スポンサーリンク

ヒルトン小田原リゾート&スパ

ヒルトン小田原リゾート&スパに先週宿泊しました。

SPGアメックスのおかげで、宿泊前日深夜にヒルトンゴールドのステータスを得たカップですので、当然、予約した部屋のアップグレードを期待します。

しかし、予約した日は約一か月前から、公式ページ及び他サイトから予約しようとしても満室扱いで予約ができませんでした。

ヒルトン・オナーズ・ロイヤルティ特典では、アップグレードについて、「空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード」と謳っていますので空室が全くなければ、アップグレードも期待できません。

また、カップの予約は公式サイトではなく、会社が提携している福利厚生プログラムから予約していますから、ヒルトン側の記録はJTBからの予約になっています。

満室&他サイト予約という悪条件の下、ヒルトンは、ゴールド会員に対してどこまでサービスしてくれるのか興味津々でチェックインを行いました。

スポンサーリンク

ヒルトン小田原リゾート&スパ宿泊の実践例


到着前にアプリでデジタルチェックイン


チェックイン当日は、到着前にヒルトンのアプリで事前チェックインができますが、上級資格を有する会員には、この時点で、予約した部屋と違うアップグレードした部屋を選択できます。


しかし、満室&他サイト予約というカップの条件では、事前のデジタルチェックインの段階では、予約したクラス以外の部屋の選択肢はありませんでした。


その代わり、つぎのメッセージが表示されました。


ヒルトンデジタルチェックイン

”現段階では他の部屋を選択できませんが、ホテル到着のときには、あなたをアップグレードするために全力を尽くしますよ”といったような意味合いであるとカップは理解しました。


「見せてもらおうじゃないか、ヒルトンの全力とやらを」


カップの気持ちは、当然上記のように昂っていました。


ヒルトン小田原にチェックイン


さて、実際、ヒルトン小田原に到着した時刻は午後2時でした。チェックインは3時以降という規定でしたが、ヒルトン小田原では、チェックイン前であっても、当日であればバーデゾーンを利用できますから、とりあえず施設を利用して待っていようと思い、フロントに声をかけてみました。


すると、


「お待ちしていました。カップ様。すでにチェックインの手続きをしていただいていますのでお部屋はご用意できています。」


なんと、1時間おまけでアーリーチェックインができるようです。


でも、すでにチェックインしたという部屋は、カップが予約した一番安い部屋です。その部屋を用意できているということは、アップグレードはないということですね。


「今日は、混んでいるのですか?」


他サイト予約の身でありながら、アップグレードはないのかとは聞きづらいので、ジャブ代わりに空室状況を尋ねてみました。すると・・・


「おかげ様で満室でございます。混みあってご不便おかけすることがあるかもしれませんがよろしくお願いいたします。」と丁寧な返事です。


ああ、他サイト予約が理由かは分かりませんが、部屋のアップグレードはないのだなとカップは理解し、(まあ、1時間早くチェックインをしてくれるのだからよしとしよう。)と思いました。


それでも、せめてレイトチェックアウトができないものかと粘ってみました。


「明日までの一泊ですが、よろしくお願いします。ところで、レイトチェックアウトは可能ですか?」


こちらはストレートに聞いてみましたが、「通常12時チェックアウトですが、13時までは大丈夫でございます。」と好意的に返事をいただくことができました。


満室&他サイト予約の条件なので、アーリーチェックイン&レイトチェックアウトで満足しようとカップは思ったのですが、ここから嬉しい申し出をいただきました。


「いつもヒルトンホテルのご利用ありがとうございます。カップ様はゴールド会員ですので、お部屋は少し広い和洋室でご用意しています。」とカードキーを3枚渡されました。


え?和洋室。27㎡のヒルトンルームを予約したカップですが、倍の54㎡の和洋室の用意をしていただいていました。これには感激。


少なくともチェックイン前日の23:30頃までは、普通会員であったカップのために、要求しなくてもここまで便宜を計ってくれたのです。もう一度言いますが、カップは感激しました。


サービスの説明は続きます。


「カップ様は食事付プランでご予約くださいましたので、朝食のサービスの代わりにレストランで利用可能なクーポンを3千円分プレゼントさせていただきます。」


「あいにく本日はプールのメンテ中でございまして、間もなく利用はできるようになるのですが、お詫びにアクティビティ利用できるチケットを1時間×6枚ご用意させていただきました。」



実は、この2つの特典については、ゴールド資格を有するからではなく、バーデゾーンがメンテ予定であったため、その代替措置として、事前にJTBから次の特典を用意したと連絡を受けていました。


【特典内容】
・「ゴルフ練習場」「パターゴルフ」「バドミントン」「卓球」の
 4つのアクティビティから2つを無料にてご利用いただけます。
 さらに、残る2つも半額にてご利用可能でございます。
・岩盤浴・エステ30%OFF(通常の10%OFFとの併用は不可)
・館内利用券1,000円分をお一人様につき1枚お渡しいたします。



しかし、実際には、バーデゾーンのメンテは前日に終了しており、チェックイン時にはプールのみ利用が制限されていました。このプールも午後3時には利用可能になりましたので、実質制限はなかったと言えるでしょう。


バーデゾーンのメンテが実質終了していたのにも関わらず、館内利用券3千円分とアクティビティ利用券6回分のプレゼントはラッキーでした。


ウェルカムドリンクでおもてなし


これは、ゴールド会員だったからかどうかは分かりませんが、チェックイン時にウェルカムドリンクのサービスを受けました。ロビーラウンジでしばし寛ぎながらホテルのスタッフさんとお話しします。


「いつもご利用ありがとうございます。ヒルトンのご利用はいつもはお仕事ですか?どのホテルの利用が多いのでしょう?」


SPGアメックスからのステータスマッチしたなんちゃってゴールドのカップに対しても丁寧に応対してくれるあたり、さすがヒルトンと思いました。


「いや、仕事ではなく遊びで。ときどき海外のホテルを・・・」


カップも愛想よく答えます。


「ご家族でのご旅行が多いのですね。」


「いえ、一人で・・・(爆)」


「あら、これは、奥様の前で余計なことを聞いてしまいました。」


妻は、苦笑いの状況ですが、カップがゴールド会員であることを知らなかったので、ここまで丁寧な対応してくださるスタッフさんに対し、むしろ、誰か他のお客と間違えているのではと冷や冷やしていたようです。


ゴールド会員になったタイミングもギリギリでしたし、他サイト予約で会員レベルは無視されるリスクもあるかなと思い、ヒルトンゴールドのことは妻には伝えていませんでした。


低層階だけど満足な広い和洋室


ロビーラウンジでウェルカムドリンクを飲んだ後、301号へ向かいました。

ヒルトン小田原和洋室
ヒルトン小田原リゾート&スパ公式ページより


ヒルトンルームの倍の広さの部屋に妻や娘も満足の表情です。


低層階ではありますが、ヒルトン小田原の中で大浴場に一番近い部屋。ホテル棟とバーデゾーン棟の間にエレベータも設置されていますからホテル内の移動にも便利です。


ただ・・・

ヒルトン小田原和洋室トイレ


トイレは広すぎです(;'∀')


それに、

ヒルトン小田原和洋室浴室


お風呂も広いのは嬉しいですが、使いませんでした。


夕食のドリンクは高かった


ところで、チェックイン時に頂いた3,000円分のサービス券は夕食時に利用しました。


妻と娘はドリンクバー。カップはエビスビールを一杯いただきました。


ヒルトン小田原の夕食


ちなみにエビスビールは1,000円にサービス料が加算されます。さすが、ヒルトン。高いですね。


きっと3,000円分の利用券をいただかなかったら無料のお茶とコーヒーで夕食はいただいたでしょう。

食後のコーヒー

コーヒーは食後にいただきました(^^♪


ところで、この日は満室という触れ込みだけあって食事も大変混雑していました。


ヒルトンオナーズ会員だったおかげかカップたちは比較的広いソファ席に案内されました。ヒルトン小田原の夕食はブッフェスタイルなのに自由席でないのですね。


ちなみに朝食もヒルトンオナーズ専用のエリアがあり、そこに案内されました。こちらもスペースが一般席よりも広く、気持ちよく食事をいただくことができました。


ヒルトンオナーズ会員専用席


ヒルトン上級会員は他サイト予約でもサービスを受けられます


今回の宿泊でカップが気になっていたのは、他サイト予約でゴールドのベネフィットを受けられるかという点でした。


結論から言うと、満室にもかかわらず、部屋のアップグレード、アーリーチェックイン&レイトチェックアウト(各1時間)受けることができました(((o(*゚▽゚*)o)))


気になる朝食無料はどうなのですかね?今回は3人での宿泊ということで朝食付きのプランにしたから分かりません。


部屋にミネラルウォーターが3本ありましたから、ひょっとしたら朝食も3人分用意されるのかもという期待もありますが、ネットで検索するとこの辺は厳格な対応(何人で宿泊しても2人分のみ)らしいです。


ミネラルウォーター3本

その他のギフトはありませんでした(´・ω・`)ショボーン


ということで、カップは、上級会員であれば、ボーナスポイントや宿泊履歴以外は他サイト予約でもベネフィットが受けられますと結びたいと思います。


思っていました。


しかし・・・


にほんブログ村 マイレージの住人でもある、気持ちはラグジュアリーに♪ SFC修行2016~2017 様のヒルトンダイヤモンドメンバー特典 予約サイトを通じた場合はどうなる?の結論♪ を見ると、いつでも、特典を受けることができるとは限らないと思った方が良さそうですね。


カップは、気持ちはラグジュアリーに♪ SFC修行2016~2017 様の記事の「アップグレードにはあまりこだわりがなかったので、OKと受けました。」という一文が気に入っています。


ダイヤモンド会員なのに、


アップグレードにはあまりこだわりがなかったので、


素敵です(*'▽')


別サイトで予約した際にロイヤリティ特典を受けられたら「ラッキー」くらいの気持ちでいた方が旅を楽しく過ごせそうですね。


でも、もしかしたら国内のヒルトンならOK?今後も何回か試してみる価値はありそうです(^^♪

スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ