スポンサーリンク

こんばんは。
陸マイラーの間ではANAバブル沸騰中ですね。
カップもこの波にうまく乗りたいと思いますが、興味はなぜか、

スポンサーリンク

UAマイレージプラスへ向かっています。

マイレージプラスは昨年末にMUFGカードからすごいカードが出ましたからね。

その名は、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA

でも、カップ同様マイレージプラスMUFGカードプレステージVISAの魅力に取りつかれている方、多いのではないのでしょうか?

今夜は、そんなUAマイラー様のために、マイレージプラスを使ったお得な特典航空券の使い方をお教えします。

具体的には、LCCとのジョイントプランです。

例えば、LCCピーチを利用した実践例をあげると・・・

大阪→台北 (LCCピーチ利用) 数日滞在

台北→北京  マイレージプラス特典航空券 滞在時間24時間以内

北京→ソウル マイレージプラス特典航空券 滞在時間24時間以内

ソウル→大阪 マイレージプラス特典航空券


上のプランですと、例えば、台北2泊、北京1泊、ソウル1泊のプランをつくることができます。

「アジア3都市周遊5日間」 といったところでしょうか。

マイレージプラスを利用した特典航空券は3区間ありますが、必要なマイル数はなんと、

エコノミークラス10,000マイル

ビジネスクラスだと20,000マイル だけでOKです。

え? エコノミー20,000マイルビジネス40,000マイルじゃないの? と思われた方いらっしゃいませんか?

種を明かせば、北京とソウルの滞在時間を24時間以内にすることによって、トランジット(乗り継ぎ)の扱いを受けることができるのです。

結果的に、台北→大阪の片道特典航空券と同じマイル数で3区間発券できるのですね。

片道発券OKのマイレージプラスならではの使い方、いかがですか?

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ