スポンサーリンク

カップは、ANAスカイコインを3,000~4,000コイン持っています。

ソーシャルスカイパークで毎月少しずつ貯めて、少しずつ期限切れになって結果的に3,000~4,000コインで推移しているのです。

期限切れはもったいないので少し使い道を考えてみましょう。

スポンサーリンク

春休みに家族で宮古島に旅行しましたが、特典航空券のとりにくさを痛感しました。

結局、往路の那覇経由宮古島は家族三人そろって乗れましたが、復路は那覇で2組に分かれ、カップは、一人で帰ってくることになりました。

でも、搭乗率は高かったですが、復路も、特典航空券にこだわらずチケットを購入していれば、家族三人一緒に帰ることができたのです。

昨年度は、夏の北海道と春の宮古島、2回の旅行で一人あたりマイレージプラス18,000マイルで飛ぶことができたので、特典航空券にこだわってしまいましたが、現在、制度改悪されて2回の旅行に2倍以上の40,000マイル必要となっています。

それならば、国内旅行については、マイレージプラスではなく、ANAマイレージをスカイコインに交換してチケットを買うという選択肢を検討しても良いのではないでしょうか。

例えば、ANA40,000マイルをスカイコインに交換すると、ANAカードを持っているカップなら60,000コインに交換することができます。

航空券が15,000円程度なら2往復分のチケットが購入できます。

スカイコインの有効期限は一年間ありますから交換のタイミングを間違えなければ、それなりに有効に使えそうですね。

もちろん、特典航空券が15,000マイルで発券できるのならば、2往復分で30,000マイルで済むのですが、春の旅行のように2名分しか予約できなかった場合は、検討に値する選択肢と言えます。

6万円を現金で使うよりも、6万円分のポイントをソラチカルートで5万4千マイルに交換し、その内、4万マイルをスカイコイン6万コインに交換するならば、充分錬金術と言えると思います。

特典航空券と違いマイルも貯まるというメリットもありますから。

いずれにしてもそろそろ夏の家族旅行について考えていかなければいけません。

まずは、仕事のスケジュールをしっかり管理して、休暇を早めに申請しなければいけませんね。

スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ