スポンサーリンク

楽天会員ダイヤモンドランクには、
① 毎年1回誕生月に700P獲得
② 毎月1回ボーナス福引きに外れても70P獲得(年間840P)
くらいしか魅力を感じていませんが、簡単になれるのなら目指してみてもいいかなとは思いませんか?

本日は楽天会員ダイヤモンドランクになる方法を考えてみます。

スポンサーリンク

ダイヤモンドランクアップ&キープの1番目の条件は楽天カード


まずは、ダイヤモンドランクのための3つの条件を確認します。
(1) 過去6カ月の獲得ポイント4,000P
(2) 過去6カ月の獲得回数30回
(3) 楽天カード保有


なのですが、裏技好きのカップとしては、
(1) 楽天カード保有
(2) 過去6カ月の獲得回数30回
(3) 過去6カ月の獲得ポイント4,000P


と読み替えてみます。

理由は、楽天カードがなければ始まらないからです。
JGCやSFCになるにもクレジットカードを持てなければ修行の意味ないじゃないですか。
というのは極端な例えですが、楽天カードを毎月利用することで獲得回数や獲得ポイントの条件クリアも容易になれるからです。

ということで、楽天カードに加入されていない方は入会キャンペーンがすごい今、入会しましょう。


キャンペーンポイント8,000ポイント(2013/8/23現在)の内、ランクアップ対象として算定されるのは2,000Pだけですが、それだけで4,000Pの条件の半分をクリアできるのです。

過去6カ月の獲得回数30回を目指す方法


次に獲得回数ですが、こちらは正攻法でいってみましょう。
すなわち、過去6カ月で30回ならば、1カ月当たり5回以上のランクアップ対象のポイントを獲得すればよいのです。
まずは、楽天カードの利用です。
100円利用で1P貯まる楽天カード、毎月100円以上利用すれば翌月ポイント獲得1回をクリアできます。
同じく楽天EDYを利用している方は、毎月200円の利用で更にポイント獲得1回をクリアできます。
今なら、楽天Edyアプリゲットで100ポイント!獲得できます。

他においしいのは、楽天銀行のハッピープログラムです。
これは、楽天銀行の口座へ振込等行ったりすると、毎月8日、18日、28日に楽天ポイントが加算されるのですが、これもランクアップ対象のポイントとなります。
おススメは、証券会社等の出金口座を楽天銀行に指定すること。毎月3回出金すれば、基本的にはOKです。
カップは、2つのFX口座を両建てして入金&出金を繰り返していますが、
楽天ランクアップポイント
のように、2つのサービスを利用していることになっています。
証券会社によっては、Pay-easy(ペイジー)サービスの利用としてカウントされるのです。

カップの場合、楽天銀行のハッピープログラムだけで理論上は、毎月8日、18日、28日に2回のランクアップ対象ポイント獲得となり、1か月に6回のカウントとなるはずなのですが、どうも、認定されないこともあり、結果的には1カ月に3~4回のカウントとなっています。
同じ口座での入出金を繰り返しているのでひょっとしたら悪質とみなされて認定されていないのかもしれませんね。

また、昨日の記事でも紹介しましたがシェアリーなどの楽天サービスを利用することでもポイントが貯まりますので、期間限定ポイントを一生懸命使う方なら自然と回数は増えるはずです。

過去6カ月の獲得ポイント4,000P


では、最後に6カ月で4,000P獲得する方法です。
正攻法としては、ポイント10倍のショップの利用が考えられます。
カップは、【実践例】楽天レンタカー3日間7,500円で432マイル獲得、石垣旅行のレンタカーを予約しました でも紹介しましたが、◇冬休み◇ 石垣島格安!さらにポイント10倍【免責補償込】 Sクラス 乗用車 / コンパクト というレンタカープランを利用して7,500円で714P獲得しました。
3日間で7,500円のレンタカーサービス、当時、最もお得なプランだったにもかかわらず、10倍ポイントでした。こういう商品を見つけられると一番効率が良いですね。

次に、裏技としては、楽天カードのブランドがJCBであるならば、電子マネーnanacoにチャージして固定資産税や自動車税などの税金をコンビニ払いする方法があります。
例えば、固定資産税や自動車税の支払いが年間20万円あれば、楽天ポイント2,000P獲得することができるのです。
繰り返しますが、カードブランドがJCBの楽天カードでなければいけませんので注意してください。(カップの楽天カードはVISAなので、残念ながらこの技は使えないのです。)

以上、いかがでしょうか。
あなたも楽天会員ダイヤモンドランクを目指してみませんか?

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ