スポンサーリンク

品川プリンスホテル

地方都市在住の人にとって東京出張は楽しみの一つという考え方があります。

もちろん仕事にもよりますが、会社の経費で東京へ往復できるなら旅好きにとっては、それだけで旅行気分になれます。そんな甘い仕事じゃないというご意見はもっともだと承知しておりますけど(^^;

飛行機好きの人なら、大阪や名古屋からでも、思わず航空券を購入する機会にするかもしれません。

でも、本日は、東京で宿泊するホテルの情報です。条件さえあればお得に泊まる方法がありますのでお読みください。

スポンサーリンク

プリンスホテルを選択


都内及び近郊には王国西武グループが経営するプリンスホテルがいくつかあります。

本日は、プリンスホテルの中でもコスパ高く留まることができるホテルを3つほど紹介します。

品川プリンスホテル


品川駅前に位置する品川プリンスホテル


こちらのメインタワーツインルームに5,000円相当で泊まればお得だと思いませんか?

品川プリンスホテルツインルーム


しかも、高層階(28階~34階)という破格の条件。楽天トラベルなどで検索してみればわかると思いますが、ひとりで泊まっても1~2万円は軽くすると思います。


サンシャインシティプリンスホテル


池袋になるサンシャインシティプリンスホテルも狙い目です。

サンシャインシティプリンスホテル


20.7平米のこじんまりした部屋ではありますが、通常1~2万円はする部屋を5,000円で泊まれるとしたら誰だって満足するのではないでしょうか。50~70%の割引を受けられたと思うと嬉しいですよね?


新横浜プリンスホテル


もう一つ、都心からは離れてしまいますが、新横浜プリンスホテルも紹介します。


新幹線の泊まる新横浜駅から徒歩3分、横浜駅までは市営地下鉄で約11分とアクセス抜群です。


都心のホテルに比べれば、宿泊費は高くありませんが、素敵な眺望が魅力のホテルです。高層階に宿泊できれば下記のような夜景を見ることもできるかもしれません。


みなとみらい方面
新横浜プリンスホテルからみなとみらい方面を望む


都心方面
新横浜プリンスホテルから東京方面を望む


いずれにしても5,000円の負担で宿泊することができるならお得ですよね。


秘密はプリンスポイントにあり


以上、3つのプリンスホテルを紹介しましたが、いずれも5,000円程度の負担で宿泊できる裏技を紹介します。


その秘密は、プリンスポイントにあります。


プリンスポイントとは、西武プリンスクラブ プリンスポイント加盟店にて、利用金額108円(税込)につき、1ポイント獲得できるポイントです。


貯まったポイントは、宿泊以外にも商品お引換券など、多彩なアイテムと交換できるのですが、断然プリンスホテル宿泊に利用した方が有利です。


その理由は、通常プリンスポイントの1pt当たりの価値は1円だからです。使い勝手の良いプリンスポイント商品お引換券1000円分への引き換えには1,000pt必要になりますから。


でも、プリンスホテルへの宿泊券は違います。


宿泊するホテルによって必要なポイントは、5000pt、6000pt、8000pt、10000pt、12000pt、15000pt、20000pt、40000pt、70000ptとポイント数で区分すれば9通りあるのですが、必要ポイントが一番少ない5000ptでも、以下のホテルに2名まで宿泊できる宿泊券と交換することができます。


●品川プリンスホテル1泊1室2名さまメインタワーツイン高層階28~34階
除外日:2017年1/1、3/18,25、4/1、5/3~5、7/15、9/16、10/7、11/3、12/31、2018年1/1、2/10、3/24、3/31、4/1、5/3,4

●サンシャインシティプリンスホテル1泊室料2名リニューアルシティフロアツインB
除外日:2017年1/9,10、5/3~5/6、12/31~2018年1/1

●新横浜プリンスホテル1泊1室2名さまツインまたはダブル
除外日:2017年5/3~5、7/16、8/11~13、18,19、10/7,8、10/27,28、12/22~25、12/31、2018年1/1、5/3~5

●富良野プリンスホテル1泊1室2名さまツイン
除外日:2017年1/1,2、3/26~5/31、6/24~8/19、10/15~12/15、12/23~2018年1/2

●屈斜路プリンスホテル1泊1室2名ツインB
除外日:2017年1/1~4/27、5/3~5、6/13、7/29、8/5~16、11/26~2018年4月下旬、5/3~5

●釧路プリンスホテル1泊1室2名さまスタンダードツイン
除外日:2017年5/3~6、7/15,16、8/11~15、9/2,16,17

●函館大沼プリンスホテル1泊1室2名さまモデレートツイン
除外日:2017年1/1,2、5/3~5、7/15,16、8/12~15、9/16、17、11/23~12/1、31

●雫石プリンスホテル1泊1室2名さまスタンダードツイン
除外日:2017年3/21~4/19、4/29~5/6、12月上~中旬

●万座高原ホテル1泊1室2名しゃくなげ館フォースルーム
除外日:2017年1/1~3、1月・2月・3月の休前日、4/3~7、4/29~5/6、7/15,16、8/10~15、9/16,17、10/7,8、11/27~12/1、12/23~2018年1/3,6,7、2/10,11、4/28,29、5/3~5

●嬬恋プリンスホテル1泊1室2名さまツインB
除外日:2017年1/1~4/22(冬季クローズ)、4/28~5/6、8/5~16、11/26~2018年3/31(冬季クローズ)

●日南海岸 南郷プリンスホテル1泊1室2名さまツイン
除外日:要ホテル問合セ



例によって、ポイント交換した宿泊券では利用不可になる除外日は設定されていますが、それほど極端じゃありませんよね。


それよりも5,000円相当のポイントで交換したツイン・ダブルご宿泊券5000【2名さま】で上のようなホテルに宿泊できるなんて大変オトクであることに気づかれたと思います。


マイル同様、1ポイントあたりの価値が利用の方法によって変わるということです。


カップが最もお得であると考える品川プリンスホテルだと、5月の週末に宿泊すると3万円を超える金額が提示されます。


プリンスポイント5000ptで泊まれるのなら通常1円相当のポイントを6円以上の価値で利用できたという話になりますよね。


これは、お得です。


プリンスポイントの貯め方


大変お得な利用方法があるプリンスポイントですが、どのように貯めればよいのでしょうか。


西武グループでのショッピング等で利用額の約1%貯めていくという方法だと5000pt貯めるのに、約54万円の出費が必要になります。


でも、陸マイラー的思考を持つ皆さまなら、きっと違う方法で貯めるのではないでしょうか。


他のポイントからのポイント交換ができるなら、プリンスポイントを直接貯めるよりも効率的に貯められるかもしれませんよね?


プリンスポイントへの交換が可能なポイントとはなんでしょうか。ポイ探の逆サーチで調べてみると下記の3つがヒットしました。

プリンスポイント逆サーチ


クレディセゾン(永久不滅ポイント)、ネットマイル、埼玉りそな銀行(埼玉りそなクラブポイント)。


もっとも簡単に貯められそうなポイントは、ネットマイルのように思えます。


ネットマイルを貯めるのなら、すぐたまに登録してクレジットカード発行などの案件をこなしていくことが賢いやり方ですね。


ネットマイルを貯めるポイントサイト『すぐたま』


例えば、すぐたまに登録して年会費永年無料のエポスカードをつくってみれば、それだけでプリンスポイント5000ptに交換できるネットマイル10,000mileを貯めることができます。(ネットマイルは2mileで1円相当になります。)


エポスカード発行でネットマイル10,000mile獲得


また、すぐたまは楽天グループのサービスと相性がとても良いポイントサイトですから楽天の利用に慣れている人にとってはマストなポイントサイトです。


1pt1円のプリンスポイントを4~5円以上の価値で使えるお得な宿泊券を手に入れるために、まずは、ネットマイルを貯めることをお勧めいたします。


無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

スポンサーリンク