スポンサーリンク

まねきねこ

外資の航空会社と違い、JALやANAでは一般的にマイルを購入するということができません。

陸マイラーの皆様なら、マイルを直接買えなくても、マイルに交換できるポイントを購入するという裏ワザで実質マイル購入することは可能ということはご存知ですよね?

本日は、ギフトカードなどの金券を使ったマイル購入術についての情報を紹介します。

スポンサーリンク

家の中に余ったギフトカードはありませんか?


携帯電話の契約時など、ギフトカードの大量プレゼントを受けたことはありませんか?


クレジットカードの入会キャンペーンのプレゼントをもらうために、カードの利用額を意図的に増やす目的でギフトっカードを買ってしまったことはありませんか?


不要なギフトカードは金券ショップ等で売れば現金化できますが、どうせ売るならマイルに交換したいと思う方におススメするのは、ポイントサイトのちょびリッチの買い取りまねきねこのサービスを利用することです。


ギフトカードの売却で現金&ちょびリッチポイントを獲得


チケットまねきねこでは、以下のレートでギフトカードの買取を行ってくれます。


<買取商品一覧表>

品 名 買取率
JCBギフトカード1,000 0.48
JCBギフトカード5,000 0.48
JTBギフトカード1,000 0.48
JTBギフトカード5,000 0.48
VJAギフトカード1,000 0.475
VJAギフトカード5,000 0.475
三菱UFJニコスギフトカード500 0.475
三菱UFJニコスギフトカード1,000 0.475
三菱UFJニコスギフトカード5,000 0.475
UCギフトカード500 0.465
UCギフトカード1,000 0.475
UCギフトカード5,000 0.475
全国百貨店共通商品券1,000 0.475
びゅう商品券500 0.48
びゅう商品券1,000 0.48
びゅう商品券10,000 0.48
図書カード500 0.45
図書カード1,000 0.45
図書カード2,000 0.45
図書カード3,000 0.45
図書カード5,000 0.45
図書カード10,000 0.45
QUOカード500 0.475
QUOカード1,000 0.465
QUOカード2,000 0.465
QUOカード3,000 0.465
QUOカード5,000 0.465
QUOカード10,000 0.47


あれっ?のきなみ買取率50%未満って低いですね・・・。


というか、低すぎる(怒)



こんなレートでは誰も売らなくて商売にならないのではないでしょうか。


巷のチケットショップに持っていけば、90~98%くらいで買取してくれるようなギフトカードでも半額未満にしかならないわけですから、あなたがそう思うのも無理は有りません。


でも、買取まねきねこはちょびリッチのサービスなわけですから、もちろん、4~5割の現金のみでの買取というわけではありません。


実は、上記の買取率で現金払いしてくれるほかに、ちょびリッチポイントをプレゼントしてくれるのです。


買取成立金額の88%相当をポイント還元


ギフトカードを売ったときに得られるちょびリッチポイントは、88%です。


でも、ちょびリッチのポイントは2ptで1円相当ですから、実際の還元率は44%になります。


つまり、仮に1,000円のJCBギフトカードを売却すると、480円の現金と440円分のちょびリッチポイントを獲得することができます。


あわせると還元率は92%になり、金券売却の基準としては許せる範囲になるのではないでしょうか。


実際には、簡易書留で送る必要になりますから郵送コストとまねきねこからあなたの口座への振込手数料(250円)がかかりますから還元率はもう少し下がってしまいます。


しかし、まとまった額のギフトカードはあるけど利用しにくいとお悩みの方や、マイルを購入してでも増やしたいという思いのある方にとっては有用なサービスになるかもしれませんので、以下、マイル購入のコストという観点で1マイルをいくらで購入できるものか試算してみました。


買取まねきねこでマイル購入|1マイルのコストはいくら?


買取まねきねこは1回の買取で最大50万円までの金券を購入してくれますが、今回は10万円で試算してみます。


ギフトカードの購入にも額面以上のコストが必要になることがありますが、JCBギフトカード10万円分(5,000円×20枚)の取得コストを10万円とします。


必要なコスト
ギフトカード購入代・・・10万円
簡易書留・・・450円(100gまでの定形外郵便)
振込手数料・・・250円


獲得できる現金&ポイント
現金・・・48,000円
ちょびリッチポイント・・・88,000pt


ANAマイル(ソラチカルート利用)購入のコスト


ちょびリッチポイント88,000ptは、ドットマネーを経由してメトロポイントに交換すると、


44,000ptになります。


メトロポイントからANAマイルへは交換率90%のソラチカルートを使うと、ANA39,600マイルになります。


上記ANAマイルに遣ったコストの合計は100,700円ですが、そのうち48,000円は現金振り込みされていますので、差し引き52,700円になりますね。


つまり、ANA1マイルあたりの購入コストは、


52,700÷39,600≒1.33(円)


さすがソラチカルートを使うと安く抑えることができますね。


しかし、ソラチカルートでメトロポイントをANAマイルに交換できるのは、月20,000ポイントが上限になっていますから、上記のポイント数だと交換手続きだけで3か月必要になりますから交換期間については注意が必要です。


JALマイル(ドットマネールート利用)購入のコスト


一方、同様にJALマイルに交換してみたらどうなるのでしょうか。


得られるちょびリッチポイント88,000ptは、ドットマネー44,000ptになり、交換率52%でJALマイルに交換すると、22,880マイルになります。


JAL1マイルあたりの購入コストは、


52,700÷22,880≒2.31(円)


1マイル2円を超えてしまうとちょっと厳しいかなと思います。


でも、ギフトカードを購入してまでマイルを増やそうとは思いませんが、家に眠っているギフトカードがあれば、検討の余地ありかなと思います。


買取まねきねこ利用はちょびリッチから


余ったギフトカードを売りたい!マイルに交換したい!と望まれる方は、買取まねきねこを利用してみませんか?


ちょびリッチへの登録が必須になりますから、まずは下記バナーから手続きをしてください。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


次に買取まねきねこへのアクセスですが、ちょびリッチのトップページの下段で「買取サービス申込み」をクリックすればすぐ見つけることができます。

買取まねきねこ


買取まねきねこ


あれ?今更ですが、買取まねきねこでなく、チケットまねきねこという名称なのかな?


我が家にはUCギフトカードがそれなりに余っていますから買取チケットまねきねこの利用も検討してみたいと思います。

スポンサーリンク





 カテゴリ