スポンサーリンク

こんにちは。
今月3日に申し込んだMileagePlusMUFGカードゴールドプレステージについての情報です。
その内容とは、

スポンサーリンク

まずは、発行までの経過報告です。

4月3日午前にウェブ申込
約3時間後には、審査通過のメールを受領
4月11日に郵送されましたが、不在のため受領できず。
4月12日郵便局に受領しに行きました。(本人確認のため免許証等が必要です。)

昨年12月に誕生したこのカード、ポイントサイト等を利用して申し込みたかったのですが、結局公式ウェブサイトから直接申込ました。

3月までは、ポイントサイトの入会キャンペーンが見つからなければペンディングするつもりでしたが、心変わりしました。

その理由は、マイレージプラスの利用のしやすさです。

カップは、現在JALマイレージバンクを15万マイル余貯めていますので、昨年までは、これを利用してエミレーツ航空のエジプトまでの特典航空券を発券しようと考えていました。

でも、エジプトって現在ちょっと危険かも・・・?と治安に不安があったので、次の候補でフィンランド航空のバルセロナ往きの特典航空券を考えました。

JMBでは、エミレーツ航空やフィンランド航空はサーチャージが無料となっていますのでお得感あるんですよね。(サーチャージの扱いは変更されることがあります。)

しかし、JMBの特典航空券発券の手続きは電話で行わなければいけません。
勤め人のカップは、時間を自由に使える身分ではありませんので、スケジュール調整はなかなか骨の折れる作業です。。
1週間程度の休暇だと、1日でもずれると調整し直さなければいけないので、①事前にJMBに電話で第3候補くらいまで日程の候補を確認しておいて、②休暇が取る調整をして、③再度電話で予約しなければいけません。

そして、この②休暇を取る過程は、必ず一回で完了させなければいけないとカップは思っています。

JMBのオペレーターさんは大変親切なのですが、正直、電話で何度も特典航空券が取れるか確認することは、億劫なのです。
第1候補の空席が確認できても、それで仕事が調整できるか分からないので、第3候補くらいまでは確認しておきたいのですが、逆の立場(JMB側)から見れば、第1候補の空席確認できたのに、なぜ他の日程まで確認する必要があるのだ?と思われてないかなと心配してしまいます。

その点、マイレージプラスはウェブで空席確認ができますので便利です。
現在、特典航空券のサーチャージは負担なしとなっていますし・・・。

比較的休暇を取りやすい職場にいますので、JMBでのバルセロナ往きを模索しつつ、ちょっとした休暇が取れれば近隣諸国へ何回か遊びに行こうと考えています。

とりあえず、現在のマイレージプラス残高は3,000マイル余、貯め直さなければいけません。

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージをしっかり使い倒していきますよ。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ
UA