スポンサーリンク

ANA To Me CARD PASMO JCB

ANA陸マイラー必携のクレジットカードといえばソラチカカード。


2011年10月から使い続けていましたが、昨秋いよいよ妻もカード発行。


5年の月日を経て我が家もようやくソラチカ2馬力になりました!(^^)!


ところで、妻がソラチカカードを申し込んだときのキャンペーンが結構お得でしたので報告します。

スポンサーリンク

ソラチカカードの入会キャンペーン


昨年10月に行われた入会キャンペーン


妻がソラチカカードを申し込んだときの入会キャンペーンについては、次の記事をお読みください。




簡単にまとめると、


  1. 通常入会ボーナス1,000マイル

  2. ANAキャンペーン登録入会で1,000マイル

  3. 定期券購入でメトロ1000ポイント

  4. JCB特典カード利用キャンペーンANA4,500マイル相当のポイント

  5. JCB特典「支払い名人」登録キャンペーンで最大20,000マイル



妻は、メトロポイントで定期券を使いませんので、ソラチカ入会キャンペーンの攻略は、
①、②、④、⑤の4点に絞りました。


そして、⑤以外のポイントは無事に獲得することができました!(^^)!


先ほど妻がMyJCBでポイントを確認すると、最後のJCB特典「支払い名人」登録キャンペーンで最大20,000マイルに交換可能なポイントも加算されていたということでした。


最大20,000マイルのボーナスとは?


ところで、最大20,000マイルのボーナスとはいったい何でしょうか。


正解は下記画像の通りです。


ボーナスポイント3334pt×2


細かく見えにくくて申し訳ございませんが、目を凝らすと、3,334ポイントが2回に分けて振り込まれていることが分かると思います。


この合わせて6,668ポイントのポイントはJCBカードの特典であるOkiDokiポイントです。


1ptあたりANA3マイルに交換が可能です。


つまり、OkiDoki6,668pt≒ANA20,000マイルに相当します。


OkiOokiポイントはメトロポイントに交換可能


しかし、せっかくもらったOkiDokiポイント。どうせなら、もっと有効に使いたいと思いませんか?


OkiDokiポイントの交換可能な商品を見てみると、


OkiDokiポイントからメトロポイントへ交換


ご覧の通り、OkiDokiポイントはメトロポイントに交換ができます。


ソラチカカードとメトロポイントといえば、ANA陸マイラーなら当然思い浮かべるのがソラチカルートですよね。


ソラチカカードの入会キャンペーンのボーナスでもらったOkiDokiポイントも当然ソラチカルートに乗せます。


すると、


OkiDoki6,600pt
     ↓
メトロポイント33,000pt
     ↓
ANA29,700マイル



そのまま交換するよりも9,700マイルもANAマイルを得することができました。


これは、ラッキーな発見でした!


なんて、いま発見したように書いていますが、もちろん下記記事の通り計画通りです。





初年度年会費無料の一枚のクレジットカードの年会費で4万マイル相当のマイルやポイントを貯めることができたのです。とてもお得にカードを発行することができました。


ソラチカカードを申し込むべきベストタイミング


残念ながら現在ソラチカカードを申し込もうとしても妻が発行したときのような入会キャンペーンは開催されていません。


それでは、これからANA陸マイラーを目指す方はどうすればよいのでしょうか。


昨年と同じようなキャンペーンが開催されるのを持つのが賢いのでしょうか。


それとも入会キャンペーンに惑わされず、すぐにでも申し込んでANA陸マイラー生活を始めた方がよいのでしょうか。


カップのお勧めは後者に近いです。


せっかく、いま、この記事を読んでいただいてソラチカカードに興味を持ってくださったなら、お得なキャンペーンを待つよりは、今すぐANAマイルを貯め始めた方がお得だと思うからです。


それでも、もう少し待ちたいという方がいらっしゃたら、まずは、ハピタスやPONEYでソラチカルートに乗せる原資となるポイントを稼ぎながら待ってみるのも一つの方法です。


いずれにしてもソラチカカードに一番得する入会するタイミングを計るよりも、一刻も早くANA陸マイラー生活に一歩踏み出すことが、あなたの人生をも変えるタイミングになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク





 カテゴリ