スポンサーリンク

マイレージプラスセゾンカードお友達紹介キャンペーン


Mileage Plusセゾンプラチナカードを申し込みました。
発行だけで10,000マイル、利用ボーナス5,000マイルに加え、36,000円(税別)の年会費が初年度無料とお得な案件に思えたからです。

でも、現在開催されている他の入会キャンペーンの方がお得だったみたいです。端的に言って今回のカード発行は失敗です。

先月届いた個別のインビテーションも嬉しかったため、よく調べずに申し込んでしまったのが敗因です。

本日は、カップの失敗を紹介することで読者様が賢明な陸マイル活動ができることを願って、情報をシェアします。

スポンサーリンク

Mileage Plus セゾンカードの入会キャンペーン


クレジットカードの入会キャンペーンは、同時期の申し込みでも複数の内容があります。お得なキャンペーンだと思っても、すぐ飛びつくのではなくある程度調査することは重要です。自戒も込めてMileage Plus セゾンカードの入会キャンペーンについて調べてみました。

ポイントサイト経由を狙うならどこ得は要チェック


マイルdeチケットもたびたび紹介しているポイントサイト経由のクレジットカード発行。


サイトによって得られる報酬が異なりますから、普通に考えれば一番高額なポイントを獲得できるサイトを選びことが賢明です。


もっとも、あまりにも多くのポイントサイトに登録すると管理ができずにポイント失効の憂き目に遭うこともありますから、いくつかお気に入りなサイトの中から選ぶことになると思いますが。


ポイントサイトの比較をするための便利なサイトがどこ得です。自分が、登録しているかどうかにかかわらず、有名どころのポイントサイトの報酬額を簡単に比較することができます。


Mileage Plus セゾンカードについても、以下の通り複数のポイントサイトの報酬ポイントを一覧で確認することができます。


どこ得:Mileage Plus 2017/3/12現在

報酬 サイト 案件名
14,600 円 PONEY セゾンプラチナカードMileagePlus
14,580 円 えんためねっと MileagePlusセゾンプラチナカード
12,636 円 はちねっと MileagePlusセゾンプラチナカード
12,000 円 ちょびリッチ MileagePlusセゾンプラチナカード
11,500 円 ちょびリッチ MileagePlusセゾンカード
11,200 円 Pointier MileagePlusセゾンプラチナカード
10,500 円 ポイントハンター MileagePlusセゾンプラチナカード
10,000 円 モバトク MileagePlusセゾンプラチナカード
10,000 円 モッピー MileagePlusセゾンプラチナカード
10,000 円 お財布.com MileagePlusセゾンプラチナカード



ただし、どこ得の条件設定はキーワードによるものですから、全く同じ条件の案件が一覧になるわけではありません。


上記の表ですと、Mileage Plus セゾンカードとMileage Plus セゾンプラチナカード・Mileage Plus セゾンゴールドカードが混在していますね。


また、ポイント獲得要件についても、キャッシング枠の設定が必要であったりするものもありますから、しっかり比較するためにはそれぞれのサイトを訪れて、条件を確認する必要があります。


ところで、先週は、にほんブログ村 マイレージでもMileage Plus セゾンカードの紹介記事が多く載りましたが、ほとんどがポイントサイト経由の申し込みについての情報でした。


ちょびリッチについても、先着500名の枠が早々に埋まってしまったようですが、これって本当にお得な案件だったのでしょうか。


カップが気になっているのは初年度年会費の問題です。


Mileage Plus セゾンプラチナカード:36,000円(税別)

Mileage Plus セゾンゴールドカード:15,000円(税別)

Mileage Plus セゾンカード:1,500円(税別)+マイルアップメンバーズ5,000円(税別)



全てをチェックしているわけではありませんが、ポイントサイト経由で発行すると、初年度年会費の免除は受けられないものが多かったです。


そうすると、例えば、Mileage Plus セゾンカードを発行して、ポイントサイトから11,500円分のポイントをもらったとしても、初年度のコスト(1,500+5,000)×1.08を差し引くと、儲けは、4,480円分ということになります。


お得であることには変わりませんが、年会費ってやっぱり大きいと思います。


特にカップが申し込んだMileage Plus セゾンプラチナカードは年会費38,880円(税込)もしますから、どこ得のチェックだけで入会キャンペーンを選ぶことはできません。


また、どこ得は、アフィリエイトサイトのセルフバックの内容には対応していませんので、こちらについても注意が必要です。


インビテーションは隠微な香り、騙されることもあります


今回、カップが申し込んだのは先日紹介したユナイテッド航空マイレージプラスからのインビテーションです。


過去、数度行われていた内容で、もともと気になっていたものですが、今回はMileage Plus MUFGカードゴールドプレステージVISAを解約する予定もあり、飛びついてしまいました。


ポイントサイト経由の発行と違い、初年度年会費無料というのも大きかったです。


申し込んだときは満足していましたが、大きなミスをしていました。実は、もっとお得なキャンペーンがあったのですね。インビテーションはお得と思い込んでいたのが敗因です。


Mileage Plus セゾンカード申込なら友達紹介一択


現在、Mileage Plus セゾンカードを申し込みたいと考えている人におススメする入会キャンペーンは友達紹介です。


既存のMileage Plus セゾンカードホルダーから紹介を受けることで、カップが利用した入会キャンペーンよりもUAマイレージプラスを1,000マイル多く獲得することができます。


抽選ボーナスもカップが申し込んだインビテーションのキャンペーンでは5,000マイルですが、紹介キャンペーンだと10,000マイルと2倍のボーナスマイルがあります。もちろん初年度年会費は同じく無料であり、すべての面でインビテーションのキャンペーン以上の内容になっています。


もし、今、あなたがMielage Plus セゾンカードを申し込もうと考えているなら、普通カードでも、ゴールドカードでも、プラチナカードでも友達紹介一択であることは間違いありません。


2年目以降の年会費が気になる方でも、普通カードの申し込みではなく、初年度はプラチナを申込、一年経つ前に切り替えするというのは賢い選択ですね。

Mileage Plus セゾンカード入会キャンペーンの裏技


インビがなくても、紹介がなくても…


とはいっても、上記キャンペーンは、名目上インビテーションがあったり紹介を受けられる方のみが利用できるキャンペーンです。


インビも紹介もないぞ!という人は、やはり年会費有料でもポイントサイト経由に頼らなければならないのでしょうか。


でも、もう一度、2つの入会キャンペーンの内容を確認してみてください。




どうですか?やっぱり、ポイントサイト経由よりもお得ですよね?


ところで、上記のリンク先を確認され方ならお分かりでしょうが、インビがなくても紹介がなくてもキャンペーンの申し込みができそうに思えます。


別に資格がなくても申し込めますよとは言いませんけど、ひょっとしたらですよね。


別件ですが、カップは、一昨年AmexGoldとアマゾンのキャンペーンでキャンペーンコードを言わずに電話で申し込み、キャンペーン適用を受けたことがあります( ´艸`)


家族カードは年会費も無料に


もう一つ裏技的情報ですが、上記2つのキャンペーンは初年度年会費無料ではありますが、それは本人カードについてのみであり、家族カードは対象になっていません。


そして普通カードについてはマイルアップメンバーズの費用5,400円(税込)も無料の対象になっていません。


とすると、自ずと申し込むカードは、プラチナかゴールドで家族カードなしかなと考えることになります。


カップも、そのように考えましたが、これもまた浅はかでした。


マイルアップメンバーズの追加費用については確かに、カップがもらったダイレクトメールにも『追加年会費5,000円(税抜)で追加いただけるオプションサービス「マイルアップメンバーズ」の年会費は初年度無料となりませんのでご注意ください。』と案内がありますが、家族カードの年会費については、同様の記載もありません。


もともと、セゾンカードの家族カード年会費って本人カードの請求月と同月だし、ひょっとすると、Mileage Plus MUFGカードと同じで、カード発行後、改めて申し込めば、家族カードの年会費も実質初年度無料になるのかなと思い、カードデスクに聞いてみました。





すると、オペレータさんの回答は、「結論から言えば、本人カード年会費が無料であれば家族カード年会費もかかることはありません。」


なんと、つまるところ同時申し込みでも無料ということでしたか。これはまた意外でした。以前の記事も訂正しないといけませんね。オペレータさんの回答でのみの確認ですから確実ということではありませんが、少なくてもカード発行後に家族カードを申し込めば実質一年無料で使えることは間違いなさそうです。


まとめ


Mileage Plus セゾンカードを申し込むなら、以下の3点は気にしてみましょう。

  • 「どこ得」のみの事前調査は危険

  • 初年度年会費無料かどうか要チェック

  • 紹介キャンペーンでの入会がお得



カップが失敗してしまったMileage Plusセゾンカードの申し込み。読者様が申し込むときは賢明な選択をしていただきたいと思います。


だいたい申し込んだ直後に、自分が選んだキャンペーンよりも良いものが見つかるんですよね。そういうときこそ情報を積極的にシェアしていきたいと考えます。

スポンサーリンク