スポンサーリンク

pollet(ポレット)誕生

クレジットカードの基本はポイント還元率と考えるカップです。といっても個人の支出なんてどうあがいても年間数百万円。事業主でもない限り得られるポイントは限られます。

それでもやはり気になる還元率。本日は、そんな思いに共感いただける方のために新たなカードを紹介します。

スポンサーリンク

セディナ、新たなプリペイドカード「Pollet visa Prepaid」を発行


Pollet visa pprepaidは、ハピタスを運営する株式会社オズビジョン、オズビジョンの100%出資会社であるPollet株式会社、それと三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナの提携で発行されるカードです。


受付開始は2017年3月7日。すでに始まっています。


Pollet(ポレット)の基本性能


ポレットは事前にチャージすることで国内外約4000万店舗のVISA加盟店で利用できるプリペイドカードです。チャージ金額の範囲で買い物するカードなので申し込み後の審査も不要です。


ハピタスポイントを月間1pt~30万ptチャージ可能


一番の注目はハピタスポイントを月間30万ポイントまで交換できることです。これまでハピタスポイントはハピタス堂で使用する以外は月間3万ポイントまでの交換制限がありました。


ポイントを貯めたはいいけど・・・と持て余している人も多かったのではないでしょうか。友達紹介で爆発的に貯めている方はもちろんですが、そうでなくてもハピタスの還元率だと月間3万を超えるポイントを獲得されている方も多いのではないでしょうか。


ちなみにポレットが保有できる最大額は100万円。他のプリペイドカードに比べるとずいぶん大きな金額ではないでしょうか。


チャージ時にマネーが0.5%増量


ポレットへのチャージはハピタスポイントだけでなくクレジットカードで貯めることも可能です。プリペイドカードへのチャージではポイントが貯まらないことも多いですが、きちんと精査すればチャージでポイントを貯められるカードが存在するのも事実です。


とするならば、チャージ時に0.5%増量はプラスαのおまけと解することができます。


つまり・・・、還元率1%のカードなら1.5%、還元率1.5%のカードなら2%になるのです。フフフ…、なかなか美味しい話に思えてきました。


年会費、発行手数料無料なので軽い気持ちで申し込みできますね。


Pollet(ポレット)申し込みの方法


ポレットの申し込み受付は、無料アプリから行います。

  1. スマホでアプリインストール

  2. ハピタスポイントを交換(チャージ)

  3. 登録ページからカード発行手続き

  4. ポイントチャージされたカードが送付される

  5. アプリでカード登録

  6. 利用OK


リストで示すと手間がかかるようにも思えますが、やってみれば指一本で済む作業です。興味がある人は早めに手続きを進めても良いのではないでしょうか。


新規キャンペーンで5%増量!


はい、当然あります。新規キャンペーン。


2017年5月31日までにポレット新規申し込みでハピタスから交換チャージすると初回チャージに限り、5%(2回目以降のチャージは0.5%)増量されて残高に反映されます。チャージの上限は30万円ですから、ボーナスの最大額は1万5千円ということになります。


プリペイドカード「Pollet visa Prepaid」攻略法


カップはポレットを申込します。大変魅力的なカードに思えるからです。何が魅力的といえば、その還元率です。あっ、決して0.5%のボーナスではなく、チャージするクレジットカードの還元率+0.5%ボーナスの合計のことです。


申し込みは大きく30万ポイント


と言ってもまずは新規キャンペーン5%ボーナスの利益を最大化するために大きく30万ポイントでの申し込みです。クレジットチャージでは5%ボーナスはありませんので注意が必要です。


ハピタスの口座残高が少ない方も多いかもしれませんが、新規キャンペーンは5月末までと余裕がありますから、今からでもでかい案件をこなしていけば5%ボーナスと合わせてお得です。千載一遇のチャンスですからチャレンジしてみませんか。


その後はクレジットチャージ


そして2回目のチャージからは高還元率のクレジットカードを使います。


カップが考えているのは、誕生月ポイント5倍で還元率2.5%のライフカードです。


まだ、実践していませんから確実にライフカードのポイントが積算されるとは保証できませんけど、なんか大丈夫な気がしています。セディナカード以外のカードからのチャージは手数料が都度300円必要になりますが、月に2回、50万円ずつチャージすれば600円で100万円分のプリペイドカードが使えます。2万5千円分のライフカードのポイントと5,000円分のポレットのボーナスチャージ。


夫婦二人で実践すれば、年間200万円分のプリペイドカードを1,200円の手数料で手に入れることができます。損益計算は下記の通り

ポレットで年間200万円、ライフカードチャージするなら
  • 年間チャージ費用…1,200円

  • 得られる利益 … 6万円


皮算用ではありますが約3%のすごい還元率。


思わず昨年3月に発行した還元率2%のリクルートカードプラスをリストラしてしまいました。(#^.^#)





問題点


っと、大変なことに気づきました。昔は持っていたはずのライフカード。現在解約済です(゜_゜)


う~む、以前はMASTERだったけど、今度はVISAブランドで誕生月までに申し込んでみようと思います。


どのように申し込みをするか、限度額はいくらになるのかと気になることもありますが、今後の課題として認識します。







スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ