スポンサーリンク

こんばんは。

突然ですが、皆さまは海外旅行にどれくらいの日数をかけて行かれますか?

カップは、最大限に努力しても9日間が限度ですが、通常は、もっと短いです。

そうですね・・・3日間から6日間くらいかな?

【送料無料】たった3泊4日で行ける世界の絶景・秘境ガイド [ 週末海外研究会 ] で行き先を考えるとちょうどいいかもしれませんね。

さて、行き先はともかくカップのように短期間でも海外旅行を楽しみたいという読者さまのために、今夜は、カップ一押しのマイレージプログラム、UAマイレージプラスとLCCピーチを利用したお得な旅程を考えてみます。

ポイントは、

スポンサーリンク

魔都、香港 です。

あれ、魔都といえば香港じゃなくて上海でしたっけ?

まあ、どちらでもいいです。本日の記事に魔都という言葉はあまり意味をもちません。

そうです。ポイントは、















香港 です。

本日提供する情報に香港は二つの意味をなします。

すなわち、

① LCCピーチが就航している。

② マイレージプラスの特典航空券で香港は南アジア地域に属している。


以上、2点です。

①については、日本から格安で渡航することが可能という以上の意味はありません。

②については、香港からの帰国便をマイレージプラスでは、エコノミークラス15,000マイル、ビジネスクラス30,000マイルで発券できるということですが、これには、額面以上の意味があるのです。

というのは、マイレージプラスでは原則遠回りルートでは特典航空券は発券できませんが、昨日の記事のようにケースによっては認められています。

今夜紹介するルートは、香港→タイ→シンガポール→日本 のルートです。

片道航空券での発券ではストップオーバー不可ですので、タイやシンガポールでは24時間以内しか滞在できません。

でも、関西国際空港から、夜便発の旅程を考えてみると、

1日目 KIX→HKG 大阪21:00頃出発、香港に深夜到着
2日目 香港 フリータイム
3日目 HKG→BKK バンコクでフリータイム
4日目 BKK→SIN シンガポールでフリータイム
4日目深夜 SIN→KIX (正確には5日目の1:30頃シンガポールを発って大阪に9:30頃到着します。)


どうでしょう?

せわしない旅行にはなりますが、それなりに楽しめると思いませんか?

このプランに必要なコストは、香港までのピーチ片道航空券とマイレージプラスの片道航空券です。

おススメは30,000マイルで発券するビジネスクラスチケット。

香港までは、ちょっと窮屈な座席ですが、そのあとはビジネスクラス3便乗りついで帰国できます。深夜便での帰国だとビジネスクラスはホントありがたいですよね。

カップと同じく海外旅行には行きたいけど、長期の休暇なんてとれないというあなたにおススメLCC+マイレージプラス片道航空券、いかがですか?

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ