スポンサーリンク

香港のビル群

香港でのイミグレーションって混雑していることが多いですね。

一部の方はeチャンネルという自動化ゲートを利用していますが、日本人でも利用できるのでしょうか。

日本国内の自動化ゲートについては、カップは一昨年台湾へ遊びに行くときに指紋認証を登録しましたので利用しています。

昨年、オーストラリアに行くときも、ファーストクラスでしたが、出国手続きは、ファストセキュリティレーンではなく自動化ゲートを利用しました。ファストトラックですら多少混んでいたのですが、自動化ゲートは誰も並んでいませんでした。ファストトラックを超える最速で手続きできたのです。

とても便利なサービスですが、カップは現在、このサービスを成田空港,羽田空港,中部空港及び関西空港でしか利用できません。

もし、香港でも同様にすいすい出入国審査が受けられればラッキーですよね。

本日は、日本在住の日本人が香港国際空港で指紋認証で出入国審査を受けられるe-Channelの利用条件について調べてみました。

スポンサーリンク

e-Channelの適格条件


e-Channel Services for Visitors(公式サイト)で適格条件を確認します。

(1)18 歳以上

(2)パスポート及び必要に応じて訪問ビザの保持

(3)次のうちどれか有効なドキュメントを保持
・香港特別行政区・ トラベルパス
・APEC・ビジネス・トラベル・カード( 裏面'香港'と印刷されているもの)
・香港国際空港 (香港) フリークエント・ビジネス・カードまたは所定のエアライン・マイレージ・カード

(4) (3) のドキュメントがなくても過去の 12 ヶ月で3回以上香港に訪問している者

(5)香港滞在時に犯罪歴等ない


(1)、(2)、(5)は当然として、問題は(3)もしくは(4)の条件です。

にほんブログ村 マイレージの住人様の中にはエアライン・マイレージ・プログラムの上級会員が多くいらっしゃいますが、JALでもANAでも上級会員であるならば問題ないようです。


しかし、そうでない方は、過去12か月で少なくとも3回は香港への入出記録を有しないといけません。(4回目以降の入国時に申請可能になります。)


カップの場合、(3)にも(4)にも該当しませんので、残念ながらe-Channelはあきらめた方が良さそうです。


と思っていましたが・・・


マルコポーロクラブ会員なら申請可能


マルコポーロクラブ平会員の隠れた特典


香港を拠点とするキャセイパシフィック航空のマルコポーロクラブの会員には、グリーン・シルバー・ゴールド・ダイヤモンドと4つのランクがありますが、平会員であるグリーンは、過去の搭乗記録に関わらずなることができます。


そして、マルコポーロクラブの会員なら、例え、グリーン会員であってもe-Channelの申請資格を有するというのです。


マルコポーロクラブグリーン会員の隠れた特典といえるのではにでしょうか。

キャセイ・MUFG・プラチナ・アメックスでマルコポーロクラブ入会


マルコポーロクラブのグリーン会員といえば、カップが持っているキャセイパシフィック航空MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特典の一つで無料入会できます。

「マルコポーロクラブ」はキャセイパシフィック・キャセイドラゴンのロイヤリティプログラムです。数々の特典と優先的なお取り扱いで、快適かつスムーズな旅をサポートいたします。
キャセイパシフィック MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード会員の方は、マルコポーロクラブのグリーン会員への入会が無料でお申込みいただけます(通常は入会費100 USドル)。グリーン会員の方にはクラブ専用チェックインカウンター、優先搭乗、名前入りバゲージタグなどの特典がございます。
この1枚で格別にスムーズな世界への旅が手にはいります。

「マルコポーロクラブ」への無料入会は、家族会員の方は対象外です。
各種サービス・料金等は2016年12月現在のものです。
サービス内容等を変更する場合がございますのでご了承ください。


マルコポーロクラブ・グリーン会員の特典にメリットを感じていませんでしたが、e-channelの申請に使えるのなら登録してみてもいいかもしれません。


まずは、マルコポーロクラブに入会すれば、あとは香港に行ってe-Channelに登録するだけですね。


ん~、行きたい国がいろいろあって迷ってしまいますが、香港もリストに入れておこうと思います。


(参考) 日本人旅客 E-CHANNEL(Eチャンネル) のご利用(PDF)(Global Asia Investment Limited 提供)

スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ