スポンサーリンク

東京マリオットホテル

ちょっと東京に出かける用事ができました。帰りの新幹線、最終なら間に合うかなというところですが、翌日が休暇なので一泊することになりました。

初めは、東京・横浜のプリンスホテルに5,000円で泊まる方法 で紹介した方法を考えていましたが、プリンスポイント→宿泊券の変更後の予約になりますので、急な予約には対応できません。

今年初めにつくったクレジットカード、spgアメックスのおかげで、現在マリオットゴールドの資格を有していますので、ちょっと奮発してホテルを選ぶことに決定。早速マリオットのページから検索してみると・・・

スポンサーリンク

マリオットリワードで予約できるホテル


とりあえず2つほど候補が見つかりました。

マリオットリワードによる宿泊候補

  • ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクション

  • 東京マリオットホテル


どちらも品川駅の近くで新幹線の利用には便利です。


特にどちらのホテルの方が良いというこだわりはなかったのですが、マリオットリワードで宿泊するとどちらも40,000ptなのに、現金で支払うと28,500円~、41,800円~と1.5倍近い差があります。


同じ40,000ptなら・・・と東京マリオットホテルのポイント予約をしてしまいました。


一人旅では安宿を今後も探すカップでしょうが、今回は友人との相部屋なので奮発しました。一人旅で20,000円以上支払うホテルは、よほどの事情がない限り予約しないと思います。


東京マリオットホテルの宿泊がメインの旅行ではありませんので、ホテル滞在時間は限られています。時間を変えてラウンジに訪れるようなことはできませんが、時間のある限り楽しんで来ようと思います。


東京マリオットも上手に予約すれば、こんな価格にはならないのでしょうが、混雑する日は仕方ないと考えて割り切っています。というか、ホテル価格が高い日だからポイントで予約というスタイルが気に入っています(^^;


ホテルの選び方


ホテル選びと言えば、かつてカップはエクスペディアを好んで使っていました。ホテルはコスパというよりも、コスト重視でできるだけ安い価格の部屋を探していたからです。エクスペディアは、クーポンコードや最低価格保証という制度でカップの要望に応えてくれました。


しかし、今年spgアメックスを保有して以来、ホテル選びに変化が生じました。
スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレスカードを保有したおかげで今年は、ずい分気前よくそれなりにグレードの高いホテルを選んでます。


少し振り返ってみても・・・










spgアメックスのおかげで快適に滞在できるからですが、逆にいうと、spgアメックスはホテル代散財のきっかけとなる悪魔のカードといえるのかもしれません。


マイルに嵌って海外旅行がビジネスクラスになったのと同様、spgアメックスに嵌ってホテルの無駄遣いをしているだけかもと不安にも思いますが、上記のホテル滞在で満足しているから今回もマリオットを選択してしまったと考えることにしましょう。ホテル遊び初心者ですのでこんな使い方も当面楽しめるかなと思っていますが、年2回程度の海外旅行と違ってホテル遊びはまとまった休みを取らなくても実現できてしまうので、マイル遊びよりも性質が悪いかもしれません。


あっ、でも4月の北海道では、しっかり節約ホテルを選んでいました。





趣味で行く一人旅はできるだけ家計に迷惑をかけないように節約をしたいという感覚は大切にしたいとカップは考えます。


一方で、spgアメックスは年会費33,480円のコストを負担してまで発行したカードですから、その特典はしっかり活用したいと思います。spgアメックスはホテル遊びだけでなく、陸マイラーにとっても価値のあるカードです。その内容については下記記事でもご案内していますのでお読みくださいね。






スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ
spg