スポンサーリンク

こんばんは。
今日はANA陸マイラーにとって嬉しいニュースです。
誕生月ポイント5倍のライフカードがますますお得になります。
かつて誕生月だと100円でANA2マイル相当のポイントが貯まったライフカードですが、現在では1.5マイルに目減りしています。
でも、来週2月12日(火)からは、どーんと交換レートがアップしますよ。
その秘密は、

スポンサーリンク

Gポイントと東京メトロポイントの交換ルートの誕生です。

現在、GポイントをANAマイレージに交換しようとすると、三井住友VISAカードワールドプレゼントを経由してGポイント100PがANA60マイルに交換できます。

しかし、来週火曜日からはGポイント→東京メトロポイント→ANAマイレージの交換ルートで、100GがANA90マイルに交換できるようになるのです。
ただし、このレートで交換できるのはもちろんANA陸マイラー必携のANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を持っている人だけです。

ソラチカカードは年会費初年度無料ですが2年目から2,100円必要になります。
記事のタイトルに年会費永年無料と書いてあるのでがっかりした方もいるかもしれません。
けど、決して騙すつもりはなかったのです。
カップにとってANA陸マイラーとソラチカカードは一心同体、もはや切り離して考えることはできないのです。

言い訳はここまでにして話を先に進めましょう。

ご存知、ライフカードは、誕生月にはポイント5倍のサービスを実施しています。
普段は100円利用で0.1P(前年度の利用額によっては、最大0.2P)貯まるカードですが、誕生月だと5倍の0.5P貯まるのです。(普段0.2P貯まる人も誕生月は0.5Pしか貯まりません。)

このライフカードのサンクスプレゼントはGポイントに交換することができます。
すなわち、誕生月に10万円利用して貯めたサンクスポイント500Pは、Gポイント2,500Gに交換できます。
そして、これを東京メトロポイントを経由して、ANAマイレージに交換するとソラチカカードを持っている方ならANA2,250マイルに交換できるのです。

10万円利用で2,250マイル、割戻せば100円利用で2.25マイル貯まる計算になりますね。

また、ライフカードでは年間利用額が50万円を超えるとサンクスポイント300Pをプレゼントされますので、誕生月に一気に100万円を利用すると、なんとANA23,850マイル稼ぐことができます。
ソラチカカードの交換ルートは毎月18,000マイルが上限なので交換には相当期間必要になりますが、これはお得です。

ちなみにカップは昨年の誕生月に、とある裏技を使ってライフカードを80万円ほど利用しましたが、今年は100万円を目指してしまうかもしれません。

ANA陸マイラーにとっては昨年10月のPEX→東京メトロポイントの交換ルート誕生以来の嬉しいニュースですが、Gポイントはクレジットカードのポイントとの提携が強いのでまだまだ違った使い道がありそうですね。
カップもいろいろ考えてみようと思います。

スポンサーリンク