スポンサーリンク

三井住友VISAカード:エブリプラス

三井住友VISAカードのリボ専ポイント3倍カードのエブリプラス。

カード利用1,000円につき3ポイント貯められます。そして、貯めたポイントは今月からポイントサイトPeXに交換ができるようになりましたから、ANA陸マイラーご用達のソラチカルートで高レートでANAマイルに交換ができるようになりました。

ポイント3倍の恩恵をいつも受けるためには、マイペイすリボの裏技の作業が必要になるのですが、本日は、その情報ではなく、エブリプラスの入会キャンペーンについてのお知らせです。

年会費永年無料のカードなのに、うまく攻略すれば13,550円ものお小遣いを稼げますから、見逃さずに最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク

エブリプラス入会キャンペーン攻略で最大7,500円分キャッシュバック


まずは、本日の主役、エブリプラスの入会キャンペーンについて紹介します。


結論からいうと、下記6つのアクションで7,500円分のキャッシュバックを受けられます。

三井住友VISAカード入会キャンペーン


もちろん、当該キャンペーンは、入会キャンペーンのページからの手続きでないと最大7,500円のキャッシュバックを受けられませんのでご留意ください。


また、上記バナーには最大8,500円と記載されていますが、この千円のずれの理由は、エブリプラスはリボ専用のカードですから、「マイ・ペイすリボ」同時設定&ご利用で、1,000円キャッシュバック が対象外になるためです。マイペイすリボしないというオプションのないカードですから。


一応、該当ページへのリンクも貼っていますが、ANA陸マイラー道を挑む賢いあなたは、リンクページから直接手続きすることはしないでくださいね。


ポイントサイト『げん玉』のキャンペーンがスゴイ


その理由は、ポイントサイト経由でカードを発行していただきたいからです。


ただいま、げん玉では、エブリプラス発行(バーチャルカード同時付帯が条件)により、60,500pt(6,050円相当)のポイントを獲得することができお得です。


げん玉経由エブリプラス発行(バーチャルカード付帯)


エブリプラスは永年無料のクレジットカードではあります。しかし、同時付帯の条件になっているバーチャルカードは、初年度こそ年会費無料ですが、2年目以降は、300円(税別)の手数料が必要になりますからご注意ください。


注意と言っても一年以内に解約すればよいだけですけど忘れると悲惨ですよ(^^;


げん玉のポイントは、過去、ライフマイルに登録して移行手続きされた方なら、現在でもPeXへ等価交換が可能ですが、そうでない方は、ポイントエクスチェンジを利用して貯めたポイントを現金化してしまった方が賢いかもしれませんね。


過去、ライフマイルからの移行手続きをしておらず、げん玉からPeXへの移行ができない方なら、50円分低いですけど、ハピタスを経由するという選択肢も、当然ありです。


ハピタスでは、みんなdeポイントの案件に挙がっており、報酬額も6,000円と高額です。

ハピタス経由エブリプラス


どこ得で、”エブリプラス”を検索すると・・・


どこ得:エブリプラス


ご覧の通り、げん玉やハピタスがお得なことがよくわかります。


年会費無料カードの発行を年に数回するだけでも、お小遣い稼ぎになるわけですから、ポイントサイト経由のクレジットカード発行はやめられませんね(^^)

スポンサーリンク