スポンサーリンク

こんばんは。
カップは、先日、JALマイレージでベトナムのハノイまで特典航空券を発券しました。
本日は、1マイルの価値を計算するために各社のハノイ往き往復航空券について調査しました。

スポンサーリンク

ベトナム航空のエコノミークラス


エコノミークラスでは、ベトナム航空が安かったです。
現在キャンペーンを実施しています。(ハノイやホーチミンからクアラルンプールまでの往復航空券が、なんと9ドルです。)

関西国際空港からハノイまでの往復航空券もサーチャージ込で48,010円で検索できました。
なかなかお得ですね。

チャイナエアラインのビジネスクラス


ビジネスクラスではチャイナエアラインがお得です。
エクスペディアで検索すると関西国際空港からハノイの往復航空券が100,700円(サーチャージ込)です。
座席クラスは「D」ですが、スカイマイルにマイレージも加算できるしお得です。

ちなみにキャセイパシフィック航空でも約18万円(サーチャージ込)でビジネスクラスに搭乗できます。

1マイルの価値


カップが発券した特典航空券はJMB42,000マイルの他にサーチャージ等、約2万円のコストがかかっています。
また、往路は福岡空港発なので、福岡までの交通費も必要です。
もちろん特典航空券なので、マイルも貯まりません。

1マイルの価値は、せいぜい2円程度でしょうか。

JALマイレージの期限を気にしなくもよいのならば、チャイナエアラインビジネスクラスは魅力的に思えました。

1マイルの価値を高めて特典航空券を発券するには、サーチャージがかからない航空会社を選んだり、周遊できるルートを選択するなどの工夫が必要だと思います。

ちなみにJALマイレージでは、エミレーツ航空、フィンランド航空、アメリカン航空などの航空会社を選択すれば、現在ならサーチャージを節約することができます。

皆さまはお得なチケットを探してみてくださいね。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ