スポンサーリンク

ヒルトン・ステータスマッチでゴールド資格取得

スターウッド プリファード ゲストR アメリカン・エキスプレスR・カード 、今年カップが最初に申し込んだクレジットカードです。


カードを取得した理由は、系列のホテルで上級会員としてのサービスを受けたいというものですが、カップが最初にそのサービスを享受したいと考えたホテルはSPG系列ではありません。


カップがスターウッド プリファード ゲストR アメリカン・エキスプレスR・カードを申し込んだ直接の理由は、ヒルトンにあります。

スポンサーリンク

SPGアメックスの魅力|マリオットやヒルトンの上級資格も獲得


SPGアメックスの取得で恩恵を受けられるホテルはSPGの系列だけではありません。


現在、アカウントリンクで、マリオットでもゴールド資格を得ることができます。


それだけでなく、全くの系列外であるヒルトンホテルでも、ステータスマッチという手段で一時的にゴールド資格を有することができます。





ヒルトンオナーズステータスマッチについては、昨年7月からステータスチャレンジとして、他の系列の上級会員資格を有する方が申請すると、同等のステータスがヒルトンでも年度末まで与えられます。


そして、上級会員資格取得後90日間の間に、ヒルトンへ所定の宿泊をすることで、2019年3月までステータスを継続することができます。


正直、ヒルトンに宿泊することは年に1~2回でしょうから、カップはステータスチャレンジに参加するつもりはありません。


しかし、今月、家族でヒルトン小田原に宿泊する予定がありましたので、ステータスマッチをしてくれる90日間を、ヒルトン小田原に宿泊する日に当てたいと考えていました。


SPGアメックスに申し込みをした直接の目的は今月ヒルトン小田原にヒルトン・ゴールドとして宿泊することでした。


ヒルトン・ゴールドになるためには、そんな回りくどいやり方をしなくても、素直にヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを発行すればよいですよね?





カップが、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードではなく、SPGアメックスを申し込んだ理由は、簡単にSPGスターポイント17,000ptを獲得できるキャンペーンがあったからです。また、SPGアメックスを取得すれば、アカウントリンクでマリオットのゴールド資格を有することができるのも大きな理由です。


とはいっても、直接の理由は、やはり、家族旅行でヒルトン小田原に宿泊するときにゴールド会員としてのサービスを受けて家族に喜んでもらうことです。


無事ヒルトン・ゴールドになることができましたので、本日は、SPGアメックスからヒルトンへのステータスマッチについて報告いたします。


【実践例】SPGアメックス所有のSPGゴールドからヒルトンゴールドへのステータスマッチ


方法については、以下の通りです。


【準備】事前に用意するもの


  1. ヒルトンオナーズのID

  2. SPGゴールドの画像(jpg)

  3. SPGホテルの宿泊履歴(直近12か月間)の画像(jpg)


ヒルトンオナーズの登録


まずは、ヒルトンオナーズの会員番号が必要ですからヒルトンオナーズの登録のページから手続してください。もちろん無料でできます。


ステータスマッチの申請


次にヒルトンステータスマッチのページから申請手続きを行います。


5日以内にメールが届きます


あとは、アメリカ時間で5日間待てばヒルトン・ゴールド(もしくはダイヤモンド)資格取得のメールが届きます。


ちなみにカップの場合、日本時間の日曜夜申請し、木曜深夜にメールが届きました。実質4日間で審査完了というところでしょうか。


【裏技】宿泊履歴がない場合の対処法


上記の方法で申請すれば間違いなくヒルトンゴールドの資格を得られそうですが、もし、過去12か月間において宿泊履歴が一度もなかった場合はどうなるのでしょうか。


こればっかりはやってみないと分かりませんが、冒険しなくても、ちょっとした裏技を利用すれば危ない橋を渡ることなくヒルトンゴールド資格を有することができます。


その裏技とは、過去12か月間の宿泊履歴ではなく、今後の宿泊予定の画像を添付するのです。


説明ではlast 12 monthsと書かれていますので、過去12か月間と読んでしまいますが、実際カップも宿泊履歴ではなく、宿泊予定のわかる画像を添付した結果、無事ヒルトンゴールドを取得することができました(^^♪


ひょっとすると宿泊実績ゼロの履歴でもステータスマッチは成功するのかもしれませんよ。(試していませんから保証はできませんけど(^^;)


ということは裏技を使えば実質spgの宿泊実績がなくてもステータスマッチは可能かもしれませんね。というか、ここまでお読みいただいたあなたならSPGゴールドからヒルトンへのステータスマッチの裏技の内容をお分かりいただけたと思います。一応念のため手順は下記の通りです。


  1. spgグループのホテルをキャンセル可能なプランで予約

  2. ヒルトンへステータスマッチ申請

  3. ゴールド資格取得後、①の予約をキャンセル



う~む、これは、詐欺ですね。ついつい裏技を考えてしまうのはカップの悪い癖ですが、そんなインチキみたいなことしなくても、spgアメックスを一年間持っている方なら無料宿泊特典を利用すれば問題ありませんね(^^♪


とにかく言いたいことは、spgアメックスはspgだけでなく、マリオットやヒルトンでもゴールド資格を有することのできるお得なカードであるということ。重ねて言いますがお得であることは間違いありません。興味をお持ちの方は是非、下記の記事も合わせてお読みくださいませ( `・∀・´)ノ





ヒルトンのゴールド資格について


ところで、今回のステータスマッチは、ステータスチャレンジということで、上級会員資格を取得後90日間での宿泊実績で2018年度(2019年3月まで)のステータスが決まります。


カップの場合ですと、6月14日までにヒルトン公式ページからの予約で4滞在するとゴールド資格継続、8滞在すれば、ダイヤモンド資格を2019年3月までダイヤモンド資格を得られるというルールです。


もちろん、6月14日までにその条件をクリアできなくても、ヒルトン上級会員資格の公式ルールである2017年中に40泊すればヒルトンゴールドの資格を継続することはできます.条件については、ヒルトンオナーズのアカウントページで確認できます。


ヒルトンオナーズアカウントページ


黄色のマーカー部分ですが、2017年の宿泊実績に基づいて2018年度のステータスが決まると書かれています。


が、あいにく、その条件を満たす予定はありません。カップの場合このままでは宿泊実績を積むことができませんから、期間限定のゴールド資格ということになります。


せめてゴールド資格のうちに、ヒルトンにも何回か宿泊したいと思います。


そのうえで、ゴールド資格を継続したいと判断すれば、最も簡単に上級会員になる方法 でお話しした方法でゴールド資格継続すればよいかなと考えます。


まずは、今回宿泊したヒルトン小田原についての報告を皆さまにもしなければいけませんね。乞うご期待!

スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ