スポンサーリンク

アシアナ航空B777-200

ソウルから帰国しました。

といっても韓国に遊びに行っていたわけではありません。

札幌からの帰りの便をソウル経由にしたのです。

搭乗する飛行機はアシアナ航空のB777-200。

予約は、ANAマイレージクラブのおまけの特典航空券で取りました。(メインは冬に行く予定のセブ島です。)

なかなか快適なフライトになりましたので紹介します。

スポンサーリンク

案内されたシートはファーストクラス仕様


ちょっとした事故があって、結構ギリギリに乗り込みました。9:00発の飛行機でしたが、ボーディングタイムは8:30。仁川国際空港を猛ダッシュでカップが到着したのは8:40。遅刻してしまいました。


まだ、乗客が順に乗り込んでいる状況でしたので、出発が遅れたとか他の乗客を待たせたとかはありませんが、皆様は、搭乗時刻前には集合しましょう。出発が遅れるなんてことになってはシャレになりませんから。


機内に入ってCAさんが案内してくれた座席は、ビジネスクラスエリアを通り抜けた先にある2K。


ファーストクラスSEAT


なんとファーストクラス仕様です。


ファーストクラスのモニタ

モニタも大きいです。


広い座席に文句はありません。むしろ大歓迎。いろいろ楽しみたかったのですが、所詮はソウル-福岡間の1時間余りの飛行、食事を食べたらそれで終わり。なんかもったいないですね。


機内食はビジネスクラスメニュー


シートはファーストクラスですが、カップが予約したチケットはビジネスクラスですから当然機内食はビジネスのメニューです。


ビジネスクラスメニューといっても1時間のフライトでは、豪華さは求められません。


和風幕の内弁当か韓国風幕の内弁当の二択です。


すでに、仁川国際空港で朝食をとっていたカップは、食事は辞退すると申し出しました。でもCAさんに「是非、食べていってください。」と勧められてしまいました。


え~と、いったん断ったのに勧められた理由は分かりませんが、断固拒否という気持ちでもありませんでしたから「韓国風幕の内弁当」を選択します。


「お飲み物は?」という問いにも「お水で」と注文するカップに、「ワインはいかがですか。美味しいですよ。」と勧めてきます。


アルコールを積極的に勧めてくるCAさんって珍しいですよね。特に車を運転する予定もありませんし、頑張って断る理由もありませんでしたので、結局赤ワインを選択します。


韓国風幕の内弁当


短い食事時間ではありましたが、食事中何度もワインや水の「お代わりはどうですか」と日本語で話しかけてきます。


飛行時間が短い路線は客室乗務員も大忙しと聞いていました。日系の飛行機でもないのにサービスいいなと思いましたが、やっぱり、乗客2人しかいなかったおかげですかね。


面白かったのは、食後に「濃いお茶はいかがですか」と問われてお茶を注文すると、それほど濃くないお茶がでてきたことです。


機内で出されたお茶


きっと、「コーヒー、お茶はいかがですか」と聞いていたのですね。


一生懸命日本語で話しかけてくれた姿勢を嬉しく思いました。


搭乗したときは、せっかくのファーストクラスシートでしたから、短い時間でもフラットにして寝させてもらおうかと思ってましたが、おもてなしの姿勢で対応してくださったCAさんに感謝です。とても楽しいフライトになりました。


なんちゃってファーストクラス体験をしたい方。アシアナ航空の仁川-福岡路線は狙い目ですよ。

スポンサーリンク