スポンサーリンク

マイルは家族で貯める

楽Pay登録、リボ手数料負担で100円1.5マイル貯まるマイレージプラスMUFGカード。

カードブランドはマスターですし、どのお店でも使えるカードになりますね。

アメックスやダイナースの使えない近所のスーパーでも問題なく使えますので、メインカードとして活躍させることができます。

現在のキャンペーンは前の記事で説明した通り、”買い”ですので、カップもこれを機会に入会することを検討しています。(ゴールドプレステージ解約の時期を見計らい、来月中旬以降に申し込む予定です。)

スポンサーリンク

マイレージプラスMUFGカードに決済を集中


ゴールドプレステージVISA解約後はメインカードとして利用するつもりですから、カード決済額を増やすことを考えます。入会キャンペーンの30万円利用で7,000マイルのボーナスはもちろん狙いますが、それだけでなく、リボ手数料を負担することで100円につき1.5マイル貯めていくつもりです。


となると、家計の支出をマイレージプラスMUFGカードに集中していくことを考えることになりますが、最も効率的な方法は、カップだけでなく、家族のショッピングもこのカードに集中して決済することです。


つまり、家族カードの発行を検討します。


残念なことに2017年1月以前は、家族カードは1人分であれば、年会費無料でしたけど、今月から1名様につき1,000円(税別)徴収されることになります。


妻のクレジットカード決済額は年間50万円にも満たないですが、年会費1,000円(税別)で100円につき1.5マイル貯められるカードを保有できると考えれば、コスパは高いと考えます。


とはいっても、まともに申し込むよりも、ちょっとでもお得に申し込む方法があるのなら実践したいと思いますよね。そんなあなたのために、本日は、家族カードの申し込み方法についての情報を提供します。

家族カード申込の裏技


家族カードの年会費


家族カードの年会費は1名につき1,000円(税別)です。本人カード5,000円(税別)よりも安い家族カードのコストが、本人カードよりも高くなってしまうとなったらあなたはどうしますか?


カップは、納得できないと思います(# ゚Д゚)


でも、本人カードよりもコストが高くなるなんてそもそも起こり得るのでしょうか。


初年度年会費無料のキャンペーンは本人カードのみ適用


家族カード保有のコストが本人カードより高くなる。通常では考えにくいことが起きるので世の中面白いのです。


マイレージプラスMUFGカードについていえば、現在開催されている初年度年会費無料のキャンペーンが本人カードのみと限定されていますので、こういうことが起きるのです。

つまり、通常通り、カード新規入会手続きの際に家族カードも同時に申し込むと、一年目は、本人カード年会費0円に対し、家族カードは1,000円(税別)になります。


まあ、合計1,000円なので許容範囲だとは重いますが、せっかくなので、家族カードも初年度実質無料にならないか考えてみたくなりますよね?


完全に無料になるわけではありませんが、家族カード保有のコストも実質無料になる方法を考えてみました。


家族会員の年会費請求時期


肝となるのは家族会員年会費の請求時期です。マイレージプラスMUFGカードの家族カードの年会費の請求時期は、本会員の年会費請求月に合わせて請求されます。


そして、家族会員の年会費は、家族会員として入会後から本会員の年会費請求月までの間は生じないものとされています。


つまり、マイレージプラスMUFGカードは新規入会して本会員の年会費請求月を越えてから家族会員として入会すれば、翌年の本会員の年会費請求月までは、家族会員の年会費も請求されないのです。


具体的には、今、本会員として入会すれば、入会日が2月15日以前で認定されると本会員の年会費請求日は3月10日になります。それを越えてから家族会員として入会すれば、来年の3月まで家族会員の年会費の負担は免れるのです。


カップは、家族会員としての入会が3月10日以前でも、2月16日以降であれば、同様であると考えます。細かく日程調整しようと思われる方は、カードデスクに確認するとよいかもしれませんね。


2年目以降の年会費は家族カードと合わせて3,480円


以上のことに留意して我が家でもマイレージプラスMUFGカードの申し込みを行うことにしました。


実践例】マイレージプラスMUFGカード&家族カードの申込


カードの申し込みについては急いでいませんが、現在のキャンペーンが3月末までなのでそれまでには新規入会したいと思います。今後長く(少なくとも数年間)はメインカードとして利用することを考えると、2年目以降の年会費もできるだけ遅い方がお得な気がします。


ということで、カップの申し込み時期は、2017年3月16日~3月31日の間になる見込みです(^^;


これなら、①本人カード初年度無料のキャンペーン適用、②最初の年会費徴収の時期が2018年5月10日頃になるという2つの条件を満たしています。


そして、家族カードの申し込みは、2017年4月16日以降に行います。


ゴールドプレステージの解約は4月15日までに行いますから家族カードについて少し空白期間が生じてしまいますが、その間は、ゴールドプレステージでチャージしたANA VISAプリペイドを渡しておくつもりです。


ところで、マイレージプラスMUFGカードは、リボ手数料を負担すると100円1.5マイルの還元率になるほかにも見逃せないメリットがあります。それは、MUFGカード特有の楽Pay登録リボ手数料支払いで受けられる年会費優遇制度です。


これにより、2年目以降の年会費も本人カード5,400円(税込)+家族カード1,000円(税込)から3,000円の割引になり、合計負担額が3,480円になるのです。


JALカードやANAカードで家族カードの年会費や100円1マイルの還元率にするためのコストを考えるとマイレージプラスMUFGカードのコストパフォーマンスは信じられないほどお得です。


(参考)
JALカード年会費
本人カード年会費 2,160円
家族カード年会費 1,080円
ショッピングマイルプレミアム 3,240円


合計       6,480円


ANAカード年会費
本人カード年会費 2,160円
家族カード年会費 1,080円
10マイルコース移行手数料 JCB5,400円 VISA等6,480円


合計   JCB8,640円 VISA等9,720円



ANAカードについては、10マイルコースを数年に1回登録するという裏ワザがあり、実質負担をもう少し抑えることができますが、いずれにしてもマイレージプラスMUFGカードのコスパには敵いません。


しかもマイレージプラスは、たったの5,000マイルでANA国内線の特典航空券を発券することもできますから、年間67万円程度のカード利用額で毎年、国内往復特典航空券を発券することも可能になります。


マイルをJALやANAに集中して貯めるのではなく、複数のマイレージプログラムを使いこなしているという人にとって、マイレージプラスMUFGカードは、はずせないカードかもしれませんね。(ゴールドプレステージはさらにお得ですけど・・・)


家族カード入会でマイルをもらおうキャンペーン


最後にマイレージプラスMUFGカードの家族カード入会のキャンペーンのお知らせです。

家族カード入会で10,000マイル

  • 期間
    2017年2月1日(水)~2017年7月31日(月)

  • 内容
    キャンペーン期間中、MileagePlus MUFGカードの家族カードにご入会いただくと、抽選で100名様に10,000マイルをプレゼント

  • マイル加算時期
    2017年9月


運がいいとキャンペーン当選で10,000マイルがプレゼントされるかもしれません。


抽選のキャンペーンに当たることはめったにないのでカップ自身はあまり興味がありませんが、どちらにしても申し込む家族カードですからキャンペーンの内容くらいはメモしておきます(^^;


上記キャンペーンは、エントリーも不要ですから本人カードと同時申し込みでも適用されるのかもしれませんが、やっぱり、カードをつくってキャンペーン広告を確認してから申し込む方が安心できませんか?


家族カード申し込みの際にカードデスクに確認してみても面白いかもしれません。(意味ない?)


いずれにしても年会費のことを考慮すれば、マイレージプラスMUFGカードの家族カード申し込みは時間差攻撃がお得です。


【3月26日追記】マイレージプラスMUFGカードの申し込み状況


少し遅れましたが、上記カードの実践例を報告します。

3月20日深夜 ウェブで申込

3月21日12時ごろ 審査通過のメールが届く


ここまでは順調ですがカードの発行日がいつになるのかが分かりません。


初年度年会費無料のキャンペーン条件をみると、


カード送付台帳に記載する「ご入会日」が2017年2月1日(水)から2017年3月31日(金)の方を対象とします。


と書いていますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


え?これってもしかして、審査通過後カードをのんびりつくって初年度年会費無料特典をなくそうという作戦!?


年会費は5,000円(税別)もするのでカップは狼狽えました。


思い起こせば、昨年4月に申し込んだキャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードの家族カード発行で1,500マイルプレゼントというキャンペーンにトライしたのですが、取りこぼしをした失敗があります。(´・ω・`)ショボーン


その時の様子は、アジアマイル増殖中 でも述べさせていただきましたが、あの時はまだ加算が遅れているだけかも?と淡い期待をいただいていましたが、結局却下されたようです。


これは、まずい・・・。不安に思ったカップはMUFGカードに電話してカードの発行を急ぐようリクエストしました。


でも、オペレータさんは「カップ様の発行日は3月21日ですからご安心ください。カードの発送手続きもまもなく完了します。」と丁寧にご回答くださいました。


キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメックスのときの対応とは雲泥の差でした。


思うに、キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメックスの家族カードによるボーナスマイルはキャセイパシフィック航空からのプレゼントであり、今回のマイレージプラスMUFGカードの初年度年会費無料の特典は三菱UFJニコスによるものであったため、このような違いがあるのではないでしょうか。


真相は分かりませんが、少なくとも初年度年会費無料お特典はカードの審査が3月中に終われば対象になるようです。


なお、カード審査が必ず1日で終わるとは限りません。カップはMUFGカードと付き合い長い(ゴールドプレステージを4年間使ってます!)ので早かったのかもしれませんので悪しからずご了承ください。

スポンサーリンク




 カテゴリ