スポンサーリンク

JAL国際航空券購入で100円9マイル

JALで国際航空券を購入される方はいらっしゃいますか。

カップは、昨年も3年前もJALファーストクラスに搭乗しましたが、いずれも特典航空券です。購入する予定は当分なさそうです(爆)

しかし読者様の中にも、頻繁に海外に行かれる方もいらっしゃいますよね?

JAL国際航空券を購入する機会があれば、是非、マイルを大量獲得する機会として考えていただきたいと思います。

スポンサーリンク

クレジットカード利用でマイルを貯める


マイルの貯め方ですが、陸マイラーなら、クレジットカードで決済することにより貯める方法が基本です。JAL国際航空券購入で大量のマイルを貯められるカードを3つほど紹介します。

JALカード


JALで貯めるといえば、やはりJALカード。普通カードでもショッピングマイルプレミアム加入で100円につきJAL2マイル(カード決済分+特約店利用分)貯めることができます。

100円2マイルではありますが、航空券購入ですから当然フライトマイルも貯められます。


JALカードには、「ツアープレミアム」というサービスがあり、登録すれば、区間マイルの100%マイルを獲得できます。


フライトマイルといえば、通常飛行距離によって得られるマイルですが、普通運賃でないと積算率が50~75%になります。でも、ツアープレミアム登録のJALカードを持っていれば、ツアープレミアムボーナスマイルと合わせて100%の積算率が実現させることができます。


羽田-バンコクの往復でも、片道2,869マイルですから積算率50%の航空券なら往復でも片道分しかマイルを貯められません。しかし、ツアープレミアムに登録していれば、5,738マイル貯めることができます。


カードの年会費に2,160円(税込)の上乗せが必要ですが、1マイル1円未満で購入すると思えば年1回の旅行でも元が取れるサービスですから侮れませんよ。


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード


航空券購入で大量マイルといえば、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードはお得です。


100円5マイル貯まるこのカードは飛行機旅行好きには最強のカードの一つではありますが、残念ながら貯めたポイントは、JALマイルに交換できません(爆)


JALに乗るのにJALマイル以外にポイント交換しなければならないのは、アメックスの痛いところではありますが、日本在住のアメックスホルダーは、BAエグゼグティブクラブにポイント移行して、JALの特典航空券を発券するという手があります。JAL特典航空券が目的ならアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードはお得なカードといえるでしょう。


ダイナースクラブカード


そして、今回、一番お勧めするのがダイナースクラブカードです。


アメックス同様、カードのポイントをJALマイルには交換できませんし、BAエグゼグティブクラブへの交換も終了してしまいました。


なのに、なぜ?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ダイナースにはダイナースクラブポイントモールというポイント倍増プログラムがあるのです。


現在、ダイナースクラブポイントモールを経由してJALの搭乗券を購入すると、

【JAL】ダイナースクラブポイントモール


驚きのボーナスポイント+8ポイントキャンペーン実施中なのです。


+8ポイントということは、当たり前のことですが、1+8=9と100円につき9ポイント獲得できます。


ダイナースのリワードポイントは、グローバルマイレージという制度を利用して、以下のマイレージプログラムにポイント交換が可能です。

  • 全日本空輸/ANAマイレージクラブ

  • アリタリア-イタリア航空/クラブ・ミッレミリア

  • 大韓航空/スカイパス

  • デルタ航空/デルタスカイマイル

  • ユナイテッド航空/マイレージプラス


    • UA陸マイラーのカップとしては、マイレージプラスがあるのでとりあえず合格です(#^.^#)


      チケットはマイルで!と決めているので、クレジットカードでJALのチケットを購入するかどうかは別問題ですけど(^^;


      なお、100円9ポイント貯められるJAL国際航空券の条件は、オンライン予約(クレジット決済)後、実際に利用された場合のみがポイント付与の対象です。


      また、以下のチケットで日本発着のみが対象になっていることもお忘れなく!

      • 全ダイナミックセイバー

      • ダイナミックセイバープレミアム

      • エコノミーセイバープレミアム

      • エコノミーセイバー

      • 全ビジネスセイバー


        • 条件をしっかり把握していれば、これほどお得な買い方はありませんよね。


          昨年は、完全にアメックスの後塵に追いやられていた感のあるダイナースですが、2017年は再び注目のカードになるかもしれません。


          アメックスは陸マイラーにとって、ちょっと使いにくいカードになるかもしれせんしね。


スポンサーリンク