スポンサーリンク

ポイント目的にクレジットカードを申し込んでいるあなた。
カードの持ちすぎには注意してくださいね。
今夜は同じくカードを数十枚持ってしまったカップがカード解約のプロセスを公開します。
あっ、本日だけで完結するわけではありませんので悪しからずご了承ください。
最初に解約するカード候補は、

スポンサーリンク

JCB EIT です。

年会費無料、ポイント2倍の優良カードですが、昨年作成して新規入会キャンペーンをクリアしてからまったくつかっていません。
キャッシング枠もしっかりついていますしそろそろ解約してみようと思います。

解約前の確認事項といえば、ポイント残高です。

JCBカードのウェブサービスMyJCBで確認すると、246P貯まっています。

記憶は定かではないですが、きっと新規入会キャンペーンの条件をクリアするために貯まったポイントでしょう。

JCBカードのポイントプログラム(OKIDOKIポイント)は500Pあると他のポイントプログラムへの移行が考えられるのですが、さすがにあと254P貯めるのは厳しそうです。

すでに、200Pオーバーありますのでちょっとした景品には交換できますが、せっかくですので250P貯めてから交換しようと思います。

ショッピングなら2,000円でクリアできるポイント数ですが、同じ2,000円の買い物ならマイレージプラスが40マイル貯まるマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA利用しますよね。

ということでショッピング以外で簡単に貯められる方法を考えます。

お手軽なものは、OKIDOKIランド検索サービスですね。

JCB OKIDOKIランドにログインしてウェブ検索すると、10個でOKIDOKIポイント1Pに交換できる検索スタンプを位1日2個貯めることができます。

OKIDOKIポイント4P貯めるには、1日2個の検索ポイントを20日貯めるとクリアできますね。

ということで、本日からOKIDOKI検索利用開始です。
okidoki17Aug13.jpg
さっそくスタンプ2個Getです。

でも、250P貯めても大した景品には交換できません。
おススメは200Pあれば交換できるnanacoですかね!?
200Pあれば1P単位で交換できるようですが、とりあえず250P目標に頑張ってみます。
皆さまもカード解約時にはポイント残高確認して損のないように行動してください。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ
JCB