スポンサーリンク

クレジットカード

陸マイラーがマイルを貯める方法で最もお手軽な方法はクレジットカードの入会キャンペーン攻略だと思います。

たった2枚のクレジットカードでビジネスクラスオセアニア周遊 でお話しした通り、クレジットカードの入会キャンペーンを利用することで海外旅行をビジネスクラスで行くことはとても身近になります。

だから陸マイラーのカップは今年も多くのカードを申し込みしています。その数7枚!

ちょっと節操がありませんと反省するくらいです。((+_+))

もちろんカードを申し込むときには例の方法も忘れずに活用しています。その方法とは・・・

スポンサーリンク

楽天カードを申し込むなら・・・


楽天カードの入会キャンペーン


マイルdeチケットでも再三おススメしている楽天カード。


入会キャンペーンだけでなく、持っているだけでいろいろメリットがあるカードですが、楽天カード最初のキャンペーンは、やはり入会キャンペーンです。


年会費永年無料のカードなのにもかかわらず、新規入会特典とカード利用の特典で簡単に7,000円分の楽天スーパーポイントを貯めることができます。


とても簡単な入会キャンペーンによるポイント獲得の条件とは、


  1. 楽天カードに入会

  2. 楽天e-NAVIで受け取り申請

  3. カード初回利用


の3つのアクションのみで7,000円分のポイント獲得です。


しかも、楽天カードにはお買い物パンダデザインなるものがあるのですが、コチラのデザインを選択すると、抽選で1,000名に今治タオルセットがプレゼントされます。

楽天カードパンダデザイン


楽天カード新規入会者のうち1,000名の当選確率はどれほどのものかは分かりませんが、とくにパンダデザインを選んだものの中から1,000名ということなら、あなたにもチャンスがあるかもしれません。


楽天カードを死蔵してでも持つべき理由 のように割り切って死蔵カードとするつもりなら、性別を問わず、果敢にパンダデザインにチャレンジしてみてください。


クレカ発行にめっぽう強いポイントタウン


ところで、冒頭に述べた例の方法とは、もはや陸マイラーの常識ともなっているポイントサイトからのカード申し込みです。


カップがクレカ発行にめっぽう強いと推奨しているポイントタウンなら、楽天スーパーポイントの他に、ポイントタウンのポイント11,000円分を獲得することができます。

ポイントタウン
ポイントタウン経由楽天カード


ソラチカルートに乗せれば、ANA9,900マイル相当ともいえるポイント数。年会費無料のカード発行のみでの獲得は破格な条件です。


ANAダイナースカードを申し込むなら・・・


ANAダイナースカードの入会キャンペーン


過去、カップも持っていたことのあるANAダイナースの入会キャンペーンはANA陸マイラーにとっては垂涎の内容になっています。


その内容とは、ANA46,000マイルを獲得できるというもの。

ANAダイナース



46,000マイル獲得のためのキャンペーン条件は、以下の5つですのでご確認ください。


  1. 新規入会でANA2,000マイル獲得

  2. 入会後3か月以内に50万円カード利用で15,000マイル相当のポイント

  3. 入会後3か月以内にさらに50万円カード利用でさらに15,000マイル相当のポイント

  4. ビジネス・アカウントおよび家族カード同時入会で4,000マイル相当のポイント

  5. ②、③の計100万円カード利用で10,000マイル相当のポイント


楽天カードに比べ、キャンペーン攻略の難易度も高いです。なんといっても3か月以内に合計100万円もカード決済をしなければいけないわけですから、大きな出費を予定している人でしかこなせない案件かもしれません。


それでも合計ANA46,000マイル相当の利益があるわけですからキャンペーン攻略にチャレンジする価値はあるかと思います。

クレカ発行にめっぽう強いポイントタウン


ANAダイナース入会を希望される方におススメできるポイントサイトもポイントタウンです。


ご覧の通り、13,000円分のポイントを獲得できます。

ポイントタウン
ポイントタウン経由ANAダイナース


ソラチカルートで11,700マイル相当。


カードの入会キャンペーンで得られるマイルと合わせればANA57,700マイル。


ちなみにカップは、12月にアシアナ航空ビジネスクラスでセブに遊びに行きますが、必要なマイル数は、43,000マイルです。


実は、セブ単純往復だけでなく、札幌→ソウル→福岡(アシアナ航空ビジネスクラス)も加えた面白ルートでの発券。しかもソウル→福岡はファーストクラスシートを利用しています。


ANA57,700マイル、旅行好きのあなたなら、きっと色々楽しめるマイル数だと思います。


ANAダイナースはカードの年会費は必要ですが、割り切って一年のみ利用して解約すれば、国際線ビジネスクラスをお手軽に楽しめるツールになると思います。


カップも若いころはエコノミークラスで十分だった海外旅行でしたが、ポイントサイトとクレジットカードの入会キャンペーンでマイルを貯める楽しみを知ってしまった今、どうせならビジネスクラス、ファーストクラスで旅したいと思うようになりました。


そして、現実にビジネスクラスやファーストクラスでの旅行を実践できるようになったのです。


エコノミークラスの料金と同じコストで海外ビジネス航空券を発券できる方法に興味を持っていただけた方には下記記事もお読みいただければ幸いです<(_ _)>


年間30万マイル貯める陸マイラーの教科書~ビジネスクラスで海外旅行~



スポンサーリンク