スポンサーリンク

こんにちは。
現在、非公開記事にしていますが、【裏技】24,000マイル+50ドルで国内旅行を3回楽しむことができます 覚えていますか?

記事は非公開にしましたが、

スポンサーリンク

「後日実践例として報告します」と約束しましたので、とりあえず半分は報告します。

実は、カップは7月に北海道、そして来年3月に宮古島に遊びに行こうと予定していまして、すでに下記の日程で特典航空券を発券しています。

7月 居住地 → 新千歳
   函館   → 居住地
3月 居住地 → 那覇 → 宮古


新千歳から函館への移動はレンタカーを利用します。

借りた場所と違う場所で返すので、乗り捨て料金が8,000円近くかかりますが仕方ないですね。
函館まで運転して、更に千歳に戻るのは面倒だと考えていますから・・・。

宮古島からの帰りの便は? というご質問が出そうですが、まぁ、年末くらいまでには予定を立てようと思います。
旅程を3日間にするか4日間にするかまだ決めかねていますし、マイルが足りなくて発券できないという懐事情もあります。

ところで、マイルdeチケットは、法令違反を問われるようなテクニックを書いた記事は非公開とする方針ですが、その他にもサービスの提供側が本来想定していないテクニック(いわゆる裏技)は、広まると企業側に対策され利用できなくなるという理由で非公開を望まれる方がいらっしゃるのも事実です。

その気持ちはカップも良く分かっていて、その理由で非公開にしている記事もあります。
例えば、エクスペディアの最低価格保証を狙う方法ですね。

エクスペディアでは、一昨年、千円割引のクーポンコードがネット上で広まった結果、①1人1回、②1万円以上の予約を対象、と2つも制限がかかったことがあります。

あまりに簡単に最低価格保証の5千円クーポンを得られる方法が広まると、現在2,500円以上のホテル予約なら利用可能なこのクーポンの利用条件が(例えば)25,000円以上に変わってしまうことも考えられます。

裏技は広めないほうが良いという考え方は、カップも理解しています。

一方で、理由もなく一部の人だけが利用するということにも違和感があります。

美味しい情報があれば、皆でシェアすればいいし、その結果、利用できなくなったとしても、一部の人だけが独占利用している状態が是正されたと考えることもできます。

合理的な理由で一部の方の特権になっているというのなら分かりますが、そうでないのなら皆が等しくサービスを受けられるよう制度が再編成されることは、改悪というよりもむしろ適正化と考えられます。

エクスペディアの最低価格保証を狙う方法もところどころにヒントを書いていますし、広まって対策をされることは仕方がないなと割り切っているところもあります。
(そもそも、こういう技があると公開することが最大のヒントですよね?)

その線引きをどこにするかは、現在のカップには決められません。
個人のブログで趣味で書いていることですので、ご容赦ください。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ