スポンサーリンク

本日は3月31日です。
JAL陸マイラーにとって何の日かというと、マイレージランキングをチェック

スポンサーリンク

Yahoo!ポイントをJALマイレージに交換できる最後の日なのです。

一昔前までならば、2円分のポイントを1マイルに交換することに全く抵抗のなかったカップでしたが、先日の記事でも述べましたが、最近2:1の交換比率がもったいないと感じています。

それは裏を返せば、1マイルを2円以上の価値で利用することに自信がないということなのかもしれません。

これまで、JALやANAのマイルは、期限切れになりそうになった時は、国内線の特典航空券に交換しても十分1マイル3円以上の価値で交換できたと思います。

しかし、LCCの台頭により、札幌や那覇への航空券はずい分格安になりました。

そうです。国内線の特典航空券への交換にお得感がなくなってきたのです。

そういう事情で、カップは昨年以来、Yahoo!ポイントや楽天ポイント・Tポイントからのマイレージへの交換を見合わせてきました。

しかし、今回、家族で石垣旅行に行ってきて、マイレージは使い方によっては大変お得に利用ができると改めて実感しました。

マイラーというと、とかくマイルをどのように貯めるかという議論に偏りがちですが、貯めたマイルをどのように使うかということこそ重要です。

今回の石垣旅行では、カップはマイレージプラスを1マイルあたり1.6~1.7円で購入して、チケットを発券しています。

マイレージプラスは12,000マイルでANA国内線の特典航空券を発券できるので、一人あたり12,000×1.65+約2,000円(発券手数料)≒約22,000円で往復の航空券が取得できた計算になります。

この金額は、カップにとっては充分お得感があるものです。

今回の旅行では、滞在先の石垣シーサイドホテルかびらビレッジもるるぶトラベルのクーポンを利用することで、格安に予約することができました。朝食付で3人(内、1人は子ども)の2泊分の金額が約35,000円です。

また、レンタカーも3日間で7,500円で借りることもできました。(現地で保険の上乗せをしたので結局9,000円支払っています。)

結局、3人分の往復航空券+ホテル(朝食付き)2泊+レンタカー3日間の合計額が、66,000+35,000+9,000≒約11万円です。

このような旅行ができたのは、マイレージ制度を上手く利用できたからです。一定のマイルがストックされていなければ実現は難しかったと思います。

逆に言えば、一定のマイルが貯まっているからこそ、効率的に利用しようと考え、旅行を実現することもできたのだと思います。

JALマイレージは利用しなければ3年で失効してしまうものですが、期限があるからこそ、旅行への動機づけになるとも言えます。

というわけで先ほど、カップはYahoo!ポイント12,000P余をすべてJALマイレージに交換しました。

年齢を重ねていくと、なかなか旅行のために仕事を休むことも億劫になってきますが、これからも自分の好奇心や家族との対話を大事にするためにも旅行をしていきたいと思います。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ