スポンサーリンク

クレジットカードは入会キャンペーンがお得!と思うカップは、結構カードの入退会を繰り返します。

カード会社からすれば迷惑な行為だとは思いますが、いろいろなカードを使ってみたいのですから仕方がありません。

でも、そんなカップも継続して利用しているカードがあります。

そのカードの一つは、

スポンサーリンク

ダイナースクラブカード です。

といってもカップが現在利用しているカードは一定の条件で年会費実質無料となるCITIBANKダイナースクラブカードですけど・・・。

でも、最初からCITIBANKダイナースクラブカードを申し込んだわけではありません。

通常のダイナースクラブカードの入会キャンペーンをクリアしたあと切替をしています。

どうして、切替手続きまでしてダイナースクラブカードを維持していると思いますか?

ダイナースクラブカードは、海外旅行好きにとってはやっぱりお得なカードだからです。

ダイナースクラブカードの魅力


その魅力はいろいろありますが、カップの趣味で厳選すると以下、4つです。

シティバンクダイナースクラブカードへの切替で年会費実質無料


先にも述べましたが、シティバンクダイナースクラブカードに切り替えますとダイナースクラブカードのプライオリティはそのままで年会費が一定の条件で実質無料になります。

会費の負担がないのはやっぱり嬉しいですね。

ダイナースクラブショッピングモールでポイント倍増


最大20倍のポイントを獲得することができるダイナースクラブショッピングモール。

ポイントは、グローバルマイレージを利用して6社のマイレージプログラムに移行可能です。(※一定の手数料が必要です。)

海外空港ラウンジの利用


ダイナースクラブカードの魅力はやっぱり海外空港ラウンジの利用です。

プライオリティパスには及びませんが、アジア主要空港のラウンジにどの航空会社を利用していても入室できるというのは嬉しいサービスですよね。

アジア路線だとビジネスクラスチケットを購入することももったいないと思う方もいらっしゃると思います。

アジア好きにはダイナースクラブカード、おススメです。

ホテルスドットコムの10%割引クーポン


エクスペディアと同じく最低価格保証を謳うホテルスドットコム。

ダイナースクラブカードのホルダーなら10%割引をクーポンコードを利用することができます。

いつでも利用できるというのが嬉しいですね。

ライフマイルを通して申し込むと16,000円分のポイントを獲得できます。


とにかく海外旅行好きにはおススメのダイナースクラブカード。

今、入会すると最大50,000マイル相当のポイントを獲得できるキャンペーン実施中です。

さらに、ライフマイルを通してカードを発行すると16,000円分のポイントが獲得できます。

ライフマイルのポイントは、PeX、東京メトロポイントを経由してANAマイレージに交換してもいいし、年会費の足しに現金化してもいいですね。

ダイナースクラブカード申込ならライフマイル、登録は上記バナーからお願いいたします。

スポンサーリンク