープレミアカード初年度年会費35,000円(税別)。

ファーストトラベルボーナスポイント取得のための費用。

もっともお得な金額についてはさすがにブログでは書けません(^^ゞ

でも、まあ、合計で4万円前後でフィリピンまでのビジネスクラス往復チケットが取得できるかも!ということです。

更に、費用を抑えたいと言う方はポイントサイトをご利用ください。

ハピタスのスカイトラベラープレミアカード発行キャンペーン

上記ハピタスですと、今なら17,000円分のポイントを獲得できます。

ビジネスクラス取得の費用が40,000円でもポイントサイトから17,000円キャッシュバックを受けることができるのなら、実質23,000円でビジネスクラス往復航空券を発券できるということです。

これは、お得です。

陸マイラーに興味がある方は、まずは、陸で貯めたマイルで特典航空券を発券してみてください。

カップ以上に病みつきになるかもしれませんよ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタス登録は上記バナーからお願いします。

スポンサーリンク