スポンサーリンク

裏技をこっそり使う美女

クレジットカードの決済で貯まるマイルは基本的に決済額に比例して貯めることができます。

もちろんポイント倍増のモールを経由したり、カードのキャンペーンを利用したりすることで爆発的に貯められることができる場合もありますね。

本日は、日本国内にある飲食店、スポーツ施設、タクシーサービス、宿泊施設での支払いでお得にマイルを貯める情報を提供します。

カード払いできる料金であれば、利用額支払い時に貯まるマイルを1.5倍に増やすことができますよ。

スポンサーリンク

秘密は割り勘アプリpaymo(ペイモ)


その方法とは、割り勘アプリpaymo(ペイモ)の利用です。


paymoとは、複数で食事などをして一括払いした料金を、アプリを通じて割り勘できる便利なツールです。


例えば、Aさん、Bさん2人で食事をしてAさんが2人分2,000円支払ったとします。


Aさんは、支払い後、paymoを使ってBさんに1,000円請求します。


普通に現金で割り勘すると、割り勘時にマイルは獲得できませんが、paymoを通せばBさんがクレジットカード払いでAさんに1,000円支払うことができます。


もし、Aさんが飲食店の支払いをクレジットカードで行っていたとすると、


Aさんはカード払い2,000円分のマイルを貯めることができます。


Bさんはカード払い1,000円分のマイルを貯めることができます。



2人とも、100円につき1マイル貯まるカードを使っていたなら、2人で合計30マイル貯めることができます。


2人の食事代の合計が2,000円なのに20マイルでなく30マイル貯められるという事実に注目してください。


別々で支払いをすれば、本来AさんもBさんも10マイルずつ、合計20マイルしか貯められないはずなのに、paymoを利用することで1,5倍の30マイルを貯めることに成功します。

これってお得ですよね?


飲食店だけじゃないpaymo(ペイモ)の割り勘対象


上記の例については、【paymo(ペイモ)】二人で3,500円のランチを無料でいただく方法 でも情報提供しましたが、実はある改善によってpaymoの利用対象が広がりました。


その理由はpaymoの利用規約の変更です。


paymoでは、もともと、規約上、割り勘の対象を「日本国内にある飲食店のうち当社が独自の判断で不適当であると判断した店舗を除く飲食店」と規定していましたが、7月20日に規約を改定し、「日本国内にある飲食店、スポーツ施設、タクシーサービス、宿泊施設のうち当社が独自の判断で不適当であると判断した店舗及びサービスを除く飲食店又はサービス」と変更しました。


実は、これまでも飲食店以外の利用では一切割り勘を受け付けなかったというわけではありません。


飲食店での割り勘だけでなく、タクシー料金の割り勘についてもレシートがあれば問題なく行うことができました。


しかし、その後、アプリから出金をするときにトラブルが起きたという情報があるのも事実です。例えば、払込票でコンビニ払いをしてそのレシートでpaymoを利用し割り勘できても、いざ、出金するときに正常にできなかったというのです。


身近な例ではありませんので、このトラブルがその後解決されたのかどうかは分かりませんが、カップはpaymoは、原則飲食店のみで利用しようと考えていました。


しかし、利用規約の改定で、規約上、飲食店だけでなくスポーツ施設、タクシーサービス、宿泊施設での支払いについても対象になると読めるようになりましたので、事実上paymoの利用範囲を広げることができます。


特に、宿泊施設での支払いは額が大きいので割り勘アプリの威力を発揮することになります。


2人で5万円のホテルに泊まり支払いをカードで行い、その後paymo割り勘すれば、カード利用75,000円で貯まるマイルを2人で貯めることができるのです。


気の置けない陸マイラー同士の利用であれば一方に偏らないように仲良く利用することによって2人とも通常貯められるマイルの1.5倍ものマイルを貯められるという話になります。


割り勘アプリPaymo(ペイモ)は陸マイラー必須のアプリになるかもしれませんね。


paymo(ペイモ)利用の注意点


paymo(ペイモ)は電車では使えない


規約が改定されたとしても、Paymoの利用対象が明確になったということではありません。


例えば、電車はPaymoが使えません。


ペイモガールが徹底調査! かえでの女子旅はペイモできちゃうの!?ペイモの中の人に聞いてみた。 でアナウンスされていますが、「幹事の人が参加者の人の代金を立て替えて払っているよと鉄道会社で判断つかないため」電車では利用できないとされています。


この理由なら、旅行会社で複数人分の切符を一人のクレジットカードで決済すれば、人数分の料金を立て替えて払っているということが分かるので利用可能と考えられるような気もしますがどうなのでしょう???


後日問い合わせしてみようと思います。


出金時に200円の手数料が必要


あと、出金手数料が都度200円必要になりますので、あまり少額の利用では、むしろ損をしてしまいます。


正直2人で2,000円の食事代をAさんがまとめて支払って、Bさんから1,000円をPaymoで送金されても出金手数料200円を考えるとAさんの1000円分の食事代の本当のコストは1,200円になってしまいます。


出金はある程度まとまった金額になったときに考える方が賢明かもしれません。


決済手数料無料はキャンペーン期間だから


出金手数料を除いては現在paymoは無料※で利用ができるのですが、本当は決済時も手数料が必要でキャンペーンで無料になっているとのことです。

※月間5千万を超えると2.8%の手数料が必要ですが、そんなに使わないので無料ということにしています(^^;


カードでの決済にコストが必要になると、それほど魅力的なツールでなくなるのかもしれませんね。


オイシイ話は利用客が増えるまでの期間限定と考える方が賢明かもしれません。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ
None