スポンサーリンク

ユナイテッド航空マイレージプラスからの案内

会社から帰宅すると、郵便受けにマイレージプラスからの封筒がありました。

封筒にはMileagePlusUNITEDと書いてあります、

最大25,000マイル獲得のビッグチャンス!今すぐご開封ください!

と書いてありますので、すぐ開封してみました。

すると、

スポンサーリンク

Invitation「MileagePlusセゾンカードVisa」のご案内


封を開けてみると、マイレージプラスセゾンカードのインビテーションのようです。


なにかの記事で見たことがありますが、初年度年会費無料と入会ボーナスのあるマイレージプラスセゾンカードVisaの案内でした。


確か、プラチナカードでも初年度年会費が無料になるんだったよね・・・


と思い、内容を確認します。


普通カード、ゴールドカード、プラチナカードともに初年度年会費料


やはり、そうです。マイレージプラスセゾンカードの初年度年会費無料になるキャンペーンでした。


「ユナイテッド航空からの郵便でセゾンカードではなかったよな」と思い、封筒の表面をよく見てみると、(差出人・還付先)としてアド・ダイセンの社名があります。


封筒に入っているものは、Invitationと書かれたユナイテッド航空マイレージプラスからのメッセージとセゾンカードの申し込み一式です。


限定特典でボーナスマイル


若干のうさん臭さを感じつつ、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAの解約を考えてはいるが、マイレージプラスを今後もクレジットカードで貯めたいと思っていますので、インビテーションの内容を確認してみると、初年度年会費無料の他、

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーン


  • 抽選で100名に5,000マイルプレゼント

  • 入会ボーナス最大10,000マイル

  • 利用ボーナスマイル最大5,000マイル
    カード入会月含め3か月間でのマイル還元率が2倍(100円3マイル)


という3つの特典がありました。


カードの種類は3種類、マイレージプラスセゾンカードVISA、マイレージプラスセゾンゴールドカードVISA、マイレージプラスセゾンプラチナカードVISAあります。


初年度年会費無料の特典は3つのカード共通ですが、獲得できるボーナスマイルはプラチナカードが一番多いようです。


とりあえず一年だけ使ってみようと思うのならプラチナカード一択ではないでしょうか。


インビテーションの落とし穴


家族カードの年会費にご注意


プラチナ一択・・・と思いましたが、どこかに落とし穴がないか思案してみますと、


ありました。落とし穴発見です。


なんと、マイレージプラスセゾンカードは、家族カードが有料なのですが、カードの種類によってその年会費が違います。

MileagePlusセゾンカード
  本人カード 家族カード
普通カード 1,500円  
ゴールドカード 15,000円 5,000円
プラチナカード 36,000円 9,000円

※金額はいずれも税別です。


今回のインビテーションの落とし穴は、初年度年会費無料の特典は、本人カードのみであり、家族カードの年会費は初年度から必要ということです。(普通カードに家族カードはありません。)
後日、カードデスクに確認したら家族カードの年会費も請求しないと説明を受けました。お詫びと訂正を申し上げます。


また、マイレージプラスセゾンカードといえば、1,000円で15マイル稼げるカードとして有名ですが、普通カードの場合、マイルアップメンバーズへの加入が必要になり、このための費用(税別5,000円)も初年度無料にはなりません。


普通カードは家族カードもないですし、税別5,000円支払ってマイルアップメンバーズになっても、年間30,000マイルの上限もありますから、まず初めに却下となります。


あとは、ゴールドか、プラチナかということですが、家族カードを申込したいと思う方は悩みどころです。家族カードの年会費も初年度は請求されないので、1年で解約するつもりなら悩まなくて大丈夫です。


インビテーションの内容をよく読めばわかることなのですが、家族カード年会費も無料にならないかなと考えていたカップにとっては残念なキャンペーンです。インビテーションの内容だけでは読み取れないことも多いです。家族カードの年会費も初年度は請求されないとカードデスクに説明を受けました。


プラチナカードなのにプライオリティパスがない


プラチナカードって、プライオリティパスがついているものという印象を勝手に持っているカップですが、マイレージプラスセゾンプラチナカードにはプライオリティパスのサービスが付帯されていません。


海外旅行は、特典航空券で上級クラスを発券することの多いカップですのでプライオリティパスは持っていても結局宝の持ちぐされになるのかもしれませんが、やっぱり、プラチナカードなら例えば一年間限定でもプライオリティパスを持ちたいと考えます。

そういう意味で、マイレージプラスセゾンプラチナカードは、カップにとって残念なプラチナカードです。


カード発行のみでマイレージプラス10,000マイル


現在のところ、どちらかというとマイレージプラスMUFGカードに魅かれています。前回記事にしましたが、時間差攻撃で家族カードの年会費を実質11か月間無料で使えるところも気に入っていますし、比較的長く使えるカードになるのではないかと考えるからです。


とはいっても、カード発行だけで国内往復特典航空券を発券できるだけの10,000マイルを獲得できるのは魅力的です。


キャンペーン申し込み期限は、3月末までなので、しっかり検討してみたいと思います。

スポンサーリンク