スポンサーリンク

ヒルトン小田原リゾート&スパ

「今年の春休みは小田原に行こう!」

毎年、春休みは家族で飛行機旅行が定番だった我が家でしたが、昨年の大河ドラマ「真田丸」で北条氏の居城、小田原城が出ていたときに、小田原への旅行が決まりました。


娘が富士山を間近で見たいと希望したことも小田原へ行くことを決めた要因の一つです。

小田原といえば、カップは一度行ってみたいホテルがありました。

それが、ヒルトン小田原リゾート&スパです。

スポンサーリンク

ヒルトン小田原リゾート&スパ最大の魅力はバーデゾーン


家族旅行でこだわるホテルの施設 でお話ししたことがありますが、我が家の家族旅行ではインドアプールがあるとポイントが高いです。


娘はプール大好きですし、旅行中、仮に天気が悪くてもインドアプールがあるだけで十分楽しめますから。


そういう意味でも広いバーデゾーンのあるヒルトン小田原は、我が家が楽しめるホテルの候補になります。


ヒルトン小田原リゾート&スパの評判


初めて宿泊するホテルですから口コミを参考にします。


しかし、楽天トラベルでヒルトン小田原リゾート&スパの口コミを参照すると、総合3.87と意外に低い評価でびっくり。


でも、口コミの内容を読んでみると、多くは好意的なもの。評価も5段階で5とか4です。


どちらかといえば悪い口コミほど参考にする傾向のあるカップですが、評価1や2のものは、要約すると「価格に見合っていない」「混んでいて期待したサービスを受けられなかった」というものです。


価格以外については、ヒルトン小田原リゾート&スパ自体の悪評とは言えないかなとカップは思いました。


でも、価格は重要です(笑)。旅行が終わった後に、お値段以上に楽しめたと思えた方が、良い思い出にもなりますから。


ヒルトン小田原リゾート&スパにお得に泊まる方法


ということでホテルにお得に泊まる方法を考えます。


ヒルトンということで真っ先に思いつくものは、ヒルトンオナーズの上級会員になって追加のサービスを無料で受けることです。


例えば、カップは宿泊日の前日にゴールド資格を得たのですが、ゴールド会員には下記のサービスが提供されます。

  • 会員限定割引

  • デジタルチェックイン

  • wifi接続

  • 専用カウンターでチェックイン

  • レイト・チェックアウト

  • エクスプレス・チェックアウト

  • 2人目のお客様は宿泊無料

  • ボーナスポイント

  • 5泊目無料宿泊

  • ボトルウォーター2本プレゼント

  • 部屋の無償アップグレード

  • 朝食無料(2名)



これだけの特典をあるクレジットカードを持つだけで受けられるのなら、例え、そのカードの年会費が1万円近い負担だったとしてもお得のように思えます。





しかし上記特典を受けるには、一つ大きな縛りがあります。


それは、公式サイトからの予約に限るというもの。公式サイトからの予約でも会員限定割引がありますし、ベストレート保証で仮に他サイトの予約の方が安かった場合は、同額まで割引をしてくれますから一見不利益はないように思えます。それどころかボーナスポイントがプレゼントされますから公式サイトからの予約はむしろお得です。


しかし、世の中、そううまい話ばかりではありません。


試しに、【楽天トラベル】ヒルトン小田原リゾート&スパで特定の日の1名予約と2名予約を検索してみてください。


同じ金額になりませんか?


これでは、2人目のお客様は宿泊無料の特典は、あってないようなものに思えます。


また、公式サイトで素泊まりの予約と楽天トラベルの朝食付きプランを比べても、日程によっては楽天トラベル朝食付きプランの方が安いことがあります。


ここまでの情報から、ヒルトン小田原にお得に泊まる方法を考えると、

  1. 公式サイトから素泊まりプランを予約

  2. 楽天トラベルの素泊まりプランと比較し、最低価格保証(ベストレート)を申請

  3. ヒルトンゴールド特典でアップグレード&朝食無料



これで、(゚д゚)ウマ-な内容になります。


でも、カップはその選択をしませんでした。最大のネックになったのは、宿泊人数が3人ということです。


2人目のお客様は宿泊無料というのは、3人で宿泊する際には2人分の料金で宿泊できるということなのでしょうか。これについては明確な答えをえられませんでした。施設ごとの裁量によるものと思われます。


1人予約と2人予約では同料金になるプランでも、3人の予約だと料金があがりますし、クレーマーのスイッチを全開にしなければ思い通りにならない気がします。


朝食無料の特典も、公式サイトでは、「会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで」と書かれています。ということは、3人で宿泊した場合、残り1人分については3千円程度必要になりますよね?


3人で同室に泊まる場合、何がお得なプランなのかカップの頭では分からなくなってしまいました。


基本的にカップが普段泊まるホテルと比べて料金が高いこともあり、プランを決めかねていました。下記記事の通り、いろいろ悩んでいたのですが・・・








ヒルトン小田原リゾート&スパの予約は福利厚生プログラムから


結局、カップが選んだ手段は、勤務先が契約している福利厚生プログラムからでした。


ちょうど、タイムセールでいつもより安そうなプランがありましたし、家族1人につき宿泊補助が3千円ありますので、3人予約で9千円の割引になったのです。


公式サイトではなく、他サイトからの予約ですので、ヒルトンオナーズの特典を受けられるかどうかは分かりません。


それでも、3月の週末宿泊1泊2食プラン3人分で税込み価格(9千円割引後)34,800円は魅力でした。


朝食無料の権利は、この際放棄し、ヒルトンゴールドのベネフィットを受けられなくても、価格相応のサービスを受けられたものと理解しようと考えたのです。


ヒルトンVISAゴールドカードの取得も考えたのですが、万が一、ヒルトン小田原でゴールド特典を受けられなければ年会費が無駄になるかなと思い、spgアメックスを保有し、ヒルトンは、ステータスマッチで上級会員資格を得ることにしました。


これなら、無駄な年会費はかかりませんし、spgアメックスについては、名古屋マリオットには宿泊予約する予定がありますから最悪でも、その時公式サイトから予約すればマリオットゴールドのメリットを受けることができますから無駄にはなりません。


あとは、裏技紹介ブログですし、spgアメックスなら予約は、公式サイト一択なのか でお話しした通り、「公式サイトでなくても、サービスしてくれることはあります。」から、他サイト予約のうえヒルトンゴールドを取得し、部屋のアップグレードやレイトチェックアウトを狙うことにしました。


スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ