スポンサーリンク

三菱UFJニコス株式会社でおもしろいキャンペーンを行っていますね。
リボ手数料やローン利息を最大全額キャッシュバックするというものです。
キャンペーンの内容は、こちらのリンク先で確認できますが、ちょっと分かりにくいと思いませんか?

何が分かりにくいのかなと考えていたら、キャッシュバック金額が"最大全額"と書いてあるところです。

所定の条件をクリアしないとリボ手数料やらローン利息などの額の一部しかキャッシュバックされないということですね。

カップが不満なのは、リンク先のページだけでは、その内容が明らかでないことです。
実は、本日、郵便で同じキャンペーンのチラシが送られてきましたが、そのチラシにも「キャッシュバックには条件があります。」「詳しくは、三菱UFJニコスWEBサイトをご確認ください。」と書いてあるだけで、具体的な条件は、書いてありません。

ということで、本日は、このキャンペーンを利用した裏技を考えてみました。

スポンサーリンク

彼を知り己を知れば百戦して殆うからず


まずは、孫氏の兵法ではありませんが、キャンペーンの適用条件を把握しましょう。
裏技を行うにもキャンペーン適用条件を把握しなければ、落とし穴にはまってしまいます。
今回のキャンペーンならば、全額キャッシュバックを受けることを前提にしなければいけません。

キャッシュバック条件については、こちらのページに説明がありました。

カードローンの利息全額キャッシュバックに条件を絞ってみると、カードローン利用額が10万円以上であることに加えて、
2013年12月10日ご請求のお支払い後のカードローンの利用残高がないことが条件です。

普段カードローンを利用していない方にとっては問題のない条件ですね。

MUFGカードやDCカードの裏技といえば?


カップは実践していませんが、MUFGカードやDCカードはカード作成時に引き落とし口座を登録しなくても審査を通してくれるようですね。
もちろん、すぐに郵送で手続きすることが必要なのですが、手続き完了前にカードを送ってくれるという実践例を聞いたことがあります。その場合、利用額の支払いはコンビニ払いできる納付書で支払うことになります。

現在でも、この納付書でセブンイレブンでnanaco払いをしている方はいらっしゃるのではないでしょうか。

nanaco払いではどちらにしてもポイントは貯まりませんが、nanacoをチャージするとき一部のクレジットカードだとカードのポイントが貯まるからお得です。
代表的なカードには、漢方スタイルクラブカードや楽天カードJCBがあります。

カードローンの返済をnanaco払いすることができれば・・・


ということは、カードローンの支払いを利息込で30万円以内にしてnanaco払いすれば、nanacoチャージに利用するクレジットカードのポイントを稼ぐことができるということになります。
漢方スタイルクラブカードでは、2,000円利用ごとにANA21マイル相当のポイントを獲得できますので、30万円のチャージで、ANA3,150マイル稼ぐことができます。

注意点としては、nanacoが複数枚必要ということと、複数枚へのチャージには数日の期間が必要と言うこと。
実際やってみると結構面倒です。

でも、カードローン手数料が実質無料になるので、納付書払の手数料315円でANA3,150マイル獲得できるのならばお得といえるかもしれません。

検証はしませんが、使いようによっては面白いキャンペーンかもしれませんね。



スポンサーリンク