スポンサーリンク

メルカリ

がっちりマンデー(2017年5月14日放送)で6年ぶりに企画されたセコロジー特集。セコロジーとはエコロジーとセコイをかけた造語ですが、言ってみればお得な節約技。カップも興味深く視聴しました。

マイラーとしてはポイ探社長の菊地崇仁さんやパラダイス山元さんのセコが気になるところですが、それ以上に興味をそそられたセコがありました。

それは、ネットオークションのセコロジストである川崎さちえさんのメルカリの活用法です。メルカリがネットオークションといえるのか分かりませんが、現在日本で一番人気のフリマアプリであることは間違いありません。

番組で紹介された内容は、がっちりマンデー(TBS)で紹介されたセコロジーなお得技!! にメモしています(^^;

今さら感はありますが、カップもヤフープレミアムの無料期間が4月に切れたので、今度はメルカリに登録してみました。本日はメルカリの情報をお届けいたします。

スポンサーリンク

メルカリの魅力


メルカリの魅力、利用者が多いだけあっていろいろあるのですが、カップが考えるメルカリ利用の5つの魅力を紹介します。

利用者が多い


第一の魅力は500万人を超えるという毎月の利用者数です。がっちりマンデーなどTVでもたびたび紹介されるメルカリ、知名度も抜群ですね。多くの利用者がいるというのは、メルカリに魅力があるからなのでしょうが、フリマアプリにとって一番の魅力とも言えます。


利用者が多いから、多彩な商品も出品されますし、市場の原理も働き、価格も適正化します。出品者にとっては、顧客が多いのが何よりも魅力。「集客力」があるので結果としてメルカリでは売れやすいのです。


出品も購入も簡単


カップもさっそく一つ出品してみましたが、出品手続きは、超簡単です。スマホで写真を撮って、商品名と価格を入力して、あとはフォームでカテゴリー、商品の状態、配送料の負担、配送の方法、発送元の地域、発送までの日数を選び、一言添えるだけ。


ヤフオク!と比べてもお手軽に出品できます。


ヤフオク!と比較してメルカリで取引される商品の特長は、配送料の負担が出品者であることが多いです。購入者の立場としては嬉しいですよね。もちろん、実質の費用は価格に転嫁されるのですが、初心者にとって分かりやすさは、利用の促進につながるのは事実です。


価格の変更・商品説明の追加など簡単


また、出品後に、価格の変更や商品説明の変更をするのも簡単です。ヤフオク!では確か一旦取り消しにしないとできませんよね?


出品後に思うように売れなければ価格を下げたり、商品説明の追加をできることは、出品へのハードルが下がります。とりあえず出品してみようと手軽に行うことができますから(^^♪


利用促進の秘密:ポイントのプレゼント


メルカリに登録して驚いたのは、黙っていても運営側から商品の購入に使えるポイントをプレゼントされることです。カップは5月3日に登録したのですが、その後2回200円分の期間限定ポイントをプレゼントされました。


また、「メルカリアッテ」という姉妹アプリをダウンロード&登録するだけで300円分のポイントプレゼントという企画もありました。


せっかくもらったポイントなので無駄にしないように何か商品を購入しますよね?ポイントを有効利用できる商品を探すことは、メルカリ内の取引の活性化に結び付くのだと思います。


らくらくメルカリ便が秀逸


メルカリでは、ヤマト運輸とらくらくメルカリ便という配送サービスを利用できますが、らくらくメルカリ便もまたメルカリの取引を活性化することに貢献しています。料金も通常の宅配便より安く抑えられています。


カップは、下記2点について「すごい」と思いました。

  • 全国一律料金

  • 匿名配送



全国一律料金で配送


らくらくメルカリ便の料金はサイズによって異なりますが全国一律の料金です。


配送する商品が決まっていれば、配送先にかかわらず料金が同じですので、出品初心者にとっても商品を配送料込で出品しやすくなります。


購入者からみて、商品を選ぶときに配送料を別に計算するということは思っている以上に手間であり、このことが取引活性化の障害になるケースは多いです。


メルカリ便が全国一律の料金としたことは、メルカリ内での取引活性化に大いに貢献しているとカップは考えます。


匿名配送


匿名配送とは、出品者には購入者の氏名・住所が知らされません。また、購入者にも出品者の氏名・住所が知らされません。


配送票には相手の氏名・住所は2次元コードでの表示になります


現代社会では、自分の氏名や住所を知られたくないと考える人は多いですから、匿名配送で商品の取引ができるからメルカリと考える人も多いです。


匿名配送はメルカリの大きな魅力です。


陸マイラーにとってのメルカリ


ポイントサイトの高額還元商品を出品する


陸マイラー活動にとってもメルカリは重要なツールになります。


例えばマイルを購入する意図で、ポイントサイトの100%ポイント還元の商品を購入します。


その後、届いた商品をメルカリに出品して売れれば、100%であったポイント還元率が実質120%、150%、中には200%になるかもしれません。


具体的には2,000円の100%ポイント還元の商品を購入すると2,000円分のポイントを獲得できます。


その後メルカリで2,000円の商品を半額の1,000円で出品します。小型の商品で配送料が195円(税込)ですめば、あなたの手元には10%の売買手数料と配送料が引かれて、705円が入金されます。


ということは、2,000円分のポイントを得るために要した費用は、結局2,000円-705円=1,295円となり、ポイント還元率は2,000/1,295≒154%になるのです。


メルカリの手数料10%は正直高く感じますが、登録手数料の類はありませんから取引をしない限り余計な費用はかかりません。取引の数が少ない人にとってはとてもありがたい制度だと考えます。


ハピ友紹介のツールにする


さらに、商品を購入してくれたお客様に、その仕入れのルートを紹介してしまうという方法でハピ友を増やしてみませんか。


メルカリでお客様になってくださった方が、同じ商品をもう一度購入したいと思ったときにハピタスに登録して購入できれば喜んでくださると思いますし、紹介者であるあなたにもハピ友ポイントがプレゼントされます。


どのように紹介するのかが課題になりますが、ANAマイルがいっぱいあったらいいのに… 様のハピ友の増やし方~1週間で52人ハピ友を紹介した僕が選んだハピ友を増やす方法・ブルーオーシャンとは~  という記事にその答えは書いてありました。


その方法とは、商品を送る際に、お手紙を同封して自分のブログを紹介して、そこから登録をしてもらうというものです。


メルカリで商品を購入してくださるお客様にハピタスを手紙で紹介する手法は、カップにとっては目から鱗でした。確かに、上記の例だと1,000円支払っても商品を欲しいと思うお客様が、同じ商品を実質無料で購入できる裏技を知ったら、ハピタスに登録しようと思ってくださるかもしれません。また、その情報を有用と考えれば、メルカリ内の評価も”良い”と押してくれるでしょう。


まさに一石二鳥ですね。


なお、メルカリ便にお手紙を入れることを『信書便事業者』以外の者が送達業務を行ったとして郵便法が規定する罰則が適用されるリスクであると考える方もいます。


お手紙(いわゆる信書)は宅配業者が扱うことは禁止されています。以前、ヤマト運輸のメール便を廃止する際に、「知らないうちに信書を送って(違反して)しまうリスクを防ぐ」ことを理由の一つとして挙げていました。


それでは、メルカリ便にお手紙を同封することは違法になるのでしょうか。この問題を考えるのにカップは、郵便法第4条第3項の但し書きの規定に注目しました。


「ただし、貨物に添付する無封の添え状又は送り状は、この限りではない」


信書の定義は難しいですが、ハピ友を紹介する記事の案内を、配送する商品の仕入れ先の情報ととらえれば問題はないとカップは考えます。条文に無封の添え状と書いてありますので、お手紙を封筒に入れないようにしておけば固いですね(^^♪


メルカリ登録ならPAKZFY


なお、カップ同様「これからメルカリはじめます!」という方は、下記の紹介コードをお使いください。

紹介コード:PAKZFY


フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ


最大10,000円分のポイントをプレゼントされるくじ引き券を獲得できます。

  • A賞:10,000円分のポイント

  • B賞:10,00円分のポイント

  • C賞:300円分のポイント

  • D賞:100円分のポイント

  • E賞:50円分のポイント

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ