スポンサーリンク

本日は大晦日。
今年最後の情報です。
その内容とは、

スポンサーリンク

昨日紹介したJMBnimocaカードを使ったちょっとした裏技です。

そもそもnimoca(ニモカ)は、西日本鉄道(西鉄)を中心に導入されているサイバネ規格のICカード乗車券なのですが、九州在住でないカップには無縁の電子マネーです。

しかし、Yahoo!ポイント→JALマイレージの交換ルートが2013年3月31日で閉鎖されることに伴い別ルートの開拓が必要になりました。
対策については、昨日の記事、JALマイレージバンク、Yahoo!ポイントと提携終了について対策を考える のとおり、JTBトラベルJMBカードをつくることが有用だと思いますが、もう一つのルートであるnimocaを利用するのも面白いかもしれません。

というのは、このカードを持つとPEXやGポイントをJALマイレージに交換するだけでなくJ-pointを通常より有利なレートでJALマイレージに交換することもできるからです。

J-pointの説明についてはリンク先を参考にしていただき省きますが、J-pointは、JAL陸マイラーにとっては、マイルを間接的に購入する方法として有名です。

その方法とはYahoo!オークションでグリーンスタンプギフト券を購入して、J-pointを経由してJALマイレージに交換する方法です。

グリーンスタンプギフト券はヤフオクで30枚を一万円程度で購入することができます。
そして、グリーンスタンプギフト券30枚はJAL3,000マイルに交換することができます。
つまり、JAL3,000マイルを間接的に一万円で購入できるということです。

このとき、少し手間をかけると、次の交換ルートが使えます。
グリーンスタンプギフト券30枚→J-point6,000P→Gポイント7,200P→Yahoo!ポイント7,200P→JAL3,600マイル
なんと600マイルも得してしまいます。

でも、もしJMBnimocaカードを持っている方だと、更にお得に、
グリーンスタンプギフト券30枚→J-point6,000P→nimoca8,000P→JAL4,000マイルというルートで交換できます。
結果的に一万円でJAL4,000マイルを購入できるということですね。
1マイル約2.5円、レートとしては高いと思いますが、足りないマイルを補完する程度の目的であれば充分役に立つ方法ではないでしょうか。

しかし、ANAマイレージだと、
グリーンスタンプギフト券30枚→J-point6,000P→Gポイント7,200P→セシール7,200P→NTTコミュニケーション36,000P→ちょコムポイント7,200P→PEX63,000→メトロポイント6,300P→ANA5,670マイル(他に50円分のPEXポイントが必要です。)と交換できます。
1マイル約1.8円での購入となっています。

ここでもソラチカカードを使ったメトロポイントからANAマイレージへの交換が効いています。
やっぱり当面はANAメインで貯めようということがカップの結論です。
陸マイラーデビューを考えている方にはANA陸マイラーをお勧めします。

<追記>たくあんマイル弁当 様よりnimocaからJALマイレージへのポイント交換方法についてコメントをいただきました。
なんと、交換の方法ですが、ネットや郵送ではできなくて、
   ↓ コレでないとできないそうです。
nimoca.jpg

そして、上のポイント交換機があるところは、JALマイル交換ができる場所で確認できます。

恐るべし、JMBnimocaです。
とりあえず、にしてつストアが全国展開するのを期待して待っています。(負け惜しみ)

スポンサーリンク