スポンサーリンク

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンってご存知ですか?

マイルdeチケットでも過去何回か紹介していますが、このヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンが10月1日から生まれ変わるってしってましたか?

制度改定は改善なのか改悪なのか、検証しながら新しいヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンをご紹介します。

スポンサーリンク

新しいヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの5つのメリット


宿泊特典


宿泊特典としては25%割引プランの適用を受けられます。


具体的なプランは朝食ありと朝食無しの2つのプラン


  • HPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ)

  • HPCJ会員限定割引プラン(朝食付)

※宿泊除外日:12月31日


昨日紹介しましたヒルトンHオナーズVISAカードゴールドカードをお持ちの方はヒルトンゴールド資格を獲得できますから朝食は無料になりますね。


ということは、HPCJ会員は、HPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ)の一択です。


ヒルトンの朝食は高いですから、きっと上記2つのプランの価格差も大きいと考えられます。


ところで、この25%割引の新プラン、カップは9月30日まで利用できる「除外プランを除く一般公表料金」から20%OFFのプランよりお得だと評価しています。


新プランだと、割引対象プランはシンプルステイ(部屋のみ)とシンプルステイ(朝食付)の料金のみであり、旧プランに比べ限定されています。


旧プランは割引率こそ新プランの25%に比べ、20%と低いですが、例えば、20%OFFの割引キャンペーンが実施されていたときなどは、組み合わせると、


20%割引×20%割引
    ↓
0.8×0.8=0.64 の計算で、

36%割引になるのではないかと一見思えます。


事実、数年前までは結構お得なキャンペーンと二重の割引利用はあったと思われます。


でも、昨年カップがヒルトン小田原を申し込もうとしたときは、キャンペーン価格で提供されていたほとんどのプランがHPCJ20%割引の対象外になっていました( `ー´)ノ


そのときの模様は、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの落とし穴 で報告しています。


旧プランは、「除外プランを除く一般公表料金」すべてで20%OFFになるといえども、結局お得なキャンペーン料金のほとんどは除外プランだということに気づいてしました。


そう考えると、新HPCJのシンプルステイプランのみに適用される25%OFFの特典は侮れないものだと考えることができます。


もちろん、これまで宿泊除外日がなかったのに比べ、12月31日が除外日になってしまったのは残念ですけどね。


宿泊特典についてのカップの判定は、改善ですヽ(^o^)丿


割引券


さて、HPCJ特典の一つ、有料入会時及び有料更新時にもらえる割引券ですが、10月1日以降は、毎年5,000円HPCJ割引券2枚をもらうことができます。


割引券は、HPCJ会員限定割引プランのご宿泊およびHPCJ割引対象レストラン料金の支払いで利用できます。


旧プランでは10,000円宿泊割引券の提供でしたが、これは、レストラン料金の支払いには使えませんでした。


しかも、公式サイトから予約するHPCJ割引対象プランでないと利用できませんので、例えば会社の福利厚生プログラムのプランで予約しようものなら利用不可なのです。


新プランでは、例え、公式サイトから予約しなくても、夕食をレストランで頂けば、そのときに利用できますから便利ですね。


使い勝手を考えれば、断然、新プランの方に軍配があがります。


レストラン特典/ヒルトン・オナーズ・シルバー特典/バースデーケーキ特典


その他レストラン利用で10%割引適用を受けたり、部屋付けとしてチェックアウト時に生産すれば20%割引になる特典はこれまで通り継続します。


また、入会初年度はヒルトン・オナーズ・シルバーランクのステータスを受けられるのもこれまで通り。どうせヒルトンを利用するならヒルトンHオナーズVISAカードゴールドカードをつくってヒルトンゴールドの資格を獲得することをカップはおススメしますけどね。


最後に、バースデーケーキ特典を会員本人の誕生日の前後1か月間にレストランを利用すると受けることができます。


ダイナースクラブカード会員なら実質無料で入会可能?


2017年5月末までですと、特典いっぱいのHPCJにダイナースクラブカード会員なら10,000円で入会することができました。


10,000円のコストはかかるものの、10,000円割引の宿泊券をもらえますので、ヒルトンに宿泊する予定があれば実質無料でHPCJ会員になれると言えます。


6月以降、ダイナースクラブのページでそのような案内が見当たりませんでしたので、いよいよダイナース会員に対するHPCJの特典もおしまいかと思っていましたが、HPCJのウェブサイトにダイナースクラブカード向けの案内がありましたのでリンクを貼っておきます。申込されたいと思われるダイナースホルダーの方は、念のため問い合わせしてから申し込んだ方がいいかもしれません(<(_ _)>


HPCJ入会キャンペーン初年度年会費10,000円

ダイナースならHPCJ入会が実質無料


カップとしては、10月1日以降も、このリンクが生きて入れば、今度こそHPCJ入会を検討してみたいと考えます。



スポンサーリンク





 カテゴリ