スポンサーリンク

おはようございます。
先週末から気になっていたことがありますが、どうやら最近、エクスペディアの仕様が一部変更されたようです。

エクスペディアといえば、最低価格保証で5,000円の割引クーポンをいただけます。

今回の仕様変更はカップにどのような影響を与えるのでしょうか。

スポンサーリンク

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、カップはエクスペディアが大好きです。

数年前、エクスペディアは最低価格保証を謳っているにも関わらず、更にクーポンコードで安くなるということを知って以来の付き合いです。

昨年から、最低価格保証のキャンペーンが変更になり、他社よりも1円でも高かったら差額返還+次回予約時に使える5,000円割引クーポンコードプレゼントと内容がパワーアップしました。(それまでは、クーポンコードが1,000円割引でした。)

この5,000円クーポンの利用条件は、有効期限以外には、確か2,500円以上のホテル代に利用可能くらいしかなかったと思います。(2,500円未満のホテルでも連泊で利用可能です。)

今月旅するタイなどは、もともとホテルが安い国なので、一泊五千円程度のホテルを選べば、税金等の千円で泊まることができます。

ちょっと信じられないサービスです。

しかも、この最低価格保証キャンペーンは、一人一回のサービスではなく、毎月一回受けることができます。

カップは、昨年5月のセブへの旅行の予約時期にいろいろ試して、このキャンペーンの攻略法を自分なりに確立しました。

秋に予約したフィジーやオークランドのホテルでは、税金等が加算されなかったので完全に無料で泊まることができたホテルもあります。(当時T-SITEを経由すると、1000Pやら2000Pやらプレゼントされるキャンペーンがあったので、実質無料以上の価値がありました。)

当然、こんな美味しいキャンペーンが長く続くはずもないと思ってましたが、すでに一年以上継続しています。

でも、その間、キャンペーンポリシーが微妙に変わっていたような話も聞いています。

エクスペディアでは、先月もカップが把握してた2つのフリーダイヤルが廃止されました。

カップのように乞食技を好んで使う人の対策が練られているのかもしれません。

今回、カップが気づいた仕様の変更は価格設定に関するものです。

詳細は、控えますが、カップの攻略法では最低価格保証のキャンペーン利用が少しやりにくくなりました。

これまでは、月に一回、気が向いたときに利用してましたが、今月からは少し早めに準備した方がよさそうです。

なお、ときどき他の方のブログや掲示板などに、最低価格保証キャンペーンを受けようとエクスペディアに電話したが、難癖をつけられて断られたという書きこみがあります。

カップは、適用条件である「弊社ご予約のホテルについて同一の条件にも関わらず、より安い金額での予約可能なウェブサイトをご報告いただいた場合」の「同一の条件」の理解がオペレータによって異なっているのではないかという印象を受けています。
(もちろん、客が適用条件を理解していないケースも多々あると思います。)

カップも酷いオペレータには、全く同一の条件であるにも関わらず、表現が違うだけで「同一の条件と言えない」と断られたことがあります。
こういったトラブルの多くは外国人オペレータのように思えます。

こういう場合は、「確認して再度電話します。」と言って再チャレンジするのが賢明です。

まともなオペレータさんが対応してくれれば、話はスムーズに通って行きますので。
無駄な議論はせずに、何回かチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク





 カテゴリ