スポンサーリンク

こんばんは。今から一週間前、カップは成田空港にいました。
その理由は、もちろん特典航空券で飛び立つためです。

旅の目的地はバンコクでしたが、カップはバンコク行きのフライトに乗りません。

とある国を経由地に選んだからです。

ちょっと遠回りになりますが、お得なフライトにした方法とは、

スポンサーリンク

マイレージプラスならグアム経由バンコクがお得


ユナイテッド航空でグアムへ向かうためです。

昨年書いた記事、UAマイレージプラス グアム修行でバンコクビジネスクラスが40,000マイル を実践してみました。
とりあえず、荷物を預ける必要があるので、カウンターへ行きます。
でも、カップのチケットは、nrt→gum、gum→nrt→bkkとちょっと風変わり。
グアム到着後すぐ折り返し成田に戻ってくる行程です。
チェックインするとき、何か言われないか少し心配でした。

【実践例】面白ルートにチェックイン


でも、受付のお姉さんは、明るく
「グアム行って、すぐ成田に戻って、バンコクに向かわれるのですね。それでは、お荷物はBKKまでお預かりします。」といって、手荷物タグをBKKまでつけてくれました。

(む・・・、おぬし出来るな)
マイレージプラスによるGUMタッチ、案外流行っているのかもしれません。

でも・・・、
「あっ、でも、荷物はグアムで一回受取っていただく必要があるかもしれません。現地で確認してください。」
事前に、グアムまでしか預けられないことは調査済みですので、無問題。でもタグはBKKまでついています。
(????)の心境。

そして・・・
「お客様、ファーストクラスですよ。」

カップが搭乗する航空機はビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスです。
でも、チケットの表示は、きっとファーストクラスとエコノミークラスなのでしょう。

「お客様、ファーストクラスですよ。」という言葉には若干驚きのニュアンスが含まれているように感じました。
バックパック預けて乗る客がUpperClassというのは、スタッフさんにとっては違和感があったのかもしれません。

まぁ、そこは気にせず流しますが、気になったことがあります。

ビジネスクラスでファーストクラスラウンジに潜入


カップが予約した座席・・・ビジネスクラス
受取ったチケット  ・・・ファーストクラス

言葉の問題だけですが、ギャップがあります。
ギャップあるところに裏技あり!?
何かおもしろいことできないか少し考えてみました。

「!」(゜_゜)ヒラメイタ

さて、いつも利用するANAラウンジではなく、ANAスイートラウンジに訪問です。
ANAスイートラウンジとは、スターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス利用客やANAダイヤモンドサービスメンバーとその同行者が利用できるラウンジです。
ビジネスクラス客というだけでは利用できません。
カップには入室の権利がありませんが、ファーストクラスと書いてあるチケットがあればひょっとして・・・。

受付でちょっとドキドキしましたが、難なく入室することができました。
わお、初めてのANAスイートラウンジです。
このまま、出発までくつろいでもよかったのですが、ちょっと気が悪かったので、「2クラスだけどいいの?」と聞いてみました。
受付スタッフさんが確認した結果、あえなく退室となりました。
でも、スイートラウンジの世界を垣間見ることができましたし、対象者のルールを再確認することができて満足です。
旅行は幸先のよいスタートになりました。

皆さまが、UAビジネスクラスでグアムへ行くときに試してみてもおもしろいかもしれません。(ルールでは対象外であることを留意してお試しください。)



さて、本来のANAラウンジに入って、軽く一杯始めます。
PCでブログチェックをしてみると読者様からコメントも届いていました。
出発前に嬉しいですね。
気分がよくて、ちょっと飲み過ぎてしまったようです。
ついつい、酔っぱらって・・・

























潜入!コックピット


photo_20130518085819.jpg

ハイジャックしてみました(爆)









もちろん冗談です。

カップの座席は1B、最前列です。
搭乗したときに、コックピットが開いていたので、写真を撮らせてくださいと男性CAに頼んでみました。すると機長に聞いてきてくれてます。
機長さんは、「撮ってやるから中に入って座れ」と気さくに応じてくれました。

【重要】旅の事前準備にネットで情報収集


実は、ユナイテッド航空やデルタ航空のグアム便では必ずしも例外的な扱いではありません。ネットで探してみると結構体験談が見つかります。
今回の旅行での目的の一つを無事クリアしました。
(はい、このサービスは狙って実行しました。)
コックピットに座って写真撮影は狙い通りですが、まさか機長さんにシャッターを押してもらえるとは思っていませんでした。
UAってすごい。

真面目な話、保安上のことを考えるとこういうサービスはあまりよろしくないと思います。
乗客のコックピットへの入室は、本来禁止されるべきではないでしょうか。
自分が体験しておいて言うのもなんですが、ダメなものはダメと断るべきです。

外からコックピットの写真を撮らせてもらえるだけで充分思い出に残ると思います。
まあ、機長が判断すべきことなので、積極的に意見はしませんけど・・・。

素晴らしいサービスをありがとうございました!
To be continued.....

スポンサーリンク





 カテゴリ