スポンサーリンク

LINE Payコード決済

LINE Payカードをご存知ですか?

クレジットカードとは一味違うプリペイドカードは、カップにとって本人認証がないクレジットカードというイメージです。

本人認証の無いデメリットとして、JCBブランドであってもnanacoチャージができないということがあげられます。

また、その他にも公共料金の口座登録などはできない場合がほとんどだと思います。

このことから、プリペイドカードとは、クレジットカードほどの利便性はないと言えるのかもしれません。

いやいや、そんな簡単に言い切ってはいけません。常にクレジットカード>プリペイドカードの力関係が生じるならそもそもプリペイドカードを使う人がいなくなってしまいますよね?

そうならないのはLINE Payカードにはクレジットカードにはない魅力があるからです。

陸マイラーとしても見逃せない利点がありますから、要チェックですよ。

スポンサーリンク

LINE Payカードがクレジットカードよりもスゴイ理由


LINE Payカードをカップも利用している理由は、クレジットカードにない魅力があるからです。LINE Payカードの魅力について以下、整理してみました。

カード発行に審査不要


一般的なクレジットカードは、入会するときに審査があります。一部上場企業勤務の方などクレジットカードの審査なんてあってないもの!と気にされない方もいらっしゃいますますが、例え、医師や弁護士であってもカードの審査に落ちることがあります。


カード審査不合格の典型例と言えば、カードの多重申し込みです。


カップも陸マイラーデビューした頃は、一か月間に何枚のカードを発行できるのかを知りたくて、人柱的な実験をしたことがあります。


カードの多重申し込みのリスクは知っていましたが、例えカード多重申し込みでカードの審査が通らなくなっても、半年間謹慎していれば、その罰はリセットされるということを一部のネット上の情報で知っていたからです。


結果、一か月に8枚目か9枚目のカードで審査落ちしました。


ひょっとしたら20~30枚はイケるのかもという淡い期待もありましたので、少し攻めすぎたかもしれませんが、陸マイラーデビュー1か月で最初の大きな挫折を味わってしまいました。


その後、半年間、新規申し込みを控えた結果、カード新規発行ではねられることはなくなりましたが、クレジットカードの審査落ちが結構堪えたのは事実です。


初めてのカード審査落ちという経験は、逆に言えば、1か月で7枚カード発行は可能ということを実証したわけですが、現在は、過去6か月間のカード申し込み履歴が6枚を超えないように気を使っています。


カードの審査落ち、ホント堪えましたから二度と経験したくありません。


それに比べてLINE Payカードなどのプリペイドカードについては、原則審査不要です。過去、悪いことをしていなければ年齢などの条件をクリアしていれば誰でも発行できるのではないでしょうか。


たぶん、自己破産などでクレジットカードの発行ができない方でも問題なく発行できるものと考えます。


チャージと利用でポイント2重取り


プリペイドカードには、クレジットカードにないメリットもあります。


それは、カード利用するための金額をあらかじめチャージする必要があるということ。


チャージをしなければ利用できないということは、利便性に欠け、ある意味デメリットでしかないのですが、チャージをするときに何かしらのポイントを貯められればポイント2重取りのメリットが生じます。


幸い、LINE Payカードでは、チャージをコンビニチャージ、特にファミリーマート限定に絞れば、チャージ時に、ファミマTカードを使ったTポイント貯める裏ワザを使うことができます。

(参考)



ファミマTカードでLINE Payカードにチャージして、カードを利用すれば、最大、チャージ時に200円ごとにTポイント2pt、使用時に100円ごとにLINEポイント2ptを貯めることが可能です。


レートでいえば、100円あたり3円分のポイントを貯めることができお得です。


ANA陸マイラーなら、ソラチカルートを上手に使って、、




で紹介した通り、LINE Payカードのチャージと利用であわせて100円あたりANA2.12ポイントを貯めることが可能になります。

新しいサービスはキャンペーンいろいろ


LINE Payカードは新しいサービスだけに利用を広げようといろいろなキャンペーンを実施しています。


昨年を見ても、例えば、ポイント2倍の還元率4%となるキャンペーンを、カップが知る限りでも夏、秋、冬に実施しています。


ところで、LINE Payは昨日から新しいサービスの提供を開始し、それを記念して来月末までの期間限定で新しいキャンペーンも開催しました。


スマホで”ピッ!”とお買い物!


新たなサービスは、スマホで”ピッ!”とお買い物!です。


LINE Payカードを用意しなくても、ローソン限定ですが、スマホの画面をレジで見せれば会計できてしまう「コード決済」というもの。


コード決済が使えるようになった記念として、2017年1月24日(火)~2017年2月28日(火)までの間、全国のローソン(ローソンストア100、ナチュラルローソンを含む)でLINE Payのコード決済で支払いをした方全員に、LINE Pay残高100円をプレゼントするキャンペーンも開催されました。


LINE Payのコード決済で支払えば、100円分のキャッシュバックを受けられるということですが、裏技好きとしては、LINE Payコード決済の利用額が条件になっていないということに着目してしまいます。


極端な話、ローソンで10円のお菓子をLINE Payコード決済で購入すれば、後日100円分の残高をもらうことができるということではないでしょうか。


ホントかな~と若干の疑念を抱きつつ、カップも今回のキャンペーン攻略にTryしてみたいと考えます。


LINE Payコード決済の利用方法


さて、すでにLINE Payカードを利用されている方であれば、スマホでLINEアプリも使っていますよね?


LINE Payのコード決済とは聞きなれない言葉かもしれませんが、LINEアプリを利用されている方なら簡単に利用ができますからその手順をお教えいたします。


コード決済支払い手順


手順としては、以下の通りです。

  1. LINEアプリの「その他(...)」からLINE Payを開き、メイン画面の「コード」をタップします。


  2. コードの決済方法を選びますから「残高」もしくは「クレジットカード」のどちらかを選択します。
    マイルdeチケットの読者様なら、すでにファミマTカードでチャージされているでしょうから、一般的には「残高」を選択すればよいと思います。
    LINE Payのクレジットカード登録は、「VISA」や「MASTER」だけでなく、「JCB」「アメックス」「ダイナース」でもOKですが、コード決済をするときは、VISAとMATERのみしか対応していません。陸マイラーとしては残念ですけど…(^^;

  3. 最後に、会計時、店員さんに「LINE Payで支払います。」と言って、スマホのコード画面を見せてください。レジでピッと読み取ってもらえれば支払い完了です。


10円のお菓子購入目的で上記のプロセス見事に実践してみてください。実質90円のお小遣い稼ぎする方法と言っても言い過ぎではありません。


カップは、残念ながら100円を超えるお菓子を購入してしまいましたから単なる100円キャッシュバックになってしまいしまいた。


LINE Payコード決済の注意点


最後に、新たなサービスLINE Payコード決済の注意点です。


なんと、コード決済はLINEポイント付与の対象外です。100円利用してもLINEポイント2ptつくわけではありません。


まあ、これまでのLINE Payカードへのチャージでもクレジットチャージはできませんでしたから仕方ないですね。LINE Payカードでチャージと使用時のポイント二重取りをするためには、当面ファミマTカードを使ったファミマのコンビニチャージに頼らざるをえませんことお忘れなく。


LINE Payの裏技、出金サービス


最後に陸マイラー向けの裏技情報です。


どちらかと言えば、グレーというより完全ブラックな方法ですのでカップは実践していませんが、LINE Payは、チャージした金額を登録した銀行口座へ出金することが可能です。若干の手数料は必要ですけど。


やり方は、LINE Payのページから設定を選択し、次画面の下の方にある出金をタップしていけばわかると思います。


これって上手に使えばマイルを量産できると思いませんか?


ん~、ブログでは言いにくいですが、例えば、ファミマTカードでチャージして・・・


あ~、やっぱり、情報の公開はここまでとさせていただきます。余計なこと言って、後で後悔したくありませんから(^^;


ブラックなことして、LINE Payのサービスを凍結されたという情報もネット上では散見されますので、悪い遊びへの誘惑は断ち切りましょう。


まあ、昨年始まった新しいサービスですから、割のいいキャンペーンを見つけて攻略することが賢明なる読者様におススメできる内容です。

スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ
None